人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
夫婦関係
結婚をしてから、おしゃれの手を抜いていませんか。
夫婦関係
恋人関係と夫婦関係は、似て非なるもの。
結婚
結婚生活にも、いろいろな形がある。
結婚
たまには家の中でもおしゃれをすると、新鮮な雰囲気がよみがえる。
夫婦関係
悪いところばかり見ようとすると、誰でも悪い人に見えて当然だ。
結婚
価値観に、大きな隔たりはないか。

離婚危機回避する
30方法

お気に入り10 読んだ
19

いはあって当然
いをしめることが必要

違いはあって当然。違いを楽しめることが必要だ。 | 離婚の危機を回避する30の方法

んな夫婦も、結婚してから、必ず思うことがあります。

「離婚したほうがいいのか」という迷いです。

最高だと思って結婚したはずのカップルが夫婦になり、一緒に暮らし始めると、後から変わることがあります。

態度が変わったり、言葉遣いが変化したり、新しい癖や習慣ができたりなどです。

夫婦前は仲良かったのに、夫婦になってしばらく経つと、なぜか対立や衝突が増えてしまいます。

なぜでしょうか。

成長をすれば、人は必ず変わるからです。

昨日のあなたと今日のあなたは、わずかに違うはずです。

去年と今年とで比較すれば、差はもっと大きくなるでしょう。

それは相手も同じです。

  • 「こんな人より、もっといい人が世の中にいるに違いない」

そういうことを考え始めていると、切りがありません。

理想だと思って結婚した当初は、たしかに趣味も考え方も一緒であった。

そのときは、たしかにそうだったのでしょう。

 

しかし、結婚後、成長するにつれて次第に違いが生まれてきます。

これは、誰と結婚しても同じです。

成長によって、あなたも変わるし、パートナーも変わります。

すれ違いはあって当然。

時間が経ち、経験を積めば、わずかな違いは増えていきます。

昔とは変わったから、腹を立てるばかりでは仕方ありません。

結婚後に大切なのは、そうしたお互いの成長による違いを楽しむことです。

  • 「変わったことしているね。面白いね」

  • 「何だか変だよ。珍しいね」

  • 「おかしいよ。でもいいかもしれない」

そういう受け入れる心があれば、逆に夫婦の仲はよくなります。

夫婦とは、一緒に受け入れる器を広げていくことです。

成長して、違いが生まれ、それを楽しむ姿勢があれば、寛大になって受け入れることができるようになります。

それが円満な夫婦生活になるのです。

離婚の危機を回避する方法 その19

  • いに、
    てるのではなく、
    しむ
子供は、反り合っている夫婦のかすがいになる。

もくじ
(離婚の危機を回避する30の方法)

同じカテゴリーの作品