人生の教科書



生き方
成功談も失敗談も、貴重な情報源。
リーダーシップ
弱いリーダーは、成功談を話す。
強いリーダーは、失敗談を話す。
恋愛がしたい
自分の失敗談は、異性を引き寄せる。
モテたい
成功談より、失敗談を語る人が、モテる。
告白
自慢話はしないこと。
失敗談が告白になる。
失恋・別れ
失恋は、成功談と失敗談のどちらになるか。
生き方

充実した人生を送る
30の方法

お気に入り4 読んだ
24

成功談と失敗談の一方しか選べないとき、
どちらを選ぶべきか。

成功談と失敗談の一方しか選べないとき、どちらを選ぶべきか。 | 充実した人生を送る30の方法

体験談を求めるとき、偏るのはよくありません。

成功談と失敗談では、それぞれ学べる範囲が違います。

成功談からは「有効策」や「コツ」が学べます。

失敗談は「注意点」や「改善点」が学べます。

成功談と失敗談は、かぶる部分もありますが、かぶらない部分もあります。

一方の体験談ばかり参考にしていると、もう一方の体験談しか学べないことが学べなくなります。

体験談は、成功・失敗に関係なく、幅広く吸収するのが得策です。

 

さて、ここで「成功談と失敗談の一方しか選べない」という特殊な状況があるとします。

一方しか選べないなら、どちらを選ぶべきでしょうか。

正解は、失敗談です。

失敗談が成功談より優れている理由は、2つあります。

(理由1)
失敗談は学べることが多いため

同じ体験談でも、学べる量には差があります。

成功談より失敗談のほうが、学べることが多いのが一般的です。

成功談からは、有効策やコツしか学べませんが、失敗談からは、失敗事例だけでなく、注意点や改善点も同時に学べます。

注意点や改善点は、有効策やコツにつながることも多いため、成功談で得られる結果を導きやすいのです。

(理由2)
失敗を避け続けると、成功にもつながりやすいため

失敗談を参考にして失敗を避け続けていれば、最悪の状況だけは避けられます。

大切なのは、最高を目指すより、最悪を避けることです。

最悪は一発でアウトですが、最悪さえ避けられれば、勝負を続けることだけはできます。

成功までに時間はかかるかもしれませんが、勝負を長く続けられれば、知識や体験が積み重なっていきます。

そこに向上心さえあれば、必然的に成功にも向かいやすくなるのです。

まとめ

充実した人生を送る方法 その24
  • 成功談と失敗談の一方しか選べない状況なら、失敗談を選ぶ。
次のページ >>
大きな失敗をしたくなければ、前もって小さな失敗をしておこう。

もくじ
(充実した人生を送る30の方法)

同じカテゴリーの作品