公開日:2024年3月12日
執筆者:水口貴博

自分の気持ちに正直に生きる30の言葉

20

自分と対話する習慣があれば、1人でいても寂しくない。

自分と対話する習慣があれば、1人でいても寂しくない。 | 自分の気持ちに正直に生きる30の言葉

映画『私をくいとめて』という映画では、黒田みつ子という31歳の独身女性が主人公です。

みつ子は、おひとりさまライフを満喫しています。

恋人なしの一人暮らしを楽しんでいて、何をするにも1人で行動します。

1人で体験講座に行っても、焼き肉を食べに行っても、日帰り温泉旅行に行っても、まったく平気です。

寂しそうな雰囲気はまったくありません。

むしろいつも笑顔になっていて、楽しく充実した時間を過ごしています。

なぜみつ子が充実したおひとりさまライフを楽しく過ごせているのかというと、実は「A」がいるからです。

Aとは、脳内にいるもう1人の自分です。

判断に迷ったときは、Aと相談します。

勇気が出ないときは、Aに励ましてもらいます。

元気になりたいときは、Aが面白い話をしてくれます。

はたから見ると危ない人に見えますが、本人はあくまで自分に集中しているので、周りの目は気になりません。

みつ子はいつもAと会話しているので、1人でもまったく平気で、むしろ楽しく過ごせるのです。

1人でも寂しいと感じるか、楽しいと感じるかは、自分と対話する習慣があるかです。

自分と対話ができている人は、1人でいても寂しくありません。

おひとりさまライフを充実している人は、自分と対話する習慣を持っています。

表向きは静かにしていても、心の中では声が飛び交っています。

1人だと寂しいという人は、自分と対話する習慣がないのです。

自分と対話する習慣がないと、いざ1人になったとき、落ち着きを保てません。

無性に寂しく感じられ、静寂や沈黙に耐えられないのです。

1人でも行動できる人になりたいなら、自分と対話する習慣が欠かせません。

判断に迷ったときも、自分と対話しましょう。

勇気が出ないときも、自分に励ましてもらいましょう。

元気になりたいときは、自分で面白い話をすればいいのです。

自分の気持ちに正直に生きる言葉(20)
  • 自分と対話する習慣を持つ。
悪の自分を出さないようにするためには、善の自分を出し続けるしかない。

自分の気持ちに正直に生きる30の言葉

  1. 心のふたを開けよう。
    自分の正直な気持ちを解放させよう。
  2. 自分の気持ちに正直に生きるということは、自分らしい生き方を実現するということだ。
  3. 自分の気持ちに生きる時間は、あなたにとって必要な時間。
  4. 自分に正直に生きるためには、シンプルに考えることが欠かせない。
  5. 自分の気持ちは、自分にしかわからない。
  6. やりたいことは、どんどんやろう。
    好きなことは、どんどんしよう。
  7. 笑いたいときは、笑おう。
    泣きたいときは、泣こう。
  8. 良いものには「良い」と伝えよう。
    素晴らしいものには「素晴らしい」と伝えよう。
  9. 言いたいことがあるなら、きちんと言おう。
    ただし、言い方には気をつけること。
  10. 気が乗らないときは、やらなくていい。
  11. 嫌なこと・気が乗らないことは、正直に断る。
  12. 直感を大切にするなら「考えすぎないこと」が大切。
  13. 褒められたときも、素直に認める。
    叱られたときも、素直に認める。
  14. 1日1回のチャレンジから始めてみる。
  15. 想定外を楽しむ気持ちがあれば、トラブルがあってもいらいらしない。
  16. 心のときめきは、心臓の鼓動に現れる。
  17. 悔しい気持ちに手加減はご法度。
  18. 自分の気持ちを正確に理解するためにはどうすればいいか。
  19. 運動嫌いな人は、家事雑事を頑張ろう。
  20. 自分と対話する習慣があれば、1人でいても寂しくない。
  21. 悪の自分を出さないようにするためには、善の自分を出し続けるしかない。
  22. 自分らしく生きている人は「嫌われる勇気」を持っている。
  23. 自分らしくあるために、時にはわがままも必要。
  24. 全力投球しても、しすぎるな。
  25. 今日の学びは、今日の話ネタ。
  26. 自分の誕生日は、自分に花を贈るベストタイミング。
  27. きちんと理由を説明できないのは、自分の意志で決めていないからだ。
  28. 健康診断は、とことん正直になる場所。
  29. くたくたになっているときは、無理をしない。
  30. 今一番したいことをすれば、今すぐ幸せになれる。

同じカテゴリーの作品

2:42

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION