執筆者:水口貴博

行動力をつける
30の方法

14
11

あなたの行動が遅いのは、
メリットを最大化させる習慣のせいかもしれない。

あなたの行動が遅いのは、メリットを最大化させる習慣のせいかもしれない。 | 行動力をつける30の方法

あなたの行動が遅い理由は何か。

それは、メリットを最大化させる習慣のせいかもしれません。

行動したくても、少しでもメリットを得ようと、あえて待つことがあります。

必要な商品があっても、もうすぐ新モデルが出るとわかっていれば、しばらく待ちます。

転職をしたくても、もう少し経てばボーナスがもらえるので、我慢しながら仕事を続けます。

もちろん新モデルやボーナスには、経済的メリットがあるでしょう。

手の届く範囲に魅力的なことがあれば、何とかそれを得たいと思うのが人間です。

特別な努力をしなくても大きなメリットが得られるなら、こんなおいしい話はありません。

待つだけでメリットが大きくなるなら、喜んで待とうとすることも多いでしょう。

しかし、ここに落とし穴があります。

メリットを最大化させようとするのは、簡単そうで難しい。

こうしたメリットは、絶妙なタイミングで現れたり消えたりします。

「もうすぐ新モデルが出る」と思って待っていても、新モデルが出た直後から、次の新モデルの情報が流れ始めます。

新モデルが気になって「どうせ買うなら少しでもいいものが欲しい」と思って、再び待つことになります。

ずるずる購入が先延ばしになって、いつまで経っても購入できなくなります。

「もう少し経てばボーナスがもらえる」と待って、転職活動を保留することがあります。

ボーナスが支給されると、再び次のボーナスが気になり始めます。

「次のボーナスまで。さらに次のボーナスまで」と保留を繰り返していくうちに、ずるずる転職計画が遅れていきます。

世の中は、多くの誘惑でいっぱいです。

さまざまな誘惑が、姿や形を変え、あなたを魅了していきます。

魅力的なメリットは、いいタイミングで現れては消えて、絶妙なタイミングで再登場します。

メリットを最大化させようとすると、ベストタイミングがわからなくなります。

なかなか行動に踏み切れず、行動が遅くなるのです。

ではどうするか。

メリットがベストの状態で行動するのではありません。

メリットがベターの状態で行動するのです。

本当に必要なことなら、小さな損は承知の上で行動したほうがいいでしょう。

時にはメリットを無視することも大切です。

早い行動は、成功の大切なポイントです。

お金は、失っても後で稼げますが、時間は、一度失ったらそれで終わりです。

1日は24時間であり不変です。

過去に戻ることは1秒もできません。

時間を短縮したり時間の質を上げたりすることはできても、時間そのものを増やすことは不可能です。

お金を得るメリットより、時間を失うデメリットのほうが怖いのです。

小さな損得を気にせず行動することで、行動も早くなります。

メリットを得ることが正解とは限りません。

メリットを得るより、行動のスピードを重視するほうが、大切なこともあるのです。

行動力をつける方法(14)
  • メリットを最大化させる習慣には注意する。
  • 時にはメリットを無視して、行動のスピードを重視する。
どうせ痛い目に遭うなら早いほうがいい。
逃げるより、自分から飛び込んでいこう。

行動力をつける30の方法
行動力をつける30の方法

  1. あなたに足りないのは、実力ではなく行動力。<br>大きな実力がなければ、小さな実力でやればいい。
    あなたに足りないのは、実力ではなく行動力。
    大きな実力がなければ、小さな実力でやればいい。
  2. とにかく1歩を踏み出せばいい。<br>ためらう暇があるなら、さっさと始めよう。
    とにかく1歩を踏み出せばいい。
    ためらう暇があるなら、さっさと始めよう。
  3. 「とりあえずやってみる」という軽い気持ちで行動しよう。
    「とりあえずやってみる」という軽い気持ちで行動しよう。
  4. 仕事リストを作って、目立つ場所に貼ろう。
    仕事リストを作って、目立つ場所に貼ろう。
  5. 行動にやる気は必要ない。<br>やる気がなくても、行動できる。
    行動にやる気は必要ない。
    やる気がなくても、行動できる。
  6. 行動しないと、ネガティブ思考になる。<br>行動するから、ポジティブ思考になる。
    行動しないと、ネガティブ思考になる。
    行動するから、ポジティブ思考になる。
  7. 始める理由は「なんとなく」でいい。
    始める理由は「なんとなく」でいい。
  8. 行動に理由はいらない。<br>理由は後からついてくる。
    行動に理由はいらない。
    理由は後からついてくる。
  9. 小さなことにこだわっていると、なかなか行動できない。
    小さなことにこだわっていると、なかなか行動できない。
  10. 行動力が出なくて悩んだら、新しい服を買おう。<br>新しい服には、人生を変える力がある。
    行動力が出なくて悩んだら、新しい服を買おう。
    新しい服には、人生を変える力がある。
  11. 「やろうと思っていた」という口癖があると、行動力がつかない。
    「やろうと思っていた」という口癖があると、行動力がつかない。
  12. 「明日から本気を出す」と言う人は、明日になっても本気を出さない。<br>「今すぐ本気を出す」と言う人が、今すぐ本気になる。
    「明日から本気を出す」と言う人は、明日になっても本気を出さない。
    「今すぐ本気を出す」と言う人が、今すぐ本気になる。
  13. 人数が増えると、行動が遅くなる。<br>人数が減ると、行動が早くなる。
    人数が増えると、行動が遅くなる。
    人数が減ると、行動が早くなる。
  14. あなたの行動が遅いのは、メリットを最大化させる習慣のせいかもしれない。
    あなたの行動が遅いのは、メリットを最大化させる習慣のせいかもしれない。
  15. どうせ痛い目に遭うなら早いほうがいい。<br>逃げるより、自分から飛び込んでいこう。
    どうせ痛い目に遭うなら早いほうがいい。
    逃げるより、自分から飛び込んでいこう。
  16. 言い訳をしていると、行動力がつかない。<br>言い訳をやめると、行動力がつく。
    言い訳をしていると、行動力がつかない。
    言い訳をやめると、行動力がつく。
  17. 忙しいときこそ、行動のベストタイミング。
    忙しいときこそ、行動のベストタイミング。
  18. 行動する前から、結果を考えない。<br>結果は後からついてくる。
    行動する前から、結果を考えない。
    結果は後からついてくる。
  19. 「後から」は、行動力を奪うキーワード。<br>「今すぐ」は、行動力をつけるキーワード。
    「後から」は、行動力を奪うキーワード。
    「今すぐ」は、行動力をつけるキーワード。
  20. 人のために行動する人は、感謝され、感動され、愛される。
    人のために行動する人は、感謝され、感動され、愛される。
  21. 待つことが許されるのは、できることをやり尽くしたときだけ。
    待つことが許されるのは、できることをやり尽くしたときだけ。
  22. 責任を嫌がると、行動が遅くなる。<br>責任を持つと、行動が早くなる。
    責任を嫌がると、行動が遅くなる。
    責任を持つと、行動が早くなる。
  23. 悩むことがなかった1日は、何もしなかった1日だ。
    悩むことがなかった1日は、何もしなかった1日だ。
  24. 人の体は、ぜんまい仕掛けの時計と同じ。<br>ぜんまいが緩めば、巻き直せばいいだけ。
    人の体は、ぜんまい仕掛けの時計と同じ。
    ぜんまいが緩めば、巻き直せばいいだけ。
  25. 小さなアリに秘められた、大きな野望。
    小さなアリに秘められた、大きな野望。
  26. いきなり2倍のスピードでなくていい。<br>スピードアップは、1.1倍から始めよう。
    いきなり2倍のスピードでなくていい。
    スピードアップは、1.1倍から始めよう。
  27. 未知との遭遇は、理解の器を広げるチャンス。
    未知との遭遇は、理解の器を広げるチャンス。
  28. 期待に応えて、満足するのではない。<br>期待を超えて、感動させるのだ。
    期待に応えて、満足するのではない。
    期待を超えて、感動させるのだ。
  29. 神様について勉強するのも大切。<br>自分について勉強するのはもっと大切。
    神様について勉強するのも大切。
    自分について勉強するのはもっと大切。
  30. 明るい未来を信じない人には、暗い未来しかやってこない。<br>明るい未来を信じて行動する人には、明るい未来がやってくる。
    明るい未来を信じない人には、暗い未来しかやってこない。
    明るい未来を信じて行動する人には、明るい未来がやってくる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION