人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
就職活動
企業説明会の出席は、何を目安に判断すればいいのか。
就職活動
「何となく」という理由で、企業説明会に出席するのはNG。
就職活動
単独の企業説明会が、複数回行われるときの心がけ。
就職活動
企業説明会は、事実上の1次面接。
就職活動
顔は、記憶に残るだけ。
名刺は、物として残る。
就職活動
合同企業説明会は、動きやすさと疲れにくさを重視。

合同企業説明会
30心構

お気に入り1 読んだ
6

志望企業企業説明会くなら、
できるだけ出席したい

望企業が企業説明会を開くなら、できるだけ出席しましょう。

企業説明会は、事実上の選考です。

出席者は、後から名簿を見れば分かります。

採用担当者は「出席者は、特に意欲が高い学生」と判断する傾向があります。

表向きは「選考に影響しない」としていても、実際は分かりません。

採用担当者も、心を持った人間です。

実際には、企業説明会の出席者を、選考で優遇する可能性はあると考えていいでしょう。

 

さて、本当に出席したい理由は、それだけではありません。

本当の理由は、抜き打ちが行われる可能性があるためです。

企業が単独の企業説明会を開くとき、そのままの流れで、筆記試験や集団面接を行う場合があります。

面接の準備をされすぎると、応募者の資質を確認しにくくなるため、抜き打ちを実施することがあります。

「それでは今から抜き打ちを始めます」という担当者の一言で、会場がざわざわし始めます。

大げさな話ですが、企業説明会を欠席しただけで、選考の対象外になる可能性もゼロではありません。

抜き打ちの筆記試験や面接の可能性がある以上、志望企業の企業説明会は、できるだけ出席したいところ。

学業やアルバイトなどで忙しい時期でしょうが、できるだけ都合をつけるようにしましょう。

すべての企業説明会に出席するのは難しくても、志望企業説明会だけは出席したいところです。

合同企業説明会の心構え その6

  • 志望企業企業説明会くなら、
    できるだけ出席する
学内企業説明会とは。

もくじ
(合同企業説明会の30の心構え)

同じカテゴリーの作品