人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

いらいらしないになる
30方法

お気に入り39 読んだ
18

まめにコミュニケーション習慣で、
いらいらを解消しよう

間には「妄想」という得意技があります。

まだ起こっていない現実を、頭の中だけで想像を膨らませて、物語を進めてしまうことです。

恋愛関係でも、相手とのコミュニケーションが少なくなれば「何を考えているのだろう」と思い始めます。

コミュニケーションを取っていないと、相手との意思疎通ができなくなるため、相手を悪く想像する傾向があります。

  • 「きっと仕事がつらいのかな」

  • 「もしかして私が嫌いなのかな」

  • 「私は何か悪いことしたかな」

  • 「私の何がいけないのだろう……」

  • 「私はひどい人間なんだ」

まだ起こりもしていない現実を、1人で想像を膨らませ、自分で自分を疲れさせています。

まだ起こっていない現実ですから、本来悩む必要もなければ、疲れる必要もないところです。

体を動かしてもいないのに疲れるのは、人間くらいです。

妄想は、精神をひどく消耗させます。

コミュニケーションを取っておかないと、疲れやすくなり、いらいらしてしまうのです。

コミュニケーションに疲れるから避ける人がいますが、実はコミュニケーションしないほうが、もっと疲れてしまうのです。

不要な妄想が膨らみ、そういう膨らんだ妄想はたいてい、自分にとって都合の悪いことへと偏ります。

まめにコミュニケーションを取る習慣を持ちましょう。

コミュニケーションが多ければ、相手との意思の疎通ができるようになり、妄想がなくなります。

相手のことを知れば、妄想が消えるのです。

いらいらしない人になる方法 その18

  • まめにコミュニケーション
話しかけると、壁がなくなる。

もくじ
(いらいらしない人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品