時間の使い方が上手になる
30の方法

6
4

予定表は、
決まる前に書き始めていい。

予定表は、決まる前に書き始めていい。 | 時間の使い方が上手になる30の方法

大切なのは、予定表を書き始めるタイミングです。

予定表を書き始めるタイミングといえば、正式に決まってからが多いでしょう。

決まる前に予定を考えても、実現するとは限りません。

後から話が没になれば、余分な苦労になる可能性もあるでしょう。

しかし、予定表は、決まる前に書き始めていい。

「決まる前に予定表を書くのは早すぎるのではないか」

そう思うかもしれませんが、誤解です。

むしろ決まる前に書き始めるほうが効果的です。

予定表が、進路を最終決定する判断材料になるからです。

たとえば、就職と大学院の進学で迷っている状況があるとします。

はっきり進路は決まっていないので、具体的に予定を考えにくい状況です。

こんなときも、あれこれ迷うより、それぞれの予定を書いてしまえばいいのです。

就職したときの予定と、大学院に進学したときの予定を書きます。

わかる範囲で、できるだけ具体的に書いてみるといいでしょう。

それぞれの進路に進んだ場合のメリット・デメリットが比較できるようになり、進路を最終決定する判断材料になります。

引っ越しするかどうかで迷っていたとします。

まだ引っ越しすると決まっていなくていいので、予定表を書き始めてみましょう。

大まかでいいので、引っ越しの予定表を書き始めてみます。

いつごろ不動産に行き、いつまでに物件を決めて、いつ引っ越しを行うか。

予定表を書いていくうちにわくわくしてきて、実現させたい気持ちも湧いてくるに違いありません。

予定表を書くことで、現実化させる力が強くなるのです。

転職をするかどうかで迷っていたとします。

正式に転職が決まる前に、予定表を書き始めてみましょう。

まだ転職すると決まっていなくていいのです。

あくまで転職をする場合を仮定して、予定表を書いていきます。

予定表を書くにつれて、どんどん転職の話が具体的になります。

仕事を探し始める時期、仕事を辞める時期、新しい職場に入社する時期。

頭で考えただけでは気づかなかった、盲点が見つかることもあるでしょう。

結果として、仕事を辞める決断がしやすくなったり、転職のモチベーションが高まったりするでしょう。

予定表は、決まる前に書き始めていい。

「予定表は、正式に決まってから書くもの」という考えは先入観です。

予定表を書くタイミングに決まりはなく、完全に自由です。

少しでも可能性が頭に浮かんだら、さっそく予定表を書き始めましょう。

あたかもすでに決まったかのように書いてかまいません。

進路に迷っているなら、なおさら今すぐ予定表を書き始めるのが得策です。

予定表を書くことで、今まで見えなかった何かが見えるようになります。

心に変化が生じて、実現に近づくのです。

時間の使い方が上手になる方法(6)
  • 予定表は、決まる前に書き始める。
「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。

時間の使い方が上手になる30の方法
時間の使い方が上手になる30の方法

  1. 時間を制する者は、人生を制する。
    時間を制する者は、人生を制する。
  2. 時間の質を上げる基本は、集中力。
    時間の質を上げる基本は、集中力。
  3. しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
    しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
  4. 「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
    「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
  5. 計画も予定も、きれいでなくていい。<br>大まかで十分。
    計画も予定も、きれいでなくていい。
    大まかで十分。
  6. 予定表は、決まる前に書き始めていい。
    予定表は、決まる前に書き始めていい。
  7. 「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
    「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
  8. 時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
    時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
  9. 自分の忙しさをアピールするのはNG。<br>相手の忙しさを尊重するのはOK。
    自分の忙しさをアピールするのはNG。
    相手の忙しさを尊重するのはOK。
  10. 忙しいときほど、すらすら本が読める。
    忙しいときほど、すらすら本が読める。
  11. 尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
    尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
  12. 分単位・秒単位で考えると、時間感覚が豊かになる。
    分単位・秒単位で考えると、時間感覚が豊かになる。
  13. メモは、きれいな字にこだわらなくていい。<br>汚い字でも、自分が読めればOK。
    メモは、きれいな字にこだわらなくていい。
    汚い字でも、自分が読めればOK。
  14. 時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
    時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
  15. 空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
    空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
  16. エレベーターに依存しない。<br>時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
    エレベーターに依存しない。
    時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
  17. 座ってすると、スピードが遅くなる。<br>立ってすると、スピードが速くなる。
    座ってすると、スピードが遅くなる。
    立ってすると、スピードが速くなる。
  18. 締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。
    締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。
  19. 待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
    待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
  20. 時間がないから諦めるのではない。<br>時間がないからやってみる。
    時間がないから諦めるのではない。
    時間がないからやってみる。
  21. 「今だ」を「今しかない」に言い換えるだけで、やる気が倍増する。
    「今だ」を「今しかない」に言い換えるだけで、やる気が倍増する。
  22. 時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
    時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
  23. 時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
    時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
  24. 小まめな対応が、時間を節約する。
    小まめな対応が、時間を節約する。
  25. お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
    お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
  26. デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
    デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
  27. 1日10分の読書をばかにしない。<br>蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
    1日10分の読書をばかにしない。
    蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
  28. 時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
    時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
  29. 時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
    時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
  30. 後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。
    後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION