人生の教科書



人付き合い
人と人との関係は、糸を結ぶことに似ている。
アイデア発想
3分で思いついたアイデアもあっていい。
アイデア発想
偶然思いつくアイデアもあっていい。
まぐれも実力のうち。
生き方
成功者には、3つの共通点がある。
孤独、変人、行動力。
プラス思考
コンプレックスほど、強いバネはない。
自分磨き
とびきりいい女性は、やはりしっかり努力している。
生き方

充実した人生を送る
30の方法

お気に入り8 読んだ
26

開かない扉があるのではない。
鍵が閉まっているだけなのだ。

開かない扉があるのではない。鍵が閉まっているだけなのだ。 | 充実した人生を送る30の方法

人生では、不可能と思える困難に直面することがあります。

行き止まりの先にあるのは、分厚い扉。

押しても引いても開かない。

体当たりをしても、ぴくりともしない。

  • 「この扉は最初から開かない。絶対無理だ」

不可能を感じて諦めそうになりますが、ちょっと待ってください。

その扉は本当に開かないのでしょうか。

開かないと思える扉は、鍵がかかっているだけです。

鍵がかかっているかぎり、力ずくで開けようとしても難しい。

まず「鍵がかかっている」ということに気づいてください。

そして「どこかに鍵がある」と信じてください。

どうしても鍵が見つからなくて諦めるならまだ分かりますが、最初から探さないで諦めるのはもったいない。

時間の使い方を「扉を開ける努力」から「鍵を見つける努力」にシフトしましょう。

鍵さえ見つかれば、あれほど微動だにしなかった扉が簡単に開きます。

探せば、意外とすぐ見つかるかもしれません。

すぐ見つからなくても、時間をかけて入念に探せば見つかりやすくなるでしょう。

あらゆる方面から鍵になるかもしれない可能性を考えてみてください。

その鍵は、人かもしれません。

情報かもしれません。

タイミングかもしれません。

「これではないか」と心当たりがあれば、何でも試してみましょう。

いざとなれば、自分で鍵を作ってしまうという大胆な発想も持ちたい。

そのくらいの意気込みを持って、必死で鍵を探しましょう。

鍵さえ見つかれば、閉じていた扉がすぐ開きます。

まとめ

充実した人生を送る方法 その26
  • 開かない扉があっても、すぐ諦めるのではなく、鍵を探すことから始める。
次のページ >>
過去の成功体験にしがみついていると、時代に取り残され、いつか苦しい目に遭う。

もくじ
(充実した人生を送る30の方法)

同じカテゴリーの作品