人生の教科書



就職活動
なぜ社員の前で、案内資料を折ってはいけないのか。
就職活動
案内資料を当日もらうのでは、遅い。
就職活動
グループディスカッションに、小さなメモ帳では不十分。
就職活動
自己分析用ノートを作らないと、自己分析は始まらない。
アイデア発想
1軍ノート・2軍ノートを準備するだけで、アイデアの総監督になれる。
就職活動
休むより1社でも多く見て回りたい人は、栄養ドリンク。
就職活動

合同企業説明会の
30の心構え

お気に入り2 読んだ
12

ノートに書き写すより、
案内資料に直接記入したほうがいい場合もある。

ノートに書き写すより、案内資料に直接記入したほうがいい場合もある。 | 合同企業説明会の30の心構え

企業説明会では、企業の案内資料を配られることがほとんどです。

企業説明会で聞いた情報などは、持参したノートに書き込むことでしょう。

 

ただし、案内資料を見たりノートに書いたりなど、手元が大忙しになるでしょう。

このとき、メモを効率よくするテクニックがあります。

ポイントは、企業情報の記録の仕方です。

企業説明会で聞いた情報は、ノートに書き写すのではなく、案内資料に直接記入する方法はいかがでしょうか。

会社の案内資料に書き込むのは失礼になるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、誤解です。

活用してもらうために配られる資料ですから、積極的に書き込めます。

ノートに書き写す手間も省けるため、便利な方法の1つです。

案内資料を見ながら、そのままの状態でメモもできるため、素早くメモもできるでしょう。

見直すときも、案内資料とメモが一体になっているため、効率よく確認できます。

余白が限られているため、大量のメモには不向きですが、少量のメモなら、最適でしょう。

ノートは、案内資料の余白がすべて埋まったときに使います。

少し癖のある方法ではありますが、都合がよければ、試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

合同企業説明会の心構え その12
  • 都合がよければ、
    ノートに書き写すより、
    案内資料に直接記入する。
合同企業説明会は、社員との接点として、最大限に生かす。

もくじ
(合同企業説明会の30の心構え)

同じカテゴリーの作品