執筆者:水口貴博

行動力をつける
30の方法

4
6

仕事リストを作って、
目立つ場所に貼ろう。

仕事リストを作って、目立つ場所に貼ろう。 | 行動力をつける30の方法

行動力をつけるには「仕事リスト」を作成しましょう。

仕事リストの作成は簡単です。

しなければいけない仕事をリストアップするだけです。

書き方は、シンプルな箇条書きで十分です。

筆記用具は、鉛筆でもシャーペンでもボールペンでもかまいません。

あくまで自分のためのリストですから、汚い字でもOK。

走り書きでもミミズのような字でも、自分さえ読めれば支障はありません。

優先順位が必要なら、リストの先頭に番号を振っていけばいいでしょう。

今日しなければいけない仕事を書くと、自分の取るべき行動が明確になります。

抱えている仕事を整理することで、取り組みに迷う時間を省略できるため、効率化にもつながります。

仕事を目で見える状態にすることで、頭の中も心の中もすっきりして、行動力を発揮しやすくなるのです。

出来上がった仕事リストは目立つ場所に貼りましょう。

目立つ場所ならどこでもかまいません。

机の上、冷蔵庫の扉、自分の部屋の壁など、どこでも自由です。

目立つ場所に貼れば、必ず見てしまうので、ど忘れを防いだりモチベーションを高めたりできます。

不思議なことに仕事リストを作成すると、リスト内容が自分に与えられた使命のように感じてきます。

取り組みたい気持ちが自然と湧いてきて、うずうずしてきます。

気持ちが高揚してきて、やる気を抑えるほうが難しくなります。

外出や移動の多い仕事なら、仕事リストも携帯しておきましょう。

次のアクションに迷ったとき、仕事リストが備忘録になります。

途中で新しい仕事が舞い込んできたら、仕事リストに追加すればいいだけです。

仕事が多くなって、表面がいっぱいになれば、裏面を使えばいいだけです。

行動が終わったら、赤で横線を引っ張りましょう。

悪い敵をやっつけたかのような感覚があり、快感です。

1つ目の仕事が終わると、達成の快感をもっと得たくなって、2つ目の仕事も取り組みたくなります。

調子に乗って勢いが出れば、3つ目・4つ目・5つ目も取り組めます。

もしその日のうちに消化できない仕事は、翌日に回せばいいだけです。

優先順位の番号を振り直せば、翌日から新しい気持ちで取り組めます。

たったこれだけで、行動力は倍増です。

仕事リストを作るのに少し手間暇はかかりますが、それでも作っておくほうがいいでしょう。

手間暇はかかっても、それ以上に大きなメリットが得られます。

「作ろうかな」と迷う暇があるなら、さっさと作りましょう。

仕事リストが、あなたの行動力を高めてくれるのです。

行動力をつける方法(4)
  • 仕事リストを作って、目立つ場所に貼る。
行動にやる気は必要ない。
やる気がなくても、行動できる。

行動力をつける30の方法
行動力をつける30の方法

  1. あなたに足りないのは、実力ではなく行動力。<br>大きな実力がなければ、小さな実力でやればいい。
    あなたに足りないのは、実力ではなく行動力。
    大きな実力がなければ、小さな実力でやればいい。
  2. とにかく1歩を踏み出せばいい。<br>ためらう暇があるなら、さっさと始めよう。
    とにかく1歩を踏み出せばいい。
    ためらう暇があるなら、さっさと始めよう。
  3. 「とりあえずやってみる」という軽い気持ちで行動しよう。
    「とりあえずやってみる」という軽い気持ちで行動しよう。
  4. 仕事リストを作って、目立つ場所に貼ろう。
    仕事リストを作って、目立つ場所に貼ろう。
  5. 行動にやる気は必要ない。<br>やる気がなくても、行動できる。
    行動にやる気は必要ない。
    やる気がなくても、行動できる。
  6. 行動しないと、ネガティブ思考になる。<br>行動するから、ポジティブ思考になる。
    行動しないと、ネガティブ思考になる。
    行動するから、ポジティブ思考になる。
  7. 始める理由は「なんとなく」でいい。
    始める理由は「なんとなく」でいい。
  8. 行動に理由はいらない。<br>理由は後からついてくる。
    行動に理由はいらない。
    理由は後からついてくる。
  9. 小さなことにこだわっていると、なかなか行動できない。
    小さなことにこだわっていると、なかなか行動できない。
  10. 行動力が出なくて悩んだら、新しい服を買おう。<br>新しい服には、人生を変える力がある。
    行動力が出なくて悩んだら、新しい服を買おう。
    新しい服には、人生を変える力がある。
  11. 「やろうと思っていた」という口癖があると、行動力がつかない。
    「やろうと思っていた」という口癖があると、行動力がつかない。
  12. 「明日から本気を出す」と言う人は、明日になっても本気を出さない。<br>「今すぐ本気を出す」と言う人が、今すぐ本気になる。
    「明日から本気を出す」と言う人は、明日になっても本気を出さない。
    「今すぐ本気を出す」と言う人が、今すぐ本気になる。
  13. 人数が増えると、行動が遅くなる。<br>人数が減ると、行動が早くなる。
    人数が増えると、行動が遅くなる。
    人数が減ると、行動が早くなる。
  14. あなたの行動が遅いのは、メリットを最大化させる習慣のせいかもしれない。
    あなたの行動が遅いのは、メリットを最大化させる習慣のせいかもしれない。
  15. どうせ痛い目に遭うなら早いほうがいい。<br>逃げるより、自分から飛び込んでいこう。
    どうせ痛い目に遭うなら早いほうがいい。
    逃げるより、自分から飛び込んでいこう。
  16. 言い訳をしていると、行動力がつかない。<br>言い訳をやめると、行動力がつく。
    言い訳をしていると、行動力がつかない。
    言い訳をやめると、行動力がつく。
  17. 忙しいときこそ、行動のベストタイミング。
    忙しいときこそ、行動のベストタイミング。
  18. 行動する前から、結果を考えない。<br>結果は後からついてくる。
    行動する前から、結果を考えない。
    結果は後からついてくる。
  19. 「後から」は、行動力を奪うキーワード。<br>「今すぐ」は、行動力をつけるキーワード。
    「後から」は、行動力を奪うキーワード。
    「今すぐ」は、行動力をつけるキーワード。
  20. 人のために行動する人は、感謝され、感動され、愛される。
    人のために行動する人は、感謝され、感動され、愛される。
  21. 待つことが許されるのは、できることをやり尽くしたときだけ。
    待つことが許されるのは、できることをやり尽くしたときだけ。
  22. 責任を嫌がると、行動が遅くなる。<br>責任を持つと、行動が早くなる。
    責任を嫌がると、行動が遅くなる。
    責任を持つと、行動が早くなる。
  23. 悩むことがなかった1日は、何もしなかった1日だ。
    悩むことがなかった1日は、何もしなかった1日だ。
  24. 人の体は、ぜんまい仕掛けの時計と同じ。<br>ぜんまいが緩めば、巻き直せばいいだけ。
    人の体は、ぜんまい仕掛けの時計と同じ。
    ぜんまいが緩めば、巻き直せばいいだけ。
  25. 小さなアリに秘められた、大きな野望。
    小さなアリに秘められた、大きな野望。
  26. いきなり2倍のスピードでなくていい。<br>スピードアップは、1.1倍から始めよう。
    いきなり2倍のスピードでなくていい。
    スピードアップは、1.1倍から始めよう。
  27. 行動力があるから、夢リストを作るのではない。<br>夢リストを作るから、行動力が生まれる。
    行動力があるから、夢リストを作るのではない。
    夢リストを作るから、行動力が生まれる。
  28. 期待に応えて、満足するのではない。<br>期待を超えて、感動させるのだ。
    期待に応えて、満足するのではない。
    期待を超えて、感動させるのだ。
  29. 神様について勉強するのも大切。<br>自分について勉強するのはもっと大切。
    神様について勉強するのも大切。
    自分について勉強するのはもっと大切。
  30. 明るい未来を信じない人には、暗い未来しかやってこない。<br>明るい未来を信じて行動する人には、明るい未来がやってくる。
    明るい未来を信じない人には、暗い未来しかやってこない。
    明るい未来を信じて行動する人には、明るい未来がやってくる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION