人生の教科書



読み上げ動画・音声
就職活動
不安でいっぱいのときは、履歴書を書くのが一番。
就職活動
企業に特化した履歴書の確認は、OB・OGが適任。
就職活動
履歴書を作成する上で、まず一番大切なこととは。
就職活動
前の企業が倒産の場合、どう書けばいいのか。
就職活動
履歴書は、提出する前、コピーを取っておく。
就職活動
就職したい企業が決まる前に、履歴書を書いていい。

合同企業説明会
30心構

お気に入り0 読んだ
30

れなかった企業のために準備しておきたいものとは

同企業説明会では、数多くの企業が参加します。

事前に回る順番を決めていても、すべて回りきれるとは限りません。

それぞれのブースの待ち時間は、当日になってみないと分からない状況もあります。

思ったより人が多くて、回りたかった企業に回れないこともあるでしょう。

特に志望企業に回れなかった状況は、致命的です。

重要な話を聞き逃し、顔も覚えてもらえず、選考で不利になる可能性があるでしょう。

 

さて、回れなかった企業は、仕方ないと思って、のこのこ諦めるのはもったいない。

こんなときのために準備しておきたいのは、履歴書のコピーです。

回れなかった企業には、せめて履歴書のコピーだけでも渡しておきましょう。

企業によっては、快く受け取ってくれるはずです。

名刺を渡すのもいいのですが、このぎりぎりの状況では、履歴書のコピーを渡すほうがインパクトが期待できます。

履歴書には写真も付いているので、顔も覚えてもらえます。

「説明会で履歴書のコピーを渡しても仕方ない」と思うかもしれません。

 

しかし、積極的に自分を売り込む様子が伝わるなら、渡す価値はあるでしょう。

実際に社員に会って話ができなくても、履歴書のコピーを通して、自分の存在を覚えてもらえるはずです。

効果のほどは企業しだいですが、数少ないチャンスを生かす準備は大切です。

合同企業説明会の心構え その30

  • れなかった企業には、
    履歴書コピーだけでもしておく
まとめ

もくじ
(合同企業説明会の30の心構え)

同じカテゴリーの作品