夫婦円満になる
30の秘訣

27
14

妥協というのは我慢ではない。
パートナーを尊重している証拠である。

妥協というのは我慢ではない。パートナーを尊重している証拠である。 | 夫婦円満になる30の秘訣

自分の思いどおりに生活ができるのは、独身までです。

独身のころは、お金の使い方、食事の内容、起きる時間から寝る時間まで、何でも自分の思うようにして問題ありません。

自分のお金は自分のものですから、何にどのくらい使おうが、誰からもとがめられることはありませんでした。

休日の過ごし方も好きにすればいいし、一人暮らしなら好きに外泊をしてOKです。

一人暮らしの多少の失敗も、いい人生経験の1つです。

すべてが自由でした。

しかし、わがままが通用するのは、独身までです。

結婚してからとなると、そうはいきません。

まず、自分が自由に使えるお金は制限されます。

お小遣いの金額も、夫婦で相談して決めることになります。

金額が制限されることで、自由も制限されることでしょう。

夫と妻とでお金を1つにまとめ、家庭を運営させるために分担します。

もちろん無断外泊も許されません。

きちんとパートナーに知らせて許可をもらう必要が出てきます。

そんな独身時代とは大きなギャップがあるので、つい甘えた心が出て、自分勝手に行動したくなります。

誰でも自分の思うように話を進めたいと思いますし、好きなことを自分の判断で好きなようにしたいと思う。

どんな夫婦でも、必ず意見が対立することは、一度や二度はあるはずです。

すると、夫婦で関係が悪くなってしまいます。

夫婦ですからまず相談ですね。

相談をして大切なことは「妥協」です。

自分の意見を引っ込め、パートナーの意見を尊重させるということです。

これは「自分が我慢する」という意味ではありません。

自分のわがままより、パートナーを大切に思う気持ちを優先させるということです。

本当にパートナーのことを大切に思っているなら、自然と妥協ができるはずです。

尊重だからです。

妥協できない人は、どこかまだ結婚をして夫婦で協力し合って生きていくという意識に欠けている証拠です。

形式上は夫婦でも、どこかまだ独身気分が抜けていません。

妥協ができる人こそ、大人であり、本当の夫婦の形です。

パートナーの意見を尊重し合えているということです。

自分のわがままを抑制し、パートナーの意見を尊重できるようになったとき、本当の意味で大人であり、夫婦です。

パートナーに対して、包み込むような大きな愛があるといえるのです。

夫婦円満になる秘訣(27)
  • パートナーの意見を尊重して、自分から妥協する。
夫婦とはいえ、最低限のプライベートは必要。

夫婦円満になる30の秘訣
夫婦円満になる30の秘訣

  1. 恋人関係と夫婦関係は、似て非なるもの。
    恋人関係と夫婦関係は、似て非なるもの。
  2. 夫婦とは、運命共同体である。<br>協力しながら生きていくという覚悟を持つ。
    夫婦とは、運命共同体である。
    協力しながら生きていくという覚悟を持つ。
  3. 心配し合いケアし合うのは、夫婦の命綱になる。
    心配し合いケアし合うのは、夫婦の命綱になる。
  4. 趣味は同じでも別々でもいい。<br>わかち合うことが大切。
    趣味は同じでも別々でもいい。
    わかち合うことが大切。
  5. 自分の大変さを、過大評価していませんか。
    自分の大変さを、過大評価していませんか。
  6. お互いの立場を入れ替える機会を、ときどき作る。
    お互いの立場を入れ替える機会を、ときどき作る。
  7. 記念日を大切にするだけで、夫婦の仲は円満になる。
    記念日を大切にするだけで、夫婦の仲は円満になる。
  8. 朝食と夕食に力を入れる家庭は、円満になる。
    朝食と夕食に力を入れる家庭は、円満になる。
  9. 夫婦間の感謝に、言いすぎるということはない。
    夫婦間の感謝に、言いすぎるということはない。
  10. 感謝の言葉は「ありがとう」だけではない。
    感謝の言葉は「ありがとう」だけではない。
  11. 自分のセンスを、相手に押し付けない。
    自分のセンスを、相手に押し付けない。
  12. 「干渉しない時間」を作るほうが、夫婦の仲はよくなる。
    「干渉しない時間」を作るほうが、夫婦の仲はよくなる。
  13. いちゃいちゃしている夫婦ほど、仲がいい。
    いちゃいちゃしている夫婦ほど、仲がいい。
  14. 仲がいいから手をつなぐのではない。<br>手をつなぐから仲がよくなる。
    仲がいいから手をつなぐのではない。
    手をつなぐから仲がよくなる。
  15. 手をつながなくなるから、手をつなぎにくくなる。
    手をつながなくなるから、手をつなぎにくくなる。
  16. 仲が悪い夫婦は、無視し合う。<br>仲がいい夫婦は、見つめ合う。
    仲が悪い夫婦は、無視し合う。
    仲がいい夫婦は、見つめ合う。
  17. かどのない家具に囲まれると、かどのない柔らかい発言が多くなる。
    かどのない家具に囲まれると、かどのない柔らかい発言が多くなる。
  18. まったく喧嘩をしないより、たまには小さな喧嘩をするほうがいい。
    まったく喧嘩をしないより、たまには小さな喧嘩をするほうがいい。
  19. 直接言えるところを、わざわざ間接的に言うから感動する。
    直接言えるところを、わざわざ間接的に言うから感動する。
  20. わかってもらうより、わかってあげる。
    わかってもらうより、わかってあげる。
  21. ルールは秩序を作り、夫婦間の不要なトラブルを防ぐ効果がある。
    ルールは秩序を作り、夫婦間の不要なトラブルを防ぐ効果がある。
  22. 当番を決めるときの原則は「効率」より「公平さ」。
    当番を決めるときの原則は「効率」より「公平さ」。
  23. 夫と妻とで意見がわかれたら、じゃんけんで決めるのも悪くない。
    夫と妻とで意見がわかれたら、じゃんけんで決めるのも悪くない。
  24. 相手を卑下した言葉は一切使わない。<br>あらかじめ決めておけばいい。
    相手を卑下した言葉は一切使わない。
    あらかじめ決めておけばいい。
  25. たまには夫婦2人で、特別な場所で食事をしに行く。
    たまには夫婦2人で、特別な場所で食事をしに行く。
  26. 夫も妻も、お小遣いは多めのほうが、夫婦関係がうまくいく。
    夫も妻も、お小遣いは多めのほうが、夫婦関係がうまくいく。
  27. 妥協というのは我慢ではない。<br>パートナーを尊重している証拠である。
    妥協というのは我慢ではない。
    パートナーを尊重している証拠である。
  28. 夫婦とはいえ、最低限のプライベートは必要。
    夫婦とはいえ、最低限のプライベートは必要。
  29. セックスが多い夫婦ほど仲がいい。
    セックスが多い夫婦ほど仲がいい。
  30. 夫は妻の提案を100パーセント受け入れ、妻も夫の提案を100パーセント受け入れてみる。
    夫は妻の提案を100パーセント受け入れ、妻も夫の提案を100パーセント受け入れてみる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION