夫婦関係を改善させる
30の方法

16
17

はっきり話すタイプと、
もやもや話すタイプの2人は、
ぶつかりやすい。

はっきり話すタイプと、もやもや話すタイプの2人は、ぶつかりやすい。 | 夫婦関係を改善させる30の方法

数学の素晴らしい点は、はっきりした答えが出るところです。

曖昧な答えがありません。

単純な例なら、1+1の答えは、必ず2です。

それ以外の答えはありませんね。

真実は、1つのみ。

これこそ数学の美と言ってもいいでしょう。

数学を好む人には、答えを1つに絞ろうとする傾向が強いのもたしかです。

もし、夫婦のどちらかがそういう考え方を持っていると、こじれることがあります。

「はっきり話すタイプ」と「もやもや話すタイプ」の2人は、ぶつかりやすいからです。

はっきりした答えを求めようとする人は、曖昧な答えをするパートナーに対して、いらいらしやすくなります。

よくありがちなのは、将来への考え方における意見の対立です。

はきはき話をするタイプの人は、これからの将来をすぐ決断しようとします。

早く決断したほうが、物事に早く取り組め、リスクを低下させることができるからです。

一方、曖昧に話をするタイプの人は、先のことはそのときになってみないとわからないから、状況に応じて考えようとします。

自分たちだけの事情ならいいですが、政治状況など自分たちの力では操作できない外的要因によって左右されることもあります。

どちらが正しいということはありません。

どちらの主張も理屈に合っています。

しかし、はっきり決めたい人は「何が言いたいんだ。はっきり言ってくれ」と押し切ろうとします。

そうはいえ、なかなか難しい問題です。

お互いの主張とも道理が合っているため、なかなか道を譲ろうとしない。

もやもや話す性格の人もいます。

もやもや話す人に「はっきり言ってくれ」と言うのは「性格を変えてくれ」と言っているようなものです。

性格をすぐ変えられるなら、苦労しません。

ビジネスでは金銭が関係しているため、はっきりさせる必要はありますが、その考え方を家庭まで持ち込むのはよくありません。

現時点で、答えを1つに絞ることができないことは、たくさんあります。

こういうときに大切なことは「相手はそういう性格なんだ」と受け入れることです。

相手の性格を変えようとせず、受け入れます。

器を大きくさせる。

相手と合わない考えがあっても「それは違う」と言い換えるのではなく「そういう考え方もあるね」と受け入れるのです。

夫婦関係を改善させる方法(16)
  • 自分の性格を相手に押し付けないようにする。
大きな将来設計は、紙に書いたほうが実現しやすくなる。

夫婦関係を改善させる30の方法
夫婦関係を改善させる30の方法

  1. 凍りついている夫婦関係は「解凍」から始まる。
    凍りついている夫婦関係は「解凍」から始まる。
  2. 夫婦関係の自然解凍とは「普通に接すること」。
    夫婦関係の自然解凍とは「普通に接すること」。
  3. まず相手の顔を見て、話をする習慣から。
    まず相手の顔を見て、話をする習慣から。
  4. 悪いところばかり見ようとすると、誰でも悪い人に見えて当然だ。
    悪いところばかり見ようとすると、誰でも悪い人に見えて当然だ。
  5. 悪いところを探す癖があるなら、いいところを探す癖も身につけられるはずだ。
    悪いところを探す癖があるなら、いいところを探す癖も身につけられるはずだ。
  6. 相手に不快な思いをさせている原因を取り払う。
    相手に不快な思いをさせている原因を取り払う。
  7. 「別々の行動」から「一緒の行動」へと転換する。
    「別々の行動」から「一緒の行動」へと転換する。
  8. 夫婦関係の改善は「食」の機会から始まる。
    夫婦関係の改善は「食」の機会から始まる。
  9. 一緒にいる時間は、パートナーを助けようとする結果として増えていくもの。
    一緒にいる時間は、パートナーを助けようとする結果として増えていくもの。
  10. どうしても今すぐ夫婦関係を改善させたければ、絶対許せないことを許すこと。
    どうしても今すぐ夫婦関係を改善させたければ、絶対許せないことを許すこと。
  11. どうしても許せないことは「忘れること」から始めればいい。
    どうしても許せないことは「忘れること」から始めればいい。
  12. 週にたったの2時間でもいい。<br>パートナーに徹底集中する時間を作る。
    週にたったの2時間でもいい。
    パートナーに徹底集中する時間を作る。
  13. 正しい主張でも、言ってはいけない言葉がある。
    正しい主張でも、言ってはいけない言葉がある。
  14. 夫婦で、成り行きに任せる旅に出よう。
    夫婦で、成り行きに任せる旅に出よう。
  15. 考えるほど、性格的に堅くなってしまう人の突破口。
    考えるほど、性格的に堅くなってしまう人の突破口。
  16. はっきり話すタイプと、もやもや話すタイプの2人は、ぶつかりやすい。
    はっきり話すタイプと、もやもや話すタイプの2人は、ぶつかりやすい。
  17. 大きな将来設計は、紙に書いたほうが実現しやすくなる。
    大きな将来設計は、紙に書いたほうが実現しやすくなる。
  18. パートナーを悪く言うより、パートナーの親を悪く言うほうが、罪が重い。
    パートナーを悪く言うより、パートナーの親を悪く言うほうが、罪が重い。
  19. パートナーを褒めるより、パートナーの親を褒めるほうが、喜ばれる。
    パートナーを褒めるより、パートナーの親を褒めるほうが、喜ばれる。
  20. 親は、自分の子供から言われると、素直に受け入れやすくなる。
    親は、自分の子供から言われると、素直に受け入れやすくなる。
  21. どの家庭でも、夫婦で一緒にいる時間は短いもの。
    どの家庭でも、夫婦で一緒にいる時間は短いもの。
  22. 「ゆっくり」と「ささやき」のある話し方は、耳を傾けやすくなる。
    「ゆっくり」と「ささやき」のある話し方は、耳を傾けやすくなる。
  23. 謝るのは、ばんそうこうを貼るのと同じ。
    謝るのは、ばんそうこうを貼るのと同じ。
  24. 素直さは、夫婦関係を安定させる基本。
    素直さは、夫婦関係を安定させる基本。
  25. 気になるから好きになれないのではない。<br>好きになるから気にならなくなる。
    気になるから好きになれないのではない。
    好きになるから気にならなくなる。
  26. むかっとしたときは、自分の器が試されているチャンスだと思う。
    むかっとしたときは、自分の器が試されているチャンスだと思う。
  27. 2人とも「夫婦」というものに不慣れであるため、しばしばぶつかり合う。
    2人とも「夫婦」というものに不慣れであるため、しばしばぶつかり合う。
  28. 友人との不和が原因ですぐ縁を切ろうとする人は、結婚しても離婚しやすくなる。
    友人との不和が原因ですぐ縁を切ろうとする人は、結婚しても離婚しやすくなる。
  29. ストレートな言葉が、一番恥ずかしいようで、一番恥ずかしくない。
    ストレートな言葉が、一番恥ずかしいようで、一番恥ずかしくない。
  30. 離婚より、復縁を求めるあなたはポジティブ思考だ。
    離婚より、復縁を求めるあなたはポジティブ思考だ。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION