人生の教科書



就職活動
企業説明会で、その企業の悪い点を尋ねてもいいのか。
就職活動
企業説明会では、隣の人に話しかける。
就職活動

合同企業説明会の
30の心構え

お気に入り0 読んだ
18

企業説明会では、
薬の持参が必須。

企業説明会では、薬の持参が必須。 | 合同企業説明会の30の心構え

就職活動において、薬の持参は任意です。

持参をしてもいいし、持参しなくても大丈夫です。

最悪の場合、OB・OG訪問や面接は、日程変更が可能です。

 

たとえば、突然の体調不良です。

先方に迷惑をかけてしまいますが、仕方のないこと。

きちんと事情を説明すれば、日程変更を認めてくれるでしょう。

 

しかし、企業説明会は違います。

企業説明会は、どうあがいても日程変更ができません。

あらかじめ日程が決まっているため、もし体調不良で欠席や途中退場になれば、貴重なチャンスを失います。

企業説明会は、長時間に及ぶ上、大勢の人が押し寄せます。

熱気がみなぎる空間に長時間いれば、途中で気分が悪くなるかもしれません。

たくさんの話を聞いて、頭が痛くなり始めることもあるでしょう。

慣れない空間に、不安や緊張のため、おなかを下す人もいるはずです。

そのため、普段は任意の薬でも、企業説明会だけは必ず持参することをおすすめします。

最低限、持参したい薬は「胃薬」「頭痛薬」「下痢止め」です。

そのほか体調に不安があれば、追加で薬を持参するといいでしょう。

「自分は健康だから大丈夫」と思うかもしれませんが、企業説明会は日程変更ができません。

薬くらいは、さほど荷物にもなりません。

油断せず、薬だけはきちんと持参することをおすすめします。

まとめ

合同企業説明会の心構え その18
  • 体調不良に備え、
    薬を持参する。
休むより1社でも多く見て回りたい人は、栄養ドリンク。

もくじ
(合同企業説明会の30の心構え)

同じカテゴリーの作品