人生の教科書



生き方
本当にいい思い出とは、楽しい思い出より、つらい思い出。
ストレス対策
思いどおりにならないことは「それでよかった」と考えよう。
就職活動
面接に落とされてもいい。
後からいい思い出になるから。
スキンケア
両親の顔を思い出すと、美容で心がけるべき点が見えてくる。
ストレス対策

いらいらしない人になる
30の方法

お気に入り27 読んだ
28

「いい思い出になった」と、
言い切ってしまおう。

「いい思い出になった」と、言い切ってしまおう。 | いらいらしない人になる30の方法

私の母は、キレることはありません。

水口家で家族旅行に行ってトラブルがあっても、前向きに受け止めてしまいます。

家族旅行では、団体行動ですから、小さなトラブルがあるものです。

 

しかし、母は、どんなにいらいらするようなことがあっても「いい思い出になった」と言います。

それを聞くと、息子ながら「たしかにそのとおりだな」とほほ笑んでしまうのです。

家族旅行でのトラブルは、むしろよい思い出へと変わってしまいます。

変わった経験ができたのですから「これでよかった。よい思い出ができた」と思えばいいのです。

何事も、受け止め方が大切です。

いらいらしたと受け止めれば、いらいらした思い出になります。

 

しかし「いい思い出になった」と受け止めれば、苦い経験も、よい思い出に変わってしまいます。

いらいらした出来事は、いい思い出になったと考えてしまいましょう。

受け止める心が変われば、現象そのものが変わってしまいます。

まとめ

いらいらしない人になる方法 その28
  • 「いい思い出になった」と言う。
できないことは見ない。
できるところだけを見つめる。

もくじ
(いらいらしない人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品