人生の教科書



生き方

充実した人生を送る
30の方法

お気に入り6 読んだ
25

大きな失敗をしたくなければ、
前もって小さな失敗をしておこう。

大きな失敗をしたくなければ、前もって小さな失敗をしておこう。 | 充実した人生を送る30の方法

大きな失敗を避けるにはどうすればいいか。

それは、前もって小さな失敗をしておくことです。

「結局失敗が必要ではないか」と思いますが、そのとおりです。

1つも失敗しないで大成功を果たそうなんて、都合のよすぎる話です。

それができれば誰も苦労しません。

仮にあったとしても、運と縁と才能に恵まれた珍しい話であり、誰もが簡単に実行できることではありません。

だから、まず小さな失敗をしておく。

大きな失敗ではなく、小さな失敗であることがポイントです。

小さな痛みで済んだり、普通に謝って済んだり、やり直しができたりする程度がいいでしょう。

小さな失敗を通して、物事の全体像が把握できたり手応えがつかめたりできます。

  • 「なるほど。こうするとこうなってしまうのか。それならこう改善すればいいな。今後は気をつけよう」

改善点が得られたり、注意喚起を促せたりできる。

「大きな失敗を避けるために、小さな失敗をする」という考え方です。

結果として、大きな失敗を避けることができます。

小さな失敗は傷も小さいので、苦しみも一時的で済みます。

大きな失敗を避けたければ、日頃から積極的に小さな失敗をしに行かなければいけません。

最近、小さな失敗をしたのはいつですか。

取り返しのつかない失敗をしたくなければ、日頃から小さな失敗をしておくことが大切です。

小さな失敗をしておけば、大きな失敗を防ぐ確率も上がります。

まとめ

充実した人生を送る方法 その25
  • 大きな失敗を避けるために、前もって小さな失敗をしておく。
次のページ >>
開かない扉があるのではない。
鍵が閉まっているだけなのだ。

もくじ
(充実した人生を送る30の方法)

同じカテゴリーの作品