夫婦関係を改善させる
30の方法

14
7

夫婦で、
成り行きに任せる旅に出よう。

夫婦で、成り行きに任せる旅に出よう。 | 夫婦関係を改善させる30の方法

計画を立てたほうがいいかどうか。

これに対する問いには「もちろん立てたほうがいい」と答える人が大半のはずです。

たしかに計画を立てることで、物事がスムーズに進みやすくなります。

受験勉強を例に出せば、想像しやすいことでしょう。

計画を立てることで、合格までに必要な勉強や勉強量を把握しやすくなり、机にも向かいやすくなります。

適当に勉強しているだけの合格は難しい。

長丁場の戦いには、計画が必要です。

しかし、です。

計画には、素晴らしい一面があると同時に、大きな副作用もあることを知っておかなければなりません。

ストレスがたまりやすいことです。

計画を立てることで、ほんの少しでも計画から外れてしまうと、すぐいらいらしてしまいます。

予定を立てるからこそ、予定に振り回されてしまう。

受験勉強も、計画を立てることで合格に近づくことができますが、その計画によるタイムプレッシャーも相当感じるはずです。

さて、夫婦関係でも同じです。

夫婦で生活していると、計画を立てる場面にしばしば出くわします。

たとえば、旅行の計画です。

当たり前に考えれば、見知らぬ土地に行きますから、計画を立てないと気持ちが落ち着かないことでしょう。

効率よく回って、旅行の味を十分に引き出したいと思いますね。

しかし、見知らぬ土地だからこそ、計画を立ててもなかなかうまくいきません。

現地に到着してみると、思ったより人が混んでいて、予定どおりに進められないことがあります。

初めての土地ですから、道に迷うことがあっても不思議ではありません。

そうすると、急にいらいらが始まります。

せっかく計画を立てたのに、そのとおりに進まないことに腹が立ちます。

そのストレスがたまると、夫婦お互いの機嫌が悪くなり、旅行先で喧嘩にさえなりかねません。

夫婦生活で大切なのは「成り行きに任せる力」です。

「計画を立てて、予定どおりに進めること」も大切ですが、時には「計画を立てず、成り行きに任せること」も大切です。

夫婦での旅行では、あえて、計画を立てずに出かけてみましょう。

夫婦で、成り行きに任せる旅に出ます。

2泊3日や、だいたいこの辺りの場所に行きたいと大まかな予定は立てる必要はありますが、具体的な部分までは不要です。

具体的な計画を立てずに旅行に出かけることで、お互いが成り行きに任せた旅に出やすくなります。

あえて成り行きに任せて旅に出てみてはどうでしょうか。

現地に到着すると、気になる場所を見つけた。

思ったより人が混んでいるので、行き先を変更する。

その場の状況に応じて、臨機応変に対応する力を養うきっかけになります。

予定はたしかに大切ですが、成り行きに任せることも大事です。

「夫婦が共に臨機応変に対応する力」

成り行きに任せるたびに出るからこそ、素の自分が出しやすく、きっかけで相手との関係がさらに深まることでしょう。

きっといつもとは違った旅の味に気づくはずです。

夫婦関係を改善させる方法(14)
  • 夫婦で、成り行きに任せる旅に出てみる。
考えるほど、性格的に堅くなってしまう人の突破口。

夫婦関係を改善させる30の方法
夫婦関係を改善させる30の方法

  1. 凍りついている夫婦関係は「解凍」から始まる。
    凍りついている夫婦関係は「解凍」から始まる。
  2. 夫婦関係の自然解凍とは「普通に接すること」。
    夫婦関係の自然解凍とは「普通に接すること」。
  3. まず相手の顔を見て、話をする習慣から。
    まず相手の顔を見て、話をする習慣から。
  4. 悪いところばかり見ようとすると、誰でも悪い人に見えて当然だ。
    悪いところばかり見ようとすると、誰でも悪い人に見えて当然だ。
  5. 悪いところを探す癖があるなら、いいところを探す癖も身につけられるはずだ。
    悪いところを探す癖があるなら、いいところを探す癖も身につけられるはずだ。
  6. 相手に不快な思いをさせている原因を取り払う。
    相手に不快な思いをさせている原因を取り払う。
  7. 「別々の行動」から「一緒の行動」へと転換する。
    「別々の行動」から「一緒の行動」へと転換する。
  8. 夫婦関係の改善は「食」の機会から始まる。
    夫婦関係の改善は「食」の機会から始まる。
  9. 一緒にいる時間は、パートナーを助けようとする結果として増えていくもの。
    一緒にいる時間は、パートナーを助けようとする結果として増えていくもの。
  10. どうしても今すぐ夫婦関係を改善させたければ、絶対許せないことを許すこと。
    どうしても今すぐ夫婦関係を改善させたければ、絶対許せないことを許すこと。
  11. どうしても許せないことは「忘れること」から始めればいい。
    どうしても許せないことは「忘れること」から始めればいい。
  12. 週にたったの2時間でもいい。<br>パートナーに徹底集中する時間を作る。
    週にたったの2時間でもいい。
    パートナーに徹底集中する時間を作る。
  13. 正しい主張でも、言ってはいけない言葉がある。
    正しい主張でも、言ってはいけない言葉がある。
  14. 夫婦で、成り行きに任せる旅に出よう。
    夫婦で、成り行きに任せる旅に出よう。
  15. 考えるほど、性格的に堅くなってしまう人の突破口。
    考えるほど、性格的に堅くなってしまう人の突破口。
  16. はっきり話すタイプと、もやもや話すタイプの2人は、ぶつかりやすい。
    はっきり話すタイプと、もやもや話すタイプの2人は、ぶつかりやすい。
  17. 大きな将来設計は、紙に書いたほうが実現しやすくなる。
    大きな将来設計は、紙に書いたほうが実現しやすくなる。
  18. パートナーを悪く言うより、パートナーの親を悪く言うほうが、罪が重い。
    パートナーを悪く言うより、パートナーの親を悪く言うほうが、罪が重い。
  19. パートナーを褒めるより、パートナーの親を褒めるほうが、喜ばれる。
    パートナーを褒めるより、パートナーの親を褒めるほうが、喜ばれる。
  20. 親は、自分の子供から言われると、素直に受け入れやすくなる。
    親は、自分の子供から言われると、素直に受け入れやすくなる。
  21. どの家庭でも、夫婦で一緒にいる時間は短いもの。
    どの家庭でも、夫婦で一緒にいる時間は短いもの。
  22. 「ゆっくり」と「ささやき」のある話し方は、耳を傾けやすくなる。
    「ゆっくり」と「ささやき」のある話し方は、耳を傾けやすくなる。
  23. 謝るのは、ばんそうこうを貼るのと同じ。
    謝るのは、ばんそうこうを貼るのと同じ。
  24. 素直さは、夫婦関係を安定させる基本。
    素直さは、夫婦関係を安定させる基本。
  25. 気になるから好きになれないのではない。<br>好きになるから気にならなくなる。
    気になるから好きになれないのではない。
    好きになるから気にならなくなる。
  26. むかっとしたときは、自分の器が試されているチャンスだと思う。
    むかっとしたときは、自分の器が試されているチャンスだと思う。
  27. 2人とも「夫婦」というものに不慣れであるため、しばしばぶつかり合う。
    2人とも「夫婦」というものに不慣れであるため、しばしばぶつかり合う。
  28. 友人との不和が原因ですぐ縁を切ろうとする人は、結婚しても離婚しやすくなる。
    友人との不和が原因ですぐ縁を切ろうとする人は、結婚しても離婚しやすくなる。
  29. ストレートな言葉が、一番恥ずかしいようで、一番恥ずかしくない。
    ストレートな言葉が、一番恥ずかしいようで、一番恥ずかしくない。
  30. 離婚より、復縁を求めるあなたはポジティブ思考だ。
    離婚より、復縁を求めるあなたはポジティブ思考だ。

同じカテゴリーの作品

4:03

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION