人生の教科書



読み上げ動画・音声

いらいらしないになる
30方法

お気に入り34 読んだ
20

文句不満ほど、
キレることはない

る日、突然キレる人は、普段は真面目な人が多いものです。

真面目な人は、自分のコントロールがうまく、気持ちを抑え込むのが上手だからです。

吐き出したい気持ち、考え、意見があっても、上手にそれを抑え込み、問題がないようなふりをします。

問題がないように見えても、実際は吐き出したい気持ちを抑え込んでいるため、どんどんと蓄積されています。

限界に達したとき、割れる風船のように、突然キレてしまいます。

真面目な人こそ、潜在的に問題が一番ある状態といっても過言ではありません。

たまったストレスをどこかで吐き出しておかないと、膨らみすぎた風船が突然割れるように、ある日キレて爆発してしまいます。

吐き出すことが上手な人は、普段からちょっと問題のある人です。

大きくキレない代わりに、普段からぶつぶつ文句を言っている人は、案外キレたりしません。

普段から文句を言って吐き出しているので、ため込まないからです。

キレてはいけませんが、文句は言ってもかまいません。

文句や不満を言うことは、実は相手のためになります。

レストラン経営ではお客様からのクレームを大切にしています。

お客様からの不満は、経営向上に有効な手がかりになるからです。

そもそも文句や不満は、言ったほうがいいのです。

ため込む必要はなく、吐き出したほうが、自分のためにも相手のためにもなります。

文句や不満は言ってはいけないと真面目を演じる人こそが、ストレスをため込み、キレてしまうのです。

いらいらしない人になる方法 その20

  • ぶつぶつ文句不満になる
励ましていると、自分が励まされる。

もくじ
(いらいらしない人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品