公開日:2023年1月30日
執筆者:水口貴博

時間の使い方が上手になる
30の方法

23
0

受験時代は、
時間管理能力を高める絶好の時期。

受験時代は、時間管理能力を高める絶好の時期。 | 時間の使い方が上手になる30の方法

受験とは「限られた時間でどれだけ結果を出せるか」というゲームです。

受験生はみんな、制限時間の中で戦うことになります。

大学受験日までの限られた時間の中で、時間のやりくりに悩まされます。

どの科目をどのくらい勉強するか。

睡眠時間を何時間取るか。

何時に寝て、何時に起きるか。

食事・入浴の時間をどうするか。

遊び・趣味の時間をどうするか。

どうすれば勉強の時間効率を高められるか。

もたもたしていられないので、スケジュール管理や時間の使い方など、じっくり考えさせられます。

移動時間や待ち時間といった隙間時間をいかに活用するか考えることも必要になります。

勉強することがたくさんあって、科目の優先順位を考えることも必要です。

時間がないと、時には「山を張る」という勝負に出ることもある。

受験は、制限時間があるため、必死にならざるを得ないのです。

その苦労や失敗を通して、時間の使い方が磨かれていきます。

睡眠時間を削って大失敗をして、睡眠の重要性を学ぶのも受験時代です。

一夜漬けはろくなことにならないことを経験則から学びます。

自分に合った睡眠時間を知るのも、受験時代です。

最適な睡眠時間は人によって異なります。

トライ&エラーを繰り返しながら、自分のベストな睡眠時間に気づかされます。

集中できるのは90分が限界ということを知るのも受験時代です。

上手に休憩を入れることで集中力を取り戻せることに気づかされ、休憩の重要性を学びます。

隙間時間の使い方を学ぶのも受験時代です。

習慣化・ルーティン化すると、効率良く進むことを学ぶのも受験時代です。

暗記系の勉強は、黙読より音読のほうが覚えやすく、時間効率が良くなることも、受験時代の経験則から学びます。

受験時代は、勉強だけでなく、時間の使い方を学ぶ時期でもあります。

受験生は、時間の使い方でとことん悩まされます。

だからこそ、時間の使い方が磨かれていくのです。

受験時代のうちに、トライ&エラーをたくさん経験して、時間の使い方を磨いておきましょう。

受験時代に上手な時間の使い方を身につけると、必ず将来に役立ちます。

受験時代は、時間管理能力を高める絶好の時期なのです。

時間の使い方が上手になる方法(23)
  • 受験時代に時間管理能力を高める。
お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。

時間の使い方が上手になる30の方法
時間の使い方が上手になる30の方法

  1. 時間を制する者は、人生を制する。
    時間を制する者は、人生を制する。
  2. 時間の質を上げる基本は、集中力。
    時間の質を上げる基本は、集中力。
  3. しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
    しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
  4. 「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
    「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
  5. 計画も予定も、きれいでなくていい。<br>大まかで十分。
    計画も予定も、きれいでなくていい。
    大まかで十分。
  6. 予定表は、決まる前に書き始めていい。
    予定表は、決まる前に書き始めていい。
  7. 「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
    「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
  8. 時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
    時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
  9. 自分の忙しさをアピールするのはNG。<br>相手の忙しさを尊重するのはOK。
    自分の忙しさをアピールするのはNG。
    相手の忙しさを尊重するのはOK。
  10. 忙しいときほど、すらすら本が読める。
    忙しいときほど、すらすら本が読める。
  11. 尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
    尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
  12. メモは、きれいな字にこだわらなくていい。<br>汚い字でも、自分が読めればOK。
    メモは、きれいな字にこだわらなくていい。
    汚い字でも、自分が読めればOK。
  13. 時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
    時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
  14. 空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
    空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
  15. エレベーターに依存しない。<br>時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
    エレベーターに依存しない。
    時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
  16. 座ってすると、スピードが遅くなる。<br>立ってすると、スピードが速くなる。
    座ってすると、スピードが遅くなる。
    立ってすると、スピードが速くなる。
  17. 移動時間をぼうっと過ごすのではない。<br>少しでも有効に活用して、建設的な時間を過ごすのだ。
    移動時間をぼうっと過ごすのではない。
    少しでも有効に活用して、建設的な時間を過ごすのだ。
  18. 待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
    待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
  19. 時間がないから諦めるのではない。<br>時間がないからやってみる。
    時間がないから諦めるのではない。
    時間がないからやってみる。
  20. 見たいテレビ番組は、リアルタイムで見ない。<br>原則として録画で見る。
    見たいテレビ番組は、リアルタイムで見ない。
    原則として録画で見る。
  21. 時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
    時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
  22. 時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
    時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
  23. 受験時代は、時間管理能力を高める絶好の時期。
    受験時代は、時間管理能力を高める絶好の時期。
  24. お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
    お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
  25. デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
    デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
  26. 1日10分の読書をばかにしない。<br>蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
    1日10分の読書をばかにしない。
    蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
  27. 時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
    時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
  28. 時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
    時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
  29. 後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。
    後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。
  30. 時間の使い方について考えることを、わくわく楽しもう。
    時間の使い方について考えることを、わくわく楽しもう。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION