夫婦関係

夫婦の
30の名言

読んだ お気に入り1
7

どれだけ話せたかではない。
どれだけ気持ちが通じ合えたか。

どれだけ話せたかではない。どれだけ気持ちが通じ合えたか。 | 夫婦の30の名言

夫婦仲を保つ心がけの1つが、会話量です。

会話量を増やすことでお互いの状況を知り、理解を深めることができます。

 

たしかに会話は、コミュニケーションの基本です。

思っているだけでは相手に伝わりません。

きちんと言葉に出すことで、相手に伝わります。

考えなり意見なり、きちんと言葉で表現してこそ、相手との心の距離を縮めます。

雑談から深い会話まで、いろいろな話を2人が分かち合うことで、理解も関係も深まります。

時にはくだらない話で大笑いするのも、楽しく有意義なひとときになるでしょう。

 

しかし、ただ話す量さえ増やせばいいわけではありません。

大切なのは「どれだけ気持ちが通じ合えたか」です。

たとえ会話量は多くても、そこに気持ちのやりとりがなければ、なかなか夫婦仲は深まりません。

 

一方、会話量は少なくても、そこに気持ちのやりとりがあれば、深いコミュニケーションが実現できます。

 

たとえば「いつもありがとう」「どういたしまして」という小さなやりとりがあるとします。

一言の会話であっても、そこに気持ちを通じ合える瞬間があれば、深いコミュニケーションです。

言葉から「心配している・されている」ということが分かり、温かい気持ちに包まれるでしょう。

「顔色が悪いけど大丈夫?」「うん。大丈夫。ありがとう」というやりとりがあるとします。

会話量はわずかですが、そこに愛情や思いやりがあれば、やはり深いコミュニケーションです。

どれだけ話せたかではありません。

どれだけ気持ちが通じ合えたかです。

気持ちのこもった一言を心がけましょう。

「言葉の上に心を乗せて伝える」というイメージです。

完全に心が通じ合えなくても、少しでも通じ合うようにしましょう。

会話量は少なくても、気持ちが通じ合えているなら、夫婦仲は安泰です。

まとめ

夫婦の名言 その7
  • 夫婦の会話は「どれだけ話せたか」より「どれだけ気持ちが通じ合えたか」に注意を向ける。
気が利く行動をしただけで、プレゼントをしたことになる。

もくじ
夫婦の30の名言
どれだけ話せたかではない。どれだけ気持ちが通じ合えたか。 | 夫婦の30の名言

  1. 手をつないでいる夫婦に、仲の悪いカップルはいない。
  2. ルールは絶対ではない。
    たまに例外もあったほうが、夫婦生活は長続きする。
  3. 家族行事は忙しい。
    忙しいから、よい思い出になる。
  4. 自分ができることは、相手もできるとは限らない。
    相手ができることは、自分もできるとは限らない。
  5. 合わせるのではない。
    調和していくのだ。
  6. 言わなくても分かることが増えても、すべてになってはいけない。
  7. どれだけ話せたかではない。
    どれだけ気持ちが通じ合えたか。
  8. 気が利く行動をしただけで、プレゼントをしたことになる。
  9. 1人でも寂しくないのは、パートナーのおかげ。
    夜が怖くないのも、パートナーのおかげ。
  10. 行動力が出るのは、パートナーのおかげ。
    行動範囲が広がるのも、パートナーのおかげ。
  11. 夫婦とは二人三脚。
    常に「2人」を意識した取り組みが大切。
  12. 無駄のない夫婦ほど、つまらない関係はない。
  13. 夫婦円満に役立つ3つの無駄。
    「無駄骨」「無駄金」「無駄話」。
  14. 夫婦の答えは、親や世間が決めるものではなく、2人が決めるもの。
  15. 自分の事情は、夫婦の事情であることを忘れていないか。
  16. パートナーの機嫌が悪いときは「きっと疲れているのだろう」と思えばいい。
  17. 夫婦であっても、言えない秘密はあっていい。
  18. 死ぬまで我慢できる違和感なら、黙っておくのもいい。
    死ぬまで我慢できない違和感なら、言っておくほうがいい。
  19. パートナーの笑顔が少ないのは、あなたの笑顔が少ないから。
  20. 夫婦で散歩する時間は、夫婦仲を深める時間。
  21. 「デート」は、昔にタイムスリップできるキーワード。
  22. 敏感になりすぎるのも疲れの原因になる。
    夫婦生活は、少しくらい鈍感でちょうどいい。
  23. 食事中の説教はNG。
    相談はOK。
  24. 夜に話し合うと、感情的になりやすい。
    昼に話し合うと、冷静に話し合える。
  25. 予期せぬトラブルは、人生が2人に与えた試練。
  26. 「夫婦なのだから」というキーフレーズは、夫婦としての自覚を再認識させる。
  27. 問題は、処理するのではなく、解決する。
  28. 夫婦仲を深めることは、仕事・家族・教育への波及効果がある。
  29. 1年前の夫婦関係と比較すれば、どんな小さな変化にも気づける。
  30. 夫婦関係は、現状維持で満足しない。
    進化させていくことが大切。

同じカテゴリーの作品