夫婦関係

夫婦関係を改善させる
30の方法

16
28

友達との不和が原因ですぐ縁を切ろうとする人は、
結婚しても離婚しやすくなる。

友達との不和が原因ですぐ縁を切ろうとする人は、結婚しても離婚しやすくなる。 | 夫婦関係を改善させる30の方法

友達と喧嘩をしたとき、すぐ縁を切ろうとする人がいます。

そういう人が多いのに驚きます。

「仲直りするのが面倒」

「また別の人を探せばいい」

「地球上には何十億人もいるから、1人くらい失っても問題ないだろう」

安易に考えます。

 

たしかに地球上には多くの人がいるので、1人を失ったくらいでは大きな問題にはなりません。

失った人のことは忘れ、また別の人との人間関係を築けば、新しい人間関係を構築できるでしょう。

一見、プラス思考に聞こえますが、そうではない。

むしろマイナス思考です。

逃げるのは簡単です。

その場から立ち去るだけでいい。

無視をして、連絡を取らなくなるだけでいい。

人間関係を維持する努力を一切やめるだけでOKです。

それは楽でも、しないほうがいい。

希薄な人間関係を生み出す原因であり、習慣だからです。

嫌なことから逃げる癖であり、仲直りをしない癖です。

さらに恐ろしいことに、一度そういう習慣がつくと、何度も繰り返してしまうようになってしまう。

考えてもみましょう。

もし、そういう習慣を持った人が結婚をすればどうなるでしょうか。

おそらくパートナーとトラブルがおきて不和になったとき、仲直りの努力をしようとせず、すぐ離婚することでしょう。

「仲直りが面倒だ。別れてしまおう。ほかにもいい人がいるに違いない」

そう思って、離婚をします。

つい癖で、そう考えてしまいます。

そういう人に限って、離婚をして再婚をしても、また離婚します。

仲直りをせず逃げる癖が改善されていないからです。

この癖があるかぎり、永遠に深い人間関係ができませんし、一生希薄な人間関係のままです。

本当に大切なことは、人間関係のトラブルがあったとき、すぐ縁を切ろうとするのではなく、仲直りをすることです。

少々、人とトラブルがあったくらいで、縁を切ろうと考えないことです。

「縁を切ろう」と考えるのではなく「どうすれば仲直りできるか」と考えることです。

それが本当のプラス思考です。

夫婦関係を改善させる方法(28)
  • 縁を切るのではなく、仲直りをする。
ストレートな言葉が、一番恥ずかしいようで、一番恥ずかしくない。

もくじ
夫婦関係を改善させる30の方法
友達との不和が原因ですぐ縁を切ろうとする人は、結婚しても離婚しやすくなる。 | 夫婦関係を改善させる30の方法

  1. 凍りついている夫婦関係は「解凍」から始まる。
    凍りついている夫婦関係は「解凍」から始まる。
  2. 夫婦関係の自然解凍とは「普通に接すること」。
    夫婦関係の自然解凍とは「普通に接すること」。
  3. まず相手の顔を見て、話をする習慣から。
    まず相手の顔を見て、話をする習慣から。
  4. 悪いところばかり見ようとすると、誰でも悪い人に見えて当然だ。
    悪いところばかり見ようとすると、誰でも悪い人に見えて当然だ。
  5. 悪いところを探す癖があるなら、いいところを探す癖も身につけられるはずだ。
    悪いところを探す癖があるなら、いいところを探す癖も身につけられるはずだ。
  6. 相手に不快な思いをさせている原因を取り払う。
    相手に不快な思いをさせている原因を取り払う。
  7. 「別々の行動」から「一緒の行動」へと転換する。
    「別々の行動」から「一緒の行動」へと転換する。
  8. 夫婦関係の改善は「食」の機会から始まる。
    夫婦関係の改善は「食」の機会から始まる。
  9. 一緒にいる時間は、パートナーを助けようとする結果として増えていくもの。
    一緒にいる時間は、パートナーを助けようとする結果として増えていくもの。
  10. どうしても今すぐ夫婦関係を改善させたければ、絶対許せないことを許すこと。
    どうしても今すぐ夫婦関係を改善させたければ、絶対許せないことを許すこと。
  11. どうしても許せないことは「忘れること」から始めればいい。
    どうしても許せないことは「忘れること」から始めればいい。
  12. 週にたったの2時間でもいい。<br>パートナーに徹底集中する時間を作る。
    週にたったの2時間でもいい。
    パートナーに徹底集中する時間を作る。
  13. 正しい主張でも、言ってはいけない言葉がある。
    正しい主張でも、言ってはいけない言葉がある。
  14. 夫婦で、成り行きに任せる旅に出よう。
    夫婦で、成り行きに任せる旅に出よう。
  15. 考えるほど、性格的に堅くなってしまう人の突破口。
    考えるほど、性格的に堅くなってしまう人の突破口。
  16. はっきり話すタイプと、もやもや話すタイプの2人は、ぶつかりやすい。
    はっきり話すタイプと、もやもや話すタイプの2人は、ぶつかりやすい。
  17. 大きな将来設計は、紙に書いたほうが実現しやすくなる。
    大きな将来設計は、紙に書いたほうが実現しやすくなる。
  18. パートナーを悪く言うより、パートナーの親を悪く言うほうが、罪が重い。
    パートナーを悪く言うより、パートナーの親を悪く言うほうが、罪が重い。
  19. パートナーを褒めるより、パートナーの親を褒めるほうが、喜ばれる。
    パートナーを褒めるより、パートナーの親を褒めるほうが、喜ばれる。
  20. 親は、自分の子供から言われると、素直に受け入れやすくなる。
    親は、自分の子供から言われると、素直に受け入れやすくなる。
  21. どの家庭でも、夫婦で一緒にいる時間は短いもの。
    どの家庭でも、夫婦で一緒にいる時間は短いもの。
  22. 「ゆっくり」と「ささやき」のある話し方は、耳を傾けやすくなる。
    「ゆっくり」と「ささやき」のある話し方は、耳を傾けやすくなる。
  23. 謝るのは、ばんそうこうを貼るのと同じ。
    謝るのは、ばんそうこうを貼るのと同じ。
  24. 素直さは、夫婦関係を安定させる基本。
    素直さは、夫婦関係を安定させる基本。
  25. 気になるから好きになれないのではない。<br>好きになるから気にならなくなる。
    気になるから好きになれないのではない。
    好きになるから気にならなくなる。
  26. むかっとしたときは、自分の器が試されているチャンスだと思う。
    むかっとしたときは、自分の器が試されているチャンスだと思う。
  27. 2人とも「夫婦」というものに不慣れであるため、しばしばぶつかり合う。
    2人とも「夫婦」というものに不慣れであるため、しばしばぶつかり合う。
  28. 友達との不和が原因ですぐ縁を切ろうとする人は、結婚しても離婚しやすくなる。
    友達との不和が原因ですぐ縁を切ろうとする人は、結婚しても離婚しやすくなる。
  29. ストレートな言葉が、一番恥ずかしいようで、一番恥ずかしくない。
    ストレートな言葉が、一番恥ずかしいようで、一番恥ずかしくない。
  30. 離婚より、復縁を求めるあなたはポジティブ思考だ。
    離婚より、復縁を求めるあなたはポジティブ思考だ。

同じカテゴリーの作品