夫婦関係を改善させる
30の方法

12
11

週にたったの2時間でもいい。
パートナーに徹底集中する時間を作る。

週にたったの2時間でもいい。パートナーに徹底集中する時間を作る。 | 夫婦関係を改善させる30の方法

夫婦がそろって仕事を持つのは、もはや珍しいことではなくなりました。

これからの生活のために、少しでも収入を増やそうと、夫婦が共働きするケースは大変多いです。

そうなると当然、夫婦で共に過ごす時間が短くなります。

「お互いに忙しくて、なかなか時間を作ることができない」

そんな悩みを持つ夫婦も多いことでしょう。

「このまま一生やっていけるのだろうか」

夫婦なのに、顔を合わす時間さえ短くなると不安が募ります。

お互いに忙しいがゆえに、コミュニケーションの時間が短くなり、おのずから夫婦の距離が遠くなってしまうこともあります。

そんな不安にはどう対処すればいいのでしょうか。

大丈夫です。

夫婦とはいえ、24時間、常に一緒にいる必要はありません。

そういうときは、せめて週に1日くらいは2人で過ごす時間を作りましょう。

職種にもよりますが、会社は普通、週末が休日のはずです。

週末に一緒に買い物に出かけたり、日帰り旅行に行ったりなど、2人がお互いで過ごす時間を作ります。

おや、週末すら仕事がある?

それでは、週にたった2時間くらいはどうでしょうか。

せめて週に1日が難しければ、たったの2時間でもかまいません。

たったの2時間で、変わります。

2時間といえば、映画を1本見終わるくらいの時間ですね。

パートナーのために常に尽くすことができなくても、週に2時間だけなら、パートナーに尽くす時間を作り出すことができるはずです。

その代わり、その2時間は濃い時間になるように工夫しましょう。

たとえば、週末の2時間を使って、夫婦そろって散歩に出かけます。

もちろん単なる散歩ではありません。

手をつないで、寄り添い合い、2人でゆったりした時間を楽しめるくらいの濃い時間です。

他人から見れば、散歩というより、デートのように見えるくらいがOKです。

いちゃいちゃした濃い2時間を送ります。

いつも一緒にいるのは難しくても、まとまった2時間を作り、お互いに徹底集中する時間を作りましょう。

散歩がダメなら、一緒に映画でもかまいません。

もちろん映画館では2人が隣り合わせの席で、手をつなぎながら映画を見る。

週に2時間を使って、夫婦で夜景の見える高級レストランでディナーをする。

単身赴任で遠くに離れていれば、週に2時間、電話でお互いの状況を話し合うなどすればいい。

週にたったの2時間でもいいので、パートナーに徹底集中する時間を作るのです。

夫婦関係を改善させる方法(12)
  • 週に2時間は、パートナーに徹底集中する時間を作る。
正しい主張でも、言ってはいけない言葉がある。

夫婦関係を改善させる30の方法
夫婦関係を改善させる30の方法

  1. 凍りついている夫婦関係は「解凍」から始まる。
    凍りついている夫婦関係は「解凍」から始まる。
  2. 夫婦関係の自然解凍とは「普通に接すること」。
    夫婦関係の自然解凍とは「普通に接すること」。
  3. まず相手の顔を見て、話をする習慣から。
    まず相手の顔を見て、話をする習慣から。
  4. 悪いところばかり見ようとすると、誰でも悪い人に見えて当然だ。
    悪いところばかり見ようとすると、誰でも悪い人に見えて当然だ。
  5. 悪いところを探す癖があるなら、いいところを探す癖も身につけられるはずだ。
    悪いところを探す癖があるなら、いいところを探す癖も身につけられるはずだ。
  6. 相手に不快な思いをさせている原因を取り払う。
    相手に不快な思いをさせている原因を取り払う。
  7. 「別々の行動」から「一緒の行動」へと転換する。
    「別々の行動」から「一緒の行動」へと転換する。
  8. 夫婦関係の改善は「食」の機会から始まる。
    夫婦関係の改善は「食」の機会から始まる。
  9. 一緒にいる時間は、パートナーを助けようとする結果として増えていくもの。
    一緒にいる時間は、パートナーを助けようとする結果として増えていくもの。
  10. どうしても今すぐ夫婦関係を改善させたければ、絶対許せないことを許すこと。
    どうしても今すぐ夫婦関係を改善させたければ、絶対許せないことを許すこと。
  11. どうしても許せないことは「忘れること」から始めればいい。
    どうしても許せないことは「忘れること」から始めればいい。
  12. 週にたったの2時間でもいい。<br>パートナーに徹底集中する時間を作る。
    週にたったの2時間でもいい。
    パートナーに徹底集中する時間を作る。
  13. 正しい主張でも、言ってはいけない言葉がある。
    正しい主張でも、言ってはいけない言葉がある。
  14. 夫婦で、成り行きに任せる旅に出よう。
    夫婦で、成り行きに任せる旅に出よう。
  15. 考えるほど、性格的に堅くなってしまう人の突破口。
    考えるほど、性格的に堅くなってしまう人の突破口。
  16. はっきり話すタイプと、もやもや話すタイプの2人は、ぶつかりやすい。
    はっきり話すタイプと、もやもや話すタイプの2人は、ぶつかりやすい。
  17. 大きな将来設計は、紙に書いたほうが実現しやすくなる。
    大きな将来設計は、紙に書いたほうが実現しやすくなる。
  18. パートナーを悪く言うより、パートナーの親を悪く言うほうが、罪が重い。
    パートナーを悪く言うより、パートナーの親を悪く言うほうが、罪が重い。
  19. パートナーを褒めるより、パートナーの親を褒めるほうが、喜ばれる。
    パートナーを褒めるより、パートナーの親を褒めるほうが、喜ばれる。
  20. 親は、自分の子供から言われると、素直に受け入れやすくなる。
    親は、自分の子供から言われると、素直に受け入れやすくなる。
  21. どの家庭でも、夫婦で一緒にいる時間は短いもの。
    どの家庭でも、夫婦で一緒にいる時間は短いもの。
  22. 「ゆっくり」と「ささやき」のある話し方は、耳を傾けやすくなる。
    「ゆっくり」と「ささやき」のある話し方は、耳を傾けやすくなる。
  23. 謝るのは、ばんそうこうを貼るのと同じ。
    謝るのは、ばんそうこうを貼るのと同じ。
  24. 素直さは、夫婦関係を安定させる基本。
    素直さは、夫婦関係を安定させる基本。
  25. 気になるから好きになれないのではない。<br>好きになるから気にならなくなる。
    気になるから好きになれないのではない。
    好きになるから気にならなくなる。
  26. むかっとしたときは、自分の器が試されているチャンスだと思う。
    むかっとしたときは、自分の器が試されているチャンスだと思う。
  27. 2人とも「夫婦」というものに不慣れであるため、しばしばぶつかり合う。
    2人とも「夫婦」というものに不慣れであるため、しばしばぶつかり合う。
  28. 友人との不和が原因ですぐ縁を切ろうとする人は、結婚しても離婚しやすくなる。
    友人との不和が原因ですぐ縁を切ろうとする人は、結婚しても離婚しやすくなる。
  29. ストレートな言葉が、一番恥ずかしいようで、一番恥ずかしくない。
    ストレートな言葉が、一番恥ずかしいようで、一番恥ずかしくない。
  30. 離婚より、復縁を求めるあなたはポジティブ思考だ。
    離婚より、復縁を求めるあなたはポジティブ思考だ。

同じカテゴリーの作品

3:24

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION