人生の教科書



生き方

充実した人生を送る
30の方法

お気に入り7 読んだ
2

「天気がいい」という理由で始めよう。

「天気がいい」という理由で始めよう。 | 充実した人生を送る30の方法

行動するとき、大きな理由を求めていませんか。

自分のため、仕事のため、人生のため。

大きな理由のほうが立派な大義名分になり、堂々と行動できます。

やる気のない自分を奮い立たせることができるでしょう。

もちろん大きな理由もいいですが、大きな理由でなければいけないわけではありません。

米粒のように小さなことでもいい。

行動する理由は、もっと身近なところに存在しています。

それは、天気です。

今日はどんな天気ですか。

きれいな青空が広がっているなら、とりあえず何かを始めるのに十分な理由になります。

  • 「今日は天気がいいから」

これだけでいいのです。

天気がいいと、気分もよくなりますね。

特別めでたい出来事があったわけでもないのに、嬉しい気分になれます。

天気がいいときは、青空がにこにこしています。

だからこそ、その瞬間に何か始めておかないと損です。

天気がいい日は、いつもより天があなたの味方をしています。

せっかく天が味方しているときに行動しておかないと、せっかくの勢いや運気を逃してしまいます。

天気がいい日は傘が必要ないので、動きやすい。

空からパワーが降ってくるので、気力もみなぎります。

空気も澄んでいて、気分もいい。

なぜかいつもより疲れにくく感じるでしょう。

仕方なく挑戦しなければいけない課題があるなら、今こそ取り組むべきタイミング。

天気がよければ、天気がいいうちに、何かを始めてみましょう。

天気がいい日に行動すると、いつもよりスムーズに進み、成功率も上がるはずです。

まとめ

充実した人生を送る方法 その2
  • 「天気がいい」という理由だけで、何かを始める。
次のページ >>
ラッキーなことがあったときは、喜びを素直に表現して、感動を倍増させる。

もくじ
(充実した人生を送る30の方法)

同じカテゴリーの作品