人生の教科書



読み上げ動画・音声

夫婦関係改善させる
30方法

お気に入り17 読んだ
その5

いところをがあるなら、
いいところをにつけられるはずだ

悪いところを探す癖があるなら、いいところを探す癖も身につけられるはずだ。 | 夫婦関係を改善させる30の方法

計として、離婚をした夫婦は、再婚をしてもまた離婚をするケースが多いのをご存知ですか。

離婚をする人は、2度も、3度も離婚を繰り返すといいます。

それは粗探しをする癖が根本的に直っていないからです。

自分の悪い癖が直っていないかぎり、誰と結婚をしてもうまくいきません。

本当に悪いのは、相手ではなく、粗探しをする癖を持っている自分です。

まずそこから改善していかないといけません。

いい方法があります。

粗探しをする癖は「探す力が強い」ということです。

その強い力を利用しましょう。

探すものを、逆にいいところを探すようにすればいい。

「あの人のここが嫌い」というのではなく「あの人のここが好き」というふうに考え直してみましょう。

いいところを見つけようとする癖をつけます。

探す対象を「悪いところ」から「いいところ」に変えるだけです。

悪いところを探す癖があるなら、いいところを探す癖も身につけられるはずです。

もともと探す力は強いはずですから必ずできる。

多少時間はかかることでしょうが、辛抱強く習慣を変えてみましょう。

さあ、今からほんの3分間、パートナーのいいところを探すよう心がけましょう。

パートナーがいてくれたおかげで、学べたことはありませんか。

パートナーのおかげで助かっていることはありませんか。

必ずあるはずです。

いいところを見つける癖に少しずつ変えていけば、パートナーへの感じ方が変わってきます。

パートナーは変わっていないのに、変わったかのように見えてくるはずです。

夫婦関係を改善させる方法 その5

  • いいところををつける
相手に不快な思いをさせている原因を取り払う。

もくじ
(夫婦関係を改善させる30の方法)

同じカテゴリーの作品