気が利く人になる
30の方法

26
1

謝らないと、
禁煙席に座れない?

謝らないと、禁煙席に座れない? | 気が利く人になる30の方法

今は、飽食の時代です。

食べるものに困っていた戦後の時代とは違い、食べ物があふれる時代となりました。

昔は、食事があれば十分でしたが、今ではどのレストランも、質の高い料理を、素早く提供することができるようになりました。

これが何を意味するのかというと、ほかのレストランと差別化しにくくなったということです。

どのレストランもおいしい食事を提供してくれます。

近場のレストランで食事を済ませようという基準になります。

これは昔の発想です。

これからは、レストランは食事以外の部分で差別化を図る時代になりました。

では、何にこだわるのかというと「雰囲気がいい」という部分です。

うまく言葉で表現できない部分で、勝負しようとします。

店の中は雰囲気がよく、落ち着き、いつまでもいたいと思うところに人が集まり、繁盛します。

それは、ささいな心遣いです。

その一例を紹介します。

気の利くレストランは、あなたが入店したとき「おタバコ吸われますか」とは尋ねません。

「禁煙ですか。喫煙ですか」と尋ねます。

さて、なぜかわかるでしょうか。

「おタバコ吸われますか」と尋ねてしまうと、禁煙者は「吸いません(すいません)」と謝ることになるからです。

一昔前までは、特に気にしなかったポイントですが、競争の激しい最近のレストランでは、この違いに対応するようになりました。

店員に謝らないと禁煙席に座れないというのも、おかしな話です。

「すいません」と禁煙席を希望したお客は「タバコを吸わないのに、なぜ謝らなければならないんだ。感じが悪いな」と思うのです。

第一印象は大切です。

入店して早々、店員に謝らなければ禁煙席に座れないのでは、イメージが悪くなります。

第一印象が悪くなれば、店の人、メニュー、食事まで、すべてが悪く見えます。

こういうちょっとした違いが、その店の雰囲気に変わります。

「おタバコは吸われますか」という言葉には、注意が必要なのです。

気が利く人になる方法(26)
  • 「おタバコ吸われますか」という言葉を、禁句にする。
気が利く人は、わざと負ける。

気が利く人になる30の方法
気が利く人になる30の方法

  1. 人に喜んでもらうために、気が利く人になろう。
    人に喜んでもらうために、気が利く人になろう。
  2. まずは、受け身が大切。
    まずは、受け身が大切。
  3. 気の利いたサービスを受けたとき、メモに残す習慣を身につける。
    気の利いたサービスを受けたとき、メモに残す習慣を身につける。
  4. ゲーム感覚でもいい。<br>相手がしてほしいことを推察しよう。
    ゲーム感覚でもいい。
    相手がしてほしいことを推察しよう。
  5. 大変そうな人を見て「大変そうですね」と話しかけるだけでいい。
    大変そうな人を見て「大変そうですね」と話しかけるだけでいい。
  6. 当たり前の言葉をかけるだけでいい。
    当たり前の言葉をかけるだけでいい。
  7. 花粉症で困っている人に、そっとティッシュを差し出す。
    花粉症で困っている人に、そっとティッシュを差し出す。
  8. 立場を交代すると、相手の気持ちがわかるようになる。
    立場を交代すると、相手の気持ちがわかるようになる。
  9. いきなり相手の立場になるのではなく、まずお手伝いから始めればいい。
    いきなり相手の立場になるのではなく、まずお手伝いから始めればいい。
  10. 気の利く人になることは、連想ゲームの達人になること。
    気の利く人になることは、連想ゲームの達人になること。
  11. むかつく人との出会いは、自分の器を大きくするチャンス。
    むかつく人との出会いは、自分の器を大きくするチャンス。
  12. 気の利く人は、誕生日前にプレゼントを贈る。
    気の利く人は、誕生日前にプレゼントを贈る。
  13. 「気が利く」とは、少し早めに行動すること。
    「気が利く」とは、少し早めに行動すること。
  14. ささいなことや情報の積み重ねが、大きな仕事の土台になる。
    ささいなことや情報の積み重ねが、大きな仕事の土台になる。
  15. 言いにくい言葉を言えるのが、本当の友人。
    言いにくい言葉を言えるのが、本当の友人。
  16. 気が利く人は、料理の取り分けを積極的にする。
    気が利く人は、料理の取り分けを積極的にする。
  17. 誰もが嫌がるエレベーターのボタンを、押す人になろう。
    誰もが嫌がるエレベーターのボタンを、押す人になろう。
  18. 手伝う人が、手伝われる。
    手伝う人が、手伝われる。
  19. 気の利かない人は、だらだら長いのがかっこいいと思っている。
    気の利かない人は、だらだら長いのがかっこいいと思っている。
  20. 店側が気を利かせて傘入れ袋を用意してくれる理由に、気づいていますか。
    店側が気を利かせて傘入れ袋を用意してくれる理由に、気づいていますか。
  21. 気の利く人は、残らないプレゼントを贈る。
    気の利く人は、残らないプレゼントを贈る。
  22. 気の利かない人は、クレームを人に言わせる。<br>気の利く人は、クレームを自分で言う。
    気の利かない人は、クレームを人に言わせる。
    気の利く人は、クレームを自分で言う。
  23. 気の利く人は、次の人のことを考える。
    気の利く人は、次の人のことを考える。
  24. 思いやりのある人間社会の土台は、気を利かせ合うこと。
    思いやりのある人間社会の土台は、気を利かせ合うこと。
  25. 相手のことを考えて「まとめて一緒に」という習慣を身につけよう。
    相手のことを考えて「まとめて一緒に」という習慣を身につけよう。
  26. 謝らないと、禁煙席に座れない?
    謝らないと、禁煙席に座れない?
  27. 気が利く人は、わざと負ける。
    気が利く人は、わざと負ける。
  28. 気を利かせて、バックアップを取っておく。
    気を利かせて、バックアップを取っておく。
  29. 気の利く人は、予備の傘を会社に置いている。
    気の利く人は、予備の傘を会社に置いている。
  30. 気を利いた行動をする人が1人いれば、どんどん増えていく。
    気を利いた行動をする人が1人いれば、どんどん増えていく。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION