執筆者:水口貴博

行動力をつける
30の方法

28
10

期待に応えて、
満足するのではない。
期待を超えて、
感動させるのだ。

期待に応えて、満足するのではない。期待を超えて、感動させるのだ。 | 行動力をつける30の方法

期待は、何のためにあるのでしょうか。

まず期待は、応えるためにあります。

社会で仕事をしていると、上司やお客様から期待されることがあります。

仕事の結果を期待されることがあるでしょう。

将来の成長を期待されることもあるでしょう。

期待されると、自分が認められているとわかるので嬉しくなります。

「期待しているよ」という一言で承認欲求が満たされると、テンションもぐっと上がります。

期待に応えることができれば、上司やお客様も喜んでくれるに違いありません。

「さすがだね」と褒められ「ありがとう」と感謝されるでしょう。

期待どおりの仕事をすることで、再び次も仕事を任されるはずです。

これで一件落着に思えますが、満足するのはまだ早い。

期待に応えるのは、あくまで最低限の結果を出したにすぎません。

期待どおりの仕事をしただけであり、進歩や進化がありません。

特別な知恵も工夫も必要ありません。

本当に目指したい目標は、もっと別にあります。

期待に応えて、満足するのではありません。

期待を超えて、感動させましょう。

驚きを超えて感動させるくらい、相手の期待を超える結果を出すことです。

「そこまでやるか!」

「十分すぎる!」

「期待以上の出来栄えで感動した!」

期待を超えたとき、必ず人は感動します。

望み以上の結果が返ってくれば、誰でも大喜びします。

期待を超える仕事は、自分にとっても成長につながります。

期待に応えるなら最低限の仕事で間に合いますが、期待を超えるなら100を超える結果を出す必要があります。

知恵を振り絞り、しっかり工夫をする必要があるため、自分の成長にもつながります。

ぜひ、上司の期待を超えて、感動させてやりましょう。

たとえば、3日間で仕上げる仕事なら、今日中に終わらせてしまいましょう。

期待を超えた仕事に驚くはずです。

パソコンの修理をお願いされたら、ついでにパソコンの掃除もしてしまいましょう。

プラスアルファの仕事をすると、もっと喜んでもらえます。

「ラフスケッチを1枚描いてほしい」と言われたなら、3枚書いてみましょう。

自発的に仕事の質を上げることで、ますます喜んでもらえるでしょう。

「そこまでしてくれるとは思っていなかった!」

「ここまでしてくれるなんて本当に嬉しい!」

どこまで期待を超えていけるかは、あなた次第。

期待を超える仕事をして、上司をぎゃふんと驚かせるのが面白い。

期待に応えて、満足するのではありません。

期待を超えて、感動させましょう。

期待は、応えるためではなく、超えるためにあるのです。

行動力をつける方法(28)
  • 期待に応えるだけで満足しない。
  • 期待は超えて満足させる。
神様について勉強するのも大切。
自分について勉強するのはもっと大切。

行動力をつける30の方法
行動力をつける30の方法

  1. あなたに足りないのは、実力ではなく行動力。<br>大きな実力がなければ、小さな実力でやればいい。
    あなたに足りないのは、実力ではなく行動力。
    大きな実力がなければ、小さな実力でやればいい。
  2. とにかく1歩を踏み出せばいい。<br>ためらう暇があるなら、さっさと始めよう。
    とにかく1歩を踏み出せばいい。
    ためらう暇があるなら、さっさと始めよう。
  3. 「とりあえずやってみる」という軽い気持ちで行動しよう。
    「とりあえずやってみる」という軽い気持ちで行動しよう。
  4. 仕事リストを作って、目立つ場所に貼ろう。
    仕事リストを作って、目立つ場所に貼ろう。
  5. 行動にやる気は必要ない。<br>やる気がなくても、行動できる。
    行動にやる気は必要ない。
    やる気がなくても、行動できる。
  6. 行動しないと、ネガティブ思考になる。<br>行動するから、ポジティブ思考になる。
    行動しないと、ネガティブ思考になる。
    行動するから、ポジティブ思考になる。
  7. 始める理由は「なんとなく」でいい。
    始める理由は「なんとなく」でいい。
  8. 行動に理由はいらない。<br>理由は後からついてくる。
    行動に理由はいらない。
    理由は後からついてくる。
  9. 小さなことにこだわっていると、なかなか行動できない。
    小さなことにこだわっていると、なかなか行動できない。
  10. 行動力が出なくて悩んだら、新しい服を買おう。<br>新しい服には、人生を変える力がある。
    行動力が出なくて悩んだら、新しい服を買おう。
    新しい服には、人生を変える力がある。
  11. 「やろうと思っていた」という口癖があると、行動力がつかない。
    「やろうと思っていた」という口癖があると、行動力がつかない。
  12. 「明日から本気を出す」と言う人は、明日になっても本気を出さない。<br>「今すぐ本気を出す」と言う人が、今すぐ本気になる。
    「明日から本気を出す」と言う人は、明日になっても本気を出さない。
    「今すぐ本気を出す」と言う人が、今すぐ本気になる。
  13. 人数が増えると、行動が遅くなる。<br>人数が減ると、行動が早くなる。
    人数が増えると、行動が遅くなる。
    人数が減ると、行動が早くなる。
  14. あなたの行動が遅いのは、メリットを最大化させる習慣のせいかもしれない。
    あなたの行動が遅いのは、メリットを最大化させる習慣のせいかもしれない。
  15. どうせ痛い目に遭うなら早いほうがいい。<br>逃げるより、自分から飛び込んでいこう。
    どうせ痛い目に遭うなら早いほうがいい。
    逃げるより、自分から飛び込んでいこう。
  16. 言い訳をしていると、行動力がつかない。<br>言い訳をやめると、行動力がつく。
    言い訳をしていると、行動力がつかない。
    言い訳をやめると、行動力がつく。
  17. 忙しいときこそ、行動のベストタイミング。
    忙しいときこそ、行動のベストタイミング。
  18. 行動する前から、結果を考えない。<br>結果は後からついてくる。
    行動する前から、結果を考えない。
    結果は後からついてくる。
  19. 「後から」は、行動力を奪うキーワード。<br>「今すぐ」は、行動力をつけるキーワード。
    「後から」は、行動力を奪うキーワード。
    「今すぐ」は、行動力をつけるキーワード。
  20. 人のために行動する人は、感謝され、感動され、愛される。
    人のために行動する人は、感謝され、感動され、愛される。
  21. 待つことが許されるのは、できることをやり尽くしたときだけ。
    待つことが許されるのは、できることをやり尽くしたときだけ。
  22. 責任を嫌がると、行動が遅くなる。<br>責任を持つと、行動が早くなる。
    責任を嫌がると、行動が遅くなる。
    責任を持つと、行動が早くなる。
  23. 悩むことがなかった1日は、何もしなかった1日だ。
    悩むことがなかった1日は、何もしなかった1日だ。
  24. 人の体は、ぜんまい仕掛けの時計と同じ。<br>ぜんまいが緩めば、巻き直せばいいだけ。
    人の体は、ぜんまい仕掛けの時計と同じ。
    ぜんまいが緩めば、巻き直せばいいだけ。
  25. 小さなアリに秘められた、大きな野望。
    小さなアリに秘められた、大きな野望。
  26. いきなり2倍のスピードでなくていい。<br>スピードアップは、1.1倍から始めよう。
    いきなり2倍のスピードでなくていい。
    スピードアップは、1.1倍から始めよう。
  27. 行動力があるから、夢リストを作るのではない。<br>夢リストを作るから、行動力が生まれる。
    行動力があるから、夢リストを作るのではない。
    夢リストを作るから、行動力が生まれる。
  28. 期待に応えて、満足するのではない。<br>期待を超えて、感動させるのだ。
    期待に応えて、満足するのではない。
    期待を超えて、感動させるのだ。
  29. 神様について勉強するのも大切。<br>自分について勉強するのはもっと大切。
    神様について勉強するのも大切。
    自分について勉強するのはもっと大切。
  30. 明るい未来を信じない人には、暗い未来しかやってこない。<br>明るい未来を信じて行動する人には、明るい未来がやってくる。
    明るい未来を信じない人には、暗い未来しかやってこない。
    明るい未来を信じて行動する人には、明るい未来がやってくる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION