夫婦関係

新婚夫婦が心がけたい
30の心得

お気に入り6 読んだ
5

結婚をしてから、
おしゃれの手を抜いていませんか。

結婚をしてから、おしゃれの手を抜いていませんか。 | 新婚夫婦が心がけたい30の心得

結婚をしてから、急に仲が冷める夫婦がいます。

会話が少なくなったり、セックスレスに悩んだりなどです。

さまざまな事情が考えられますが、原因の1つとして考えられるのは「おしゃれの手抜き」です。

結婚すると、多くの夫婦は、おしゃれの手を抜き始める傾向があります。

結婚すれば、人生の一区切りが達成です。

結婚という区切りが達成された今、もはや異性へ猛烈にアピールをする必要がなくなりますね。

「もう異性を振り向かせる努力をする必要はない」と思い、おしゃれのレベルが急に下がってしまうのです。

男性も女性も、そうです。

おしゃれに手を抜けば、外見の魅力も下がって当然です。

「結婚をしてから急に老けたね」と言われ、会話が少なくなります。

お互いがお互いに、魅力が下がったと感じます。

夫婦関係が冷めやすくなり、セックスレスの原因にもなるのです。

そこで必要なのは、おしゃれのレベルアップです。

結婚してからおしゃれの手を抜くのではありません。

むしろ結婚をしてからこそ、ますますおしゃれに力を入れてほしいのです。

結婚をして最初の3年間は、よりおしゃれに力を入れましょう。

パートナーから「結婚して、ますます魅力的になったね」と言われるまで努力です。

いつまでも魅力の向上を心がける夫婦は、いつまでも仲が続きます。

パートナーが「結婚してよかった」と思うくらい、今まで以上におしゃれを心がけましょう。

まとめ

新婚夫婦が心がけたい心得 その5
  • 結婚してから、ますますおしゃれに力を入れる。
夫婦生活の区切りとは。

もくじ
新婚夫婦が心がけたい30の心得
結婚をしてから、おしゃれの手を抜いていませんか。 | 新婚夫婦が心がけたい30の心得

  1. すべてを一人で抱え込まない。
    2人で協力するから夫婦。
  2. 人前と2人だけのギャップは、大きいほどいい。
  3. パートナーの好きなところをリストアップ。
  4. 夫婦で別会計にしない。
  5. 結婚をしてから、おしゃれの手を抜いていませんか。
  6. 夫婦生活の区切りとは。
  7. 結婚記念日の贈り物の目安。
  8. パートナーの親や兄弟の悪口は、言わない。
  9. 「仕事と私、どっちが大切なの?」と言われたときの答え方。
  10. 「話し合う」より「聞き合う」。
  11. 耳掃除も、夫婦の大切なコミュニケーション。
  12. 良き夫は、妻によって作られる。
    良き妻は、夫によって作られる。
  13. 意外に見落としがちな、パートナーの平熱。
  14. パートナーの平熱を、感覚として把握していますか。
  15. パートナーへの感謝は、思っているだけでは伝わらない。
  16. 夫の帰りが遅くても、起きて待っているべきか。
  17. 「独身者が羨ましい」と思ったとき、どうするか。
  18. 貯金ができても、夫婦仲が悪くなっては意味がない。
  19. 夫婦間で、携帯電話を黙ってみるのは、許されるのか。
  20. 夫婦間でパスワードの共有は、許されるのか。
  21. 明るい未来は、待つものではなく、予定するもの。
  22. 疲れているパートナーに「もっと頑張って」とは言わない。
  23. パートナーを人前でけなさない。
  24. パートナーは、褒められるのを待っている。
  25. パートナーを褒めるなら、パートナーの親の前が一番。
  26. 「一生付き合う人」としての接し方になっているか。
  27. 引っ越しは、子供が小学校に上がる前がチャンス。
  28. どんなに言い争っても「結婚するべきではなかった」とは言わない。
  29. 「結婚してよかった」と感謝するから、結婚生活がうまくいく。
  30. 夫婦生活に、無駄な1日はない。

同じカテゴリーの作品