スキル

時間の使い方が上手になる
30の方法

8
27

1日10分の読書をばかにしない。
蓄積と継続は、
必ず大きな山になる。

1日10分の読書をばかにしない。蓄積と継続は、必ず大きな山になる。 | 時間の使い方が上手になる30の方法

読書に、まとまった時間は不要です。

もちろんまとまった時間があればベストですが、細切れの短い時間でも読書はできます。

1日に1時間も必要ありません。

1日たった10分でいいのです。

「1日10分なんて本を読んだことにならない」と思っているあなた。

それは、誤解です。

1日10分とすると、1年で3650分です。

1時間単位に直すと、およそ60時間。

2.5日分という大きな時間になります。

これを10年続けると、600時間になります。

600時間は、およそ25日間に相当します。

1日10分の読書を毎日続けるかどうかで、人生にこれだけ大きな差を生むのです。

どんなに忙しくて余裕がなくても、1日10分くらいなら読書時間を確保できるでしょう。

移動中や休み時間、お風呂上がりや就寝前です。

だらだら読むのではなく、集中して読めば、ますます質を上げることができます。

 

たとえば、10分間、本気になって本を読めば、かなり読み進めることができます。

集中さえしていれば、内容も頭に入り、しっかり記憶もできるでしょう。

極論を言えば、たった1ページでも読書をしたことになります。

たかが10分、されど10分。

人の差が生まれるのは、小さな習慣です。

「10分なんて読書したことにならない」とばかにする声があっても気にしないことです。

10分をばかにする人は、まとまった時間があっても読書をしません。

1日10分の読書をばかにしないことです。

活字を読む行為は、知識や知恵を吸収する行為です。

活字を読めば読むほど、脳の神経ネットワークが構築され、賢くなります。

本の種類は自由ですが、仕事に関係した実用書なら、仕事力に直結します。

あなたの知的好奇心を刺激することなら、すべて勉強です。

雨の日も風の日もどんな日も、1日10分でいいので毎日読書を続けましょう。

蓄積と継続は、必ず大きな山になります。

1日10分の読書をこつこつ続ける人は、10年後、偉大な成長を遂げています。

時間の使い方が上手になる方法(27)
  • 1日10分でいいので、読書をする。
時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。

もくじ
時間の使い方が上手になる30の方法
1日10分の読書をばかにしない。蓄積と継続は、必ず大きな山になる。 | 時間の使い方が上手になる30の方法

  1. 時間を制する者は、人生を制する。
    時間を制する者は、人生を制する。
  2. 時間の質を上げる基本は、集中力。
    時間の質を上げる基本は、集中力。
  3. しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
    しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
  4. 「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
    「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
  5. 計画も予定も、きれいでなくていい。<br>大まかで十分。
    計画も予定も、きれいでなくていい。
    大まかで十分。
  6. 予定表は、決まる前に書き始めていい。
    予定表は、決まる前に書き始めていい。
  7. 「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
    「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
  8. 時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
    時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
  9. 自分の忙しさをアピールするのはNG。<br>相手の忙しさを尊重するのはOK。
    自分の忙しさをアピールするのはNG。
    相手の忙しさを尊重するのはOK。
  10. 忙しいときほど、すらすら本が読める。
    忙しいときほど、すらすら本が読める。
  11. 尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
    尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
  12. 分単位・秒単位で考えると、時間感覚が豊かになる。
    分単位・秒単位で考えると、時間感覚が豊かになる。
  13. メモは、きれいな字にこだわらなくていい。<br>汚い字でも、自分が読めればOK。
    メモは、きれいな字にこだわらなくていい。
    汚い字でも、自分が読めればOK。
  14. 時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
    時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
  15. 空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
    空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
  16. エレベーターに依存しない。<br>時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
    エレベーターに依存しない。
    時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
  17. 座ってすると、スピードが遅くなる。<br>立ってすると、スピードが速くなる。
    座ってすると、スピードが遅くなる。
    立ってすると、スピードが速くなる。
  18. 締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。
    締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。
  19. 待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
    待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
  20. 時間がないから諦めるのではない。<br>時間がないからやってみる。
    時間がないから諦めるのではない。
    時間がないからやってみる。
  21. 「今だ」を「今しかない」に言い換えるだけで、やる気が倍増する。
    「今だ」を「今しかない」に言い換えるだけで、やる気が倍増する。
  22. 時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
    時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
  23. 時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
    時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
  24. 小まめな対応が、時間を節約する。
    小まめな対応が、時間を節約する。
  25. お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
    お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
  26. デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
    デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
  27. 1日10分の読書をばかにしない。<br>蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
    1日10分の読書をばかにしない。
    蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
  28. 時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
    時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
  29. 時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
    時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
  30. 後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。
    後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。

同じカテゴリーの作品