人生の教科書



読み上げ動画・音声
モテたい
いらいらしているはずなのに、態度が変わらない。
ストレス対策
価値観を捨てると、いらいらも消える。
ストレス対策
目標を見ていると、いらいらする。
目的を見ていると、いらいらしない。
ストレス対策
「自分、自分」と考えない。
「あなた、あなた」と考えよう。
ストレス対策
海は、あなたの生みの親。
眺めていると、心が落ち着く。
ストレス対策
できないことは見ない。
できるところだけを見つめる。

いらいらしないになる
30方法

お気に入り12 読んだ
7

部屋とぶつかると、
とぶつかる

通事故といらいらは、関係しています。

交通事故は、いらいらしているときに起こりやすいと言われます。

気持ちの余裕のなさが、車の運転に表れてしまうからです。

乱れた心理状態が、乱暴な運転に反映されます。

気持ちに余裕がないと、注意するべきところを省いてしまい、事故へとつながります。

部屋の中で人とぶつかり、喧嘩をした人は、外に出て運転しても、車とぶつかります。

いらいらして命まで落としてしまっては、たまったものではありません。

交通事故を減らすためには、まず人とぶつかることを避けることです。

人とぶつからない人は、冷静さを維持できます。

車を運転しても、車ともぶつかりにくくなります。

どうしても車が必要になれば、誰かに運転を代わってもらったり、電車を使ったりする手段も検討しましょう。

いらいらしない人になる方法 その7

  • いらいらしたは、
    運転える

同じカテゴリーの作品