執筆者:水口貴博

夫婦円満の
30の名言

1
8

手をつないでいる夫婦に、
仲の悪いカップルはいない。

手をつないでいる夫婦に、仲の悪いカップルはいない。 | 夫婦円満の30の名言

最近、パートナーと手をつないでいますか。

「結婚してから、すっかり手をつなぐことがなくなった」

そうした夫婦は少なくありません。

未婚のころはよく手をつないでいても、結婚をして、夫婦生活が長くなるにつれて、手をつながなくなる傾向があります。

「今さら手をつなぐような関係ではない」

「新婚でもないのに、手をつなぐのはおかしい」

「もう夫婦なのだから、手をつなぐ必要はない」

そう思うかもしれませんが、誤解です。

町中を見れば、高齢の夫婦でも手をつないでいるカップルはいます。

手をつなぐことは、夫婦円満を保つポイントです。

手をつなぐ行為は、スキンシップの1つです。

つまり、手をつなぐことは「コミュニケーションの一種」と考えてください。

日常からスキンシップが豊かなカップルは、肌の触れ合いを通したコミュニケーションが実現できています。

言葉だけではできない、奥深いコミュニケーションが楽しめます。

そのため言葉はなくても、手をつないでいるだけで、お互いの心をつなぐ状態を維持できるのです。

町中にいる、手をつないでいる夫婦を見てください。

手をつないでいるカップルに、仲の悪いカップルはいません。

つまり、手をつなぐ関係さえ維持できていれば、夫婦関係の安泰が保証されます。

結婚したからといって、手をつなぐのをやめる必要はありません。

「恥ずかしい」という理由だけで、手をつなぐのをやめる必要もありません。

どうしても恥ずかしさが気になるなら、人目のないところで手をつなぐだけでもかまいません。

たとえば、映画館で一緒に映画を見ている最中なら、手をつないでいてもいいでしょう。

薄暗い空間の仲なら、周りの人に気づかれません。

1つのベッドで一緒に寝るときでもいいでしょう。

手の感触とぬくもりがあると、安心感に包まれながら睡眠の世界に入り込めるでしょう。

夫婦生活が長くなったとしても、手をつなぐ習慣は続けたい。

もちろん1日中ではなく、ときどきでかまいません。

喧嘩をしても、手をつなぎながら仲直りです。

手をつなぐ習慣は、心と心をつなぐ習慣なのですから重要です。

手をつなぐのが大げさなら、腕を回すだけでもかまいません。

手をつないでいるカップルに、仲の悪いカップルはいないのです。

夫婦円満の名言(1)
  • 夫婦で手をつなぐ。
ルールは絶対ではない。
たまに例外もあったほうが、夫婦生活は長続きする。

夫婦円満の30の名言
夫婦円満の30の名言

  1. 手をつないでいる夫婦に、仲の悪いカップルはいない。
    手をつないでいる夫婦に、仲の悪いカップルはいない。
  2. ルールは絶対ではない。<br>たまに例外もあったほうが、夫婦生活は長続きする。
    ルールは絶対ではない。
    たまに例外もあったほうが、夫婦生活は長続きする。
  3. 家族行事は忙しい。<br>忙しいから、よい思い出になる。
    家族行事は忙しい。
    忙しいから、よい思い出になる。
  4. 自分ができることは、相手もできるとは限らない。<br>相手ができることは、自分もできるとは限らない。
    自分ができることは、相手もできるとは限らない。
    相手ができることは、自分もできるとは限らない。
  5. 合わせるのではない。<br>調和していくのだ。
    合わせるのではない。
    調和していくのだ。
  6. 言わなくてもわかることが増えても、すべてになってはいけない。
    言わなくてもわかることが増えても、すべてになってはいけない。
  7. どれだけ話せたかではない。<br>どれだけ気持ちが通じ合えたか。
    どれだけ話せたかではない。
    どれだけ気持ちが通じ合えたか。
  8. 気が利く行動をしただけで、プレゼントをしたことになる。
    気が利く行動をしただけで、プレゼントをしたことになる。
  9. 1人でも寂しくないのは、パートナーのおかげ。<br>夜が怖くないのも、パートナーのおかげ。
    1人でも寂しくないのは、パートナーのおかげ。
    夜が怖くないのも、パートナーのおかげ。
  10. 行動力が出るのは、パートナーのおかげ。<br>行動範囲が広がるのも、パートナーのおかげ。
    行動力が出るのは、パートナーのおかげ。
    行動範囲が広がるのも、パートナーのおかげ。
  11. 夫婦とは二人三脚。<br>常に「2人」を意識した取り組みが大切。
    夫婦とは二人三脚。
    常に「2人」を意識した取り組みが大切。
  12. 無駄のない夫婦ほど、つまらない関係はない。
    無駄のない夫婦ほど、つまらない関係はない。
  13. 夫婦円満に役立つ3つの無駄。<br>「無駄骨」「無駄金」「無駄話」。
    夫婦円満に役立つ3つの無駄。
    「無駄骨」「無駄金」「無駄話」。
  14. 夫婦の答えは、親や世間が決めるものではなく、2人が決めるもの。
    夫婦の答えは、親や世間が決めるものではなく、2人が決めるもの。
  15. 自分の事情は、夫婦の事情であることを忘れていないか。
    自分の事情は、夫婦の事情であることを忘れていないか。
  16. パートナーの機嫌が悪いときは「きっと疲れているのだろう」と思えばいい。
    パートナーの機嫌が悪いときは「きっと疲れているのだろう」と思えばいい。
  17. 夫婦であっても、言えない秘密はあっていい。
    夫婦であっても、言えない秘密はあっていい。
  18. 死ぬまで我慢できる違和感なら、黙っておくのもいい。<br>死ぬまで我慢できない違和感なら、言っておくほうがいい。
    死ぬまで我慢できる違和感なら、黙っておくのもいい。
    死ぬまで我慢できない違和感なら、言っておくほうがいい。
  19. パートナーの笑顔が少ないのは、あなたの笑顔が少ないから。
    パートナーの笑顔が少ないのは、あなたの笑顔が少ないから。
  20. 夫婦で散歩する時間は、夫婦仲を深める時間。
    夫婦で散歩する時間は、夫婦仲を深める時間。
  21. 「デート」は、昔にタイムスリップできるキーワード。
    「デート」は、昔にタイムスリップできるキーワード。
  22. 敏感になりすぎるのも疲れの原因になる。<br>夫婦生活は、少しくらい鈍感でちょうどいい。
    敏感になりすぎるのも疲れの原因になる。
    夫婦生活は、少しくらい鈍感でちょうどいい。
  23. 食事中の説教はNG。<br>相談はOK。
    食事中の説教はNG。
    相談はOK。
  24. 夜に話し合うと、感情的になりやすい。<br>昼に話し合うと、冷静に話し合える。
    夜に話し合うと、感情的になりやすい。
    昼に話し合うと、冷静に話し合える。
  25. 予期せぬトラブルは、人生が2人に与えた試練。
    予期せぬトラブルは、人生が2人に与えた試練。
  26. 「夫婦なのだから」というキーフレーズは、夫婦としての自覚を再認識させる。
    「夫婦なのだから」というキーフレーズは、夫婦としての自覚を再認識させる。
  27. 問題は、処理するのではなく、解決する。
    問題は、処理するのではなく、解決する。
  28. 夫婦仲を深めることは、仕事・家族・教育への波及効果がある。
    夫婦仲を深めることは、仕事・家族・教育への波及効果がある。
  29. 1年前の夫婦関係と比較すれば、どんな小さな変化にも気づける。
    1年前の夫婦関係と比較すれば、どんな小さな変化にも気づける。
  30. 夫婦関係は、現状維持で満足しない。<br>進化させていくことが大切。
    夫婦関係は、現状維持で満足しない。
    進化させていくことが大切。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION