読み上げ動画・音声

いらいらしないになる
30方法

お気に入り52 読んだ
その3

ぎりぎりに、
快感わっていませんか

「ぎりぎり」に、快感を味わっていませんか。 | いらいらしない人になる30の方法

分の生活には「ぎりぎり」がどのくらいありますか。

お金でも、時間でも、愛情でもかまいません。

ちょっと生活を振り返り、自分のぎりぎりを見つけましょう。

(考える時間……)

§

さて、どうでしょうか。

ぎりぎりが1つも見つからなかったという人は、大丈夫です。

おそらく、すでに落ち着いた生活を送り、公私共に安定していることでしょう。

 

一方、ぎりぎりがたくさん見つかった人は、要注意です。

ぎりぎりを求める生活習慣が、いらいらを作っている原因です。

ぎりぎりがたくさんある人は、自分からぎりぎりを心がけている人が多いです。

ぎりぎりに、気持ちのよさを感じているからです。

この言葉に気持ちのよさを感じる人は、余裕のない人であり、いらいらしやすい人です。

ぎりぎりには「ちょうど」「ぴったり」というニュアンスがあります。

「ぎりぎり」とは、余裕のない言葉です。

この言葉を聞いて「危ないなあ」と感じることができる人が、気持ちに余裕のある人であり、いらいらしにくい人です。

急なトラブルが発生したときに余裕がなくなり、パニックになるからです。

時間やお金がぎりぎりなら、万が一のときに、すぐ焦ってしまいます。

余裕がなくなった後は、どうなるか分かりません。

「危ないなあ」と感じてしまうのです。

決して「気持ちいい、快感、ちょうどいい」とは思いません。

気持ちに余裕のない人は、いつもぎりぎりの生活スタイルをしています。

「ぎりぎり」は、心がけてはいけない余裕のない習慣なのです。

いらいらしない人になる方法 その3

  • 生活から
    ぎりぎりをなくす

【→次の記事】

「本番だ」と気合を入れすぎない。
「練習だ」と思えばいい。

もくじ
(いらいらしない人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品