執筆者:水口貴博

行動力をつける
30の方法

20
12

人のために行動する人は、
感謝され、
感動され、
愛される。

人のために行動する人は、感謝され、感動され、愛される。 | 行動力をつける30の方法

行動には、2種類あります。

「自分のための行動」と「人のための行動」です。

行動といえば、まず「自分のための行動」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

自分の利益や幸福につながることに取り組もうとします。

行動するときの基本中の基本です。

誰でも自分が一番かわいいですから、自分のための行動があるのは自然なこと。

しかし、自分のための行動も大切ですが、それだけでは不十分です。

もう1つ心がけたいのは「人のための行動」です。

自分のための行動も大切ですが、人のための行動はもっと大切と考えてください。

人のために行動する人は、感謝され、感動され、愛されるからです。

たとえば、仕事です。

小さな仕事でも、仕事は仕事です。

きちんと仕事をして結果を出せば「ありがとう」「助かりました」「おかげさまです」と、感謝の言葉をいただけるでしょう。

上司やお客様から喜ばれるだけでなく、仕事を通して社会貢献をすることもできます。

大切な人にプレゼントを贈ったとします。

「喜んでもらいたい」という気持ちが相手に伝わり、喜ばれるでしょう。

心を込めたプレゼントなら、ひしひし気持ちが伝わるでしょう。

手間暇のかかったプレゼントなら、感動してもらえるでしょう。

プレゼントを通して、大切な人との絆がますます深まるはずです。

きちんと家事に取り組んだとします。

掃除、炊事、洗濯、細かな雑用です。

家事はすべて、家族のためになっています。

家族から「きれいになったね」「いつもありがとう」と感謝されるでしょう。

面倒でつまらない家事だとしても、人のためになる仕事なら意味があります。

「人のために行動することは素晴らしい」という現実に気づいてください。

素晴らしい目的が加われば、体がうずうずしてきて、今すぐ何かしたくなるでしょう。

その人が喜んでいる笑顔を想像すると、ますますモチベーションが上がってくるはずです。

人のために行動するときは、心の持ち方も大切です。

「人からやらされている」ではなく「自分が好きでやっている」と思うようにしましょう。

自分が好きでやっていることなら、たとえ相手からリアクションがなくても、穏やかな気持ちでいられます。

あくまで純粋な気持ちになることで、幸せな気持ちになれます。

感謝され、感動され、愛されたいなら、どんどん行動することです。

人のためにする行動には、1つの無駄もありません。

あなたが行動することで、誰かを助けたり喜ばせたりすることができるのです。

今日は人のために、どんな行動をしますか。

あなたの行動を待っている人がいます。

あなたの行動を期待している人がいます。

誰かのために自分を生かすことで、より大きな生きがいを感じます。

そして、喜びと幸せに満ちあふれる生活が得られます。

人のために行動する人は、感謝され、感動され、愛されるのです。

行動力をつける方法(20)
  • 「人のために行動することは素晴らしい」という現実に気づく。
待つことが許されるのは、できることをやり尽くしたときだけ。

行動力をつける30の方法
行動力をつける30の方法

  1. あなたに足りないのは、実力ではなく行動力。<br>大きな実力がなければ、小さな実力でやればいい。
    あなたに足りないのは、実力ではなく行動力。
    大きな実力がなければ、小さな実力でやればいい。
  2. とにかく1歩を踏み出せばいい。<br>ためらう暇があるなら、さっさと始めよう。
    とにかく1歩を踏み出せばいい。
    ためらう暇があるなら、さっさと始めよう。
  3. 「とりあえずやってみる」という軽い気持ちで行動しよう。
    「とりあえずやってみる」という軽い気持ちで行動しよう。
  4. 仕事リストを作って、目立つ場所に貼ろう。
    仕事リストを作って、目立つ場所に貼ろう。
  5. 行動にやる気は必要ない。<br>やる気がなくても、行動できる。
    行動にやる気は必要ない。
    やる気がなくても、行動できる。
  6. 行動しないと、ネガティブ思考になる。<br>行動するから、ポジティブ思考になる。
    行動しないと、ネガティブ思考になる。
    行動するから、ポジティブ思考になる。
  7. 始める理由は「なんとなく」でいい。
    始める理由は「なんとなく」でいい。
  8. 行動に理由はいらない。<br>理由は後からついてくる。
    行動に理由はいらない。
    理由は後からついてくる。
  9. 小さなことにこだわっていると、なかなか行動できない。
    小さなことにこだわっていると、なかなか行動できない。
  10. 行動力が出なくて悩んだら、新しい服を買おう。<br>新しい服には、人生を変える力がある。
    行動力が出なくて悩んだら、新しい服を買おう。
    新しい服には、人生を変える力がある。
  11. 「やろうと思っていた」という口癖があると、行動力がつかない。
    「やろうと思っていた」という口癖があると、行動力がつかない。
  12. 「明日から本気を出す」と言う人は、明日になっても本気を出さない。<br>「今すぐ本気を出す」と言う人が、今すぐ本気になる。
    「明日から本気を出す」と言う人は、明日になっても本気を出さない。
    「今すぐ本気を出す」と言う人が、今すぐ本気になる。
  13. 人数が増えると、行動が遅くなる。<br>人数が減ると、行動が早くなる。
    人数が増えると、行動が遅くなる。
    人数が減ると、行動が早くなる。
  14. あなたの行動が遅いのは、メリットを最大化させる習慣のせいかもしれない。
    あなたの行動が遅いのは、メリットを最大化させる習慣のせいかもしれない。
  15. どうせ痛い目に遭うなら早いほうがいい。<br>逃げるより、自分から飛び込んでいこう。
    どうせ痛い目に遭うなら早いほうがいい。
    逃げるより、自分から飛び込んでいこう。
  16. 言い訳をしていると、行動力がつかない。<br>言い訳をやめると、行動力がつく。
    言い訳をしていると、行動力がつかない。
    言い訳をやめると、行動力がつく。
  17. 忙しいときこそ、行動のベストタイミング。
    忙しいときこそ、行動のベストタイミング。
  18. 行動する前から、結果を考えない。<br>結果は後からついてくる。
    行動する前から、結果を考えない。
    結果は後からついてくる。
  19. 「後から」は、行動力を奪うキーワード。<br>「今すぐ」は、行動力をつけるキーワード。
    「後から」は、行動力を奪うキーワード。
    「今すぐ」は、行動力をつけるキーワード。
  20. 人のために行動する人は、感謝され、感動され、愛される。
    人のために行動する人は、感謝され、感動され、愛される。
  21. 待つことが許されるのは、できることをやり尽くしたときだけ。
    待つことが許されるのは、できることをやり尽くしたときだけ。
  22. 責任を嫌がると、行動が遅くなる。<br>責任を持つと、行動が早くなる。
    責任を嫌がると、行動が遅くなる。
    責任を持つと、行動が早くなる。
  23. 悩むことがなかった1日は、何もしなかった1日だ。
    悩むことがなかった1日は、何もしなかった1日だ。
  24. 人の体は、ぜんまい仕掛けの時計と同じ。<br>ぜんまいが緩めば、巻き直せばいいだけ。
    人の体は、ぜんまい仕掛けの時計と同じ。
    ぜんまいが緩めば、巻き直せばいいだけ。
  25. 小さなアリに秘められた、大きな野望。
    小さなアリに秘められた、大きな野望。
  26. いきなり2倍のスピードでなくていい。<br>スピードアップは、1.1倍から始めよう。
    いきなり2倍のスピードでなくていい。
    スピードアップは、1.1倍から始めよう。
  27. 行動力があるから、夢リストを作るのではない。<br>夢リストを作るから、行動力が生まれる。
    行動力があるから、夢リストを作るのではない。
    夢リストを作るから、行動力が生まれる。
  28. 期待に応えて、満足するのではない。<br>期待を超えて、感動させるのだ。
    期待に応えて、満足するのではない。
    期待を超えて、感動させるのだ。
  29. 神様について勉強するのも大切。<br>自分について勉強するのはもっと大切。
    神様について勉強するのも大切。
    自分について勉強するのはもっと大切。
  30. 明るい未来を信じない人には、暗い未来しかやってこない。<br>明るい未来を信じて行動する人には、明るい未来がやってくる。
    明るい未来を信じない人には、暗い未来しかやってこない。
    明るい未来を信じて行動する人には、明るい未来がやってくる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION