夫婦円満になる
30の秘訣

16
11

仲が悪い夫婦は、
無視し合う。
仲がいい夫婦は、
見つめ合う。

仲が悪い夫婦は、無視し合う。仲がいい夫婦は、見つめ合う。 | 夫婦円満になる30の秘訣

目に関して、夫婦仲が悪い2人がすることと言えば「目を合わせないこと」です。

「にらみ合う」というケースもありますが、これはまだ救いがあります。

にらみ合っているのは、まだ相手を意識している状態だからです。

相手を意識しているという点で、まだましです。

どちらかが折れれば、意外にもすぐ仲直りができます。

しかし、目を合わせなくなったら、大変です。

それは無視です。

相手の存在を完全に否定しているということです。

「消えろ! いなくなれ!」という心理状態が「意図的に無視する」という行動として表れています。

お互いの存在を無にしようとしているので、もはや末期症状です。

いても、いないのと同じ扱いにしている。

こうなると、なかなか仲を改善させるのは難しくなります。

最悪の人間関係から学ぶのは失礼ではありますが、あえて反面教師として活用していただきたいと思います。

最悪の夫婦関係が「意図的に目を合わせない状態」なら、最高の夫婦関係は逆です。

夫婦の仲をよくするためには、最悪の夫婦関係がしている逆のことをすればいい。

それが「意図的に目を合わせる」という行為です。

「見つめ合う」ということです。

見つめるとはいえ、ちらりと見るのではありません。

「愛する気持ちや感謝の気持ちを込めて見続ける」ということです。

仲のいい夫婦には、必ず「見つめる時間」があります。

それは、言葉で愛を伝えているだけでなく、目でも愛を伝えているからです。

言葉で「愛している」と表現するのも素晴らしいですが、あえて目でそれを伝えてみましょう。

目は、言葉以上に語ります。

言葉とは、違った味や雰囲気があります。

言葉で「愛している」と言われるのと、愛を込めて見つめられているのとでは、違った印象を受けるはずです。

好きな人に気持ちを込めて見つめられると、恥ずかしい気持ちが出てきませんか。

目で気持ちを伝えるというのは、言葉以上に強さがあります。

言葉では語れないほどの愛がある、と言うことです。

目で気持ちを伝え合う「アイ・コンタクト」の時間を意図的に増やすことで、夫婦はさらに円満になるのです。

夫婦円満になる秘訣(16)
  • 意図的に、見つめる時間を増やす。
かどのない家具に囲まれると、かどのない柔らかい発言が多くなる。

夫婦円満になる30の秘訣
夫婦円満になる30の秘訣

  1. 恋人関係と夫婦関係は、似て非なるもの。
    恋人関係と夫婦関係は、似て非なるもの。
  2. 夫婦とは、運命共同体である。<br>協力しながら生きていくという覚悟を持つ。
    夫婦とは、運命共同体である。
    協力しながら生きていくという覚悟を持つ。
  3. 心配し合いケアし合うのは、夫婦の命綱になる。
    心配し合いケアし合うのは、夫婦の命綱になる。
  4. 趣味は同じでも別々でもいい。<br>わかち合うことが大切。
    趣味は同じでも別々でもいい。
    わかち合うことが大切。
  5. 自分の大変さを、過大評価していませんか。
    自分の大変さを、過大評価していませんか。
  6. お互いの立場を入れ替える機会を、ときどき作る。
    お互いの立場を入れ替える機会を、ときどき作る。
  7. 記念日を大切にするだけで、夫婦の仲は円満になる。
    記念日を大切にするだけで、夫婦の仲は円満になる。
  8. 朝食と夕食に力を入れる家庭は、円満になる。
    朝食と夕食に力を入れる家庭は、円満になる。
  9. 夫婦間の感謝に、言いすぎるということはない。
    夫婦間の感謝に、言いすぎるということはない。
  10. 感謝の言葉は「ありがとう」だけではない。
    感謝の言葉は「ありがとう」だけではない。
  11. 自分のセンスを、相手に押し付けない。
    自分のセンスを、相手に押し付けない。
  12. 「干渉しない時間」を作るほうが、夫婦の仲はよくなる。
    「干渉しない時間」を作るほうが、夫婦の仲はよくなる。
  13. いちゃいちゃしている夫婦ほど、仲がいい。
    いちゃいちゃしている夫婦ほど、仲がいい。
  14. 仲がいいから手をつなぐのではない。<br>手をつなぐから仲がよくなる。
    仲がいいから手をつなぐのではない。
    手をつなぐから仲がよくなる。
  15. 手をつながなくなるから、手をつなぎにくくなる。
    手をつながなくなるから、手をつなぎにくくなる。
  16. 仲が悪い夫婦は、無視し合う。<br>仲がいい夫婦は、見つめ合う。
    仲が悪い夫婦は、無視し合う。
    仲がいい夫婦は、見つめ合う。
  17. かどのない家具に囲まれると、かどのない柔らかい発言が多くなる。
    かどのない家具に囲まれると、かどのない柔らかい発言が多くなる。
  18. まったく喧嘩をしないより、たまには小さな喧嘩をするほうがいい。
    まったく喧嘩をしないより、たまには小さな喧嘩をするほうがいい。
  19. 直接言えるところを、わざわざ間接的に言うから感動する。
    直接言えるところを、わざわざ間接的に言うから感動する。
  20. わかってもらうより、わかってあげる。
    わかってもらうより、わかってあげる。
  21. ルールは秩序を作り、夫婦間の不要なトラブルを防ぐ効果がある。
    ルールは秩序を作り、夫婦間の不要なトラブルを防ぐ効果がある。
  22. 当番を決めるときの原則は「効率」より「公平さ」。
    当番を決めるときの原則は「効率」より「公平さ」。
  23. 夫と妻とで意見がわかれたら、じゃんけんで決めるのも悪くない。
    夫と妻とで意見がわかれたら、じゃんけんで決めるのも悪くない。
  24. 相手を卑下した言葉は一切使わない。<br>あらかじめ決めておけばいい。
    相手を卑下した言葉は一切使わない。
    あらかじめ決めておけばいい。
  25. たまには夫婦2人で、特別な場所で食事をしに行く。
    たまには夫婦2人で、特別な場所で食事をしに行く。
  26. 夫も妻も、お小遣いは多めのほうが、夫婦関係がうまくいく。
    夫も妻も、お小遣いは多めのほうが、夫婦関係がうまくいく。
  27. 妥協というのは我慢ではない。<br>パートナーを尊重している証拠である。
    妥協というのは我慢ではない。
    パートナーを尊重している証拠である。
  28. 夫婦とはいえ、最低限のプライベートは必要。
    夫婦とはいえ、最低限のプライベートは必要。
  29. セックスが多い夫婦ほど仲がいい。
    セックスが多い夫婦ほど仲がいい。
  30. 夫は妻の提案を100パーセント受け入れ、妻も夫の提案を100パーセント受け入れてみる。
    夫は妻の提案を100パーセント受け入れ、妻も夫の提案を100パーセント受け入れてみる。

同じカテゴリーの作品

3:00

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION