仕事ができる人になる
30の方法

13
7

頭と体の両方で行動する。
頭で間接的な行動、
体で直接的な行動。

頭と体の両方で行動する。頭で間接的な行動、体で直接的な行動。 | 仕事ができる人になる30の方法

問題解決の行動には2種類あります。

  1. 頭による問題解決
  1. 体による問題解決

頭と体を使ったよい例の1つに、就職活動があります。

就職活動は、実際に会社での面接だけではありません。

今は、インターネットでの採用情報が多くなりました。

自分の家にいながらにしてインターネットで会社の情報を集め、その上パソコンから履歴書を送れます。

次に、実際に会社へ面接を受けに行く。

これが頭と体を使った具体的な行動です。

頭を使ってインターネットで情報収集をして、体を使って実際に会社に面接を受けに行く。

このように頭と体をどんどん使って行動していくことは、素早い問題解決につながっていきます。

頭だけでよいというのではありません。

もちろん体だけでよいわけでもありません。

頭と体の両方を使った行動が、一番理想的な解決へとつながっていきます。

私は学生時代、いろいろなクラスの情報を集める情報収集係をしていました。

要領よく授業を進めたいし、早く卒業をしたかったからこそ、率先して情報収集に精を出していました。

自宅にいながら、すでにその先生の授業を受けた友人に電話をして話を聞き、情報を集めていたものです。

2人いれば、2人に電話します。

3人いれば、3人に電話します。

実際に、私が教室に足を運び、状況を見ます。

3人からの情報が合っていても、実際に教室に行って授業を受けると、状況が違うことがよくありました。

そのとき私は「情報は、生ものだな」と思いました。

実際の行動で、初めて生の情報が手に入ります。

友人や本からの情報を頼りにすることも大切ですが、頼りすぎないように気をつけることです。

頼るのは、実際に自分の頭と体を動かして得た「生の情報」が一番確実です。

頭を使い、体を動かすだけで、どんどん問題は解決へと近づくのです。

仕事ができる人になる方法(13)
  • 頭と体の両方で、行動する。
倒れるときも、ただでは倒れない。
何とか前に倒れようと努力する。

仕事ができる人になる30の方法
仕事ができる人になる30の方法

  1. できる人は、自分を口説ける人だ。
    できる人は、自分を口説ける人だ。
  2. できる人とできない人の一番の違いは「意識」だ。
    できる人とできない人の一番の違いは「意識」だ。
  3. 考えるより、やってしまう人間が成功する。
    考えるより、やってしまう人間が成功する。
  4. やりたいことを大切にする人は、時間を大切にする人だ。
    やりたいことを大切にする人は、時間を大切にする人だ。
  5. 気合のある人ほど手に力が入り、字にも迫力が出てくる。
    気合のある人ほど手に力が入り、字にも迫力が出てくる。
  6. 成功に大切なことは、たった3つ。<br>本・人・経験。
    成功に大切なことは、たった3つ。
    本・人・経験。
  7. 計画を立てると、要領がよくなる。
    計画を立てると、要領がよくなる。
  8. スピードを出すほど、失敗を感じなくなる。
    スピードを出すほど、失敗を感じなくなる。
  9. メリットよりデメリットに注意を向けることで、よりよい判断ができるようになる。
    メリットよりデメリットに注意を向けることで、よりよい判断ができるようになる。
  10. やりながら、次のことを考える。<br>せっかく出たスピードを落とさない。
    やりながら、次のことを考える。
    せっかく出たスピードを落とさない。
  11. 疲れたら、しっかり休む。
    疲れたら、しっかり休む。
  12. 解決するから、行動するのではない。<br>行動するから、解決する。
    解決するから、行動するのではない。
    行動するから、解決する。
  13. 頭と体の両方で行動する。<br>頭で間接的な行動、体で直接的な行動。
    頭と体の両方で行動する。
    頭で間接的な行動、体で直接的な行動。
  14. 倒れるときも、ただでは倒れない。<br>何とか前に倒れようと努力する。
    倒れるときも、ただでは倒れない。
    何とか前に倒れようと努力する。
  15. 他人を助けることで、自分が助かる。
    他人を助けることで、自分が助かる。
  16. 迷っていると、時間がどんどん過ぎていく。<br>さっと決めれば、すぐ行動できる。
    迷っていると、時間がどんどん過ぎていく。
    さっと決めれば、すぐ行動できる。
  17. プロ意識が同じ人同士は、人生経験が酷似し、話が合う。
    プロ意識が同じ人同士は、人生経験が酷似し、話が合う。
  18. 「学生の仕事は、勉強だ」
    「学生の仕事は、勉強だ」
  19. 家族を大切にすることは、自分を大切にすること。
    家族を大切にすることは、自分を大切にすること。
  20. 早く失敗した人の勝ち。<br>失敗とは、成功のこと。
    早く失敗した人の勝ち。
    失敗とは、成功のこと。
  21. 人望があるからにっこりしているのではなく、にっこりしているから人望を集められる。
    人望があるからにっこりしているのではなく、にっこりしているから人望を集められる。
  22. 毎日の生活リズムがきれいな人は、当たり前ができている。
    毎日の生活リズムがきれいな人は、当たり前ができている。
  23. 失敗は避けるためにあるのではない。<br>失敗は体当たりするためにある。
    失敗は避けるためにあるのではない。
    失敗は体当たりするためにある。
  24. 感謝とお礼は、できるだけ早くする。
    感謝とお礼は、できるだけ早くする。
  25. 仕事をしている感覚さえなくそう。<br>習慣にしてしまえばいい。
    仕事をしている感覚さえなくそう。
    習慣にしてしまえばいい。
  26. 異物こそ、成長に必要。<br>むかつくのではなく、飲み込んでしまおう。
    異物こそ、成長に必要。
    むかつくのではなく、飲み込んでしまおう。
  27. できる人は、アドバイスをたった一言に圧縮できる。
    できる人は、アドバイスをたった一言に圧縮できる。
  28. できる人は、名前をしっかり覚えることができる。
    できる人は、名前をしっかり覚えることができる。
  29. テレビでにこにこしているだけで視聴率が上がる。<br>いつも笑っている人には、福が来る。
    テレビでにこにこしているだけで視聴率が上がる。
    いつも笑っている人には、福が来る。
  30. いろいろな主義を持っている人が、臨機応変にこなせる人。
    いろいろな主義を持っている人が、臨機応変にこなせる人。

同じカテゴリーの作品

3:02

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION