人生の教科書



就職活動
不採用のメールに、返信は必要か。
プラス思考
お礼に時効はない。
生き方
お礼は「言いすぎ」と言われるくらいでちょうどいい。
出会い
あなたは、お礼を言い忘れていませんか。
子育て
「お礼を言われると、気持ちいいね」
金銭感覚
お金の節約はしても、人間関係まで節約をしてはいけない。
生き方

充実した人生を送る
30の方法

お気に入り8 読んだ
8

「返信不要」
「お礼はいりません」というだけで、
返事を諦めない。

「返信不要」「お礼はいりません」というだけで、返事を諦めない。 | 充実した人生を送る30の方法

受け取った手紙に「返信不要」と書かれていることがあります。

贈り物を受け取ったとき「お礼はいりません」と言われることがあります。

「気遣いはいりませんよ」という相手の配慮です。

優しい一言を添えられていると、ますます嬉しい気持ちが強くなるでしょう。

「返信不要」「お礼はいりません」とあれば、返事をしたくても控えるかもしれません。

 

しかし、よく確認してください。

「返信不要」と書かれているだけで「返信禁止」と書かれているわけではありません。

「お礼はいりません」と言われただけで「お礼をしないでください」と言われているわけではない。

禁止ではありませんから、どうしても感謝を伝えたければ、やはり返事をしていいのです。

感謝を伝えて喜ばれることはあっても、迷惑になることはありません。

「返信不要」「お礼はいりません」とあるにもかかわらず、わざわざ返事をしてくれる人には、熱意を感じます。

「返信不要」「お礼はいりません」を、そのまま解釈しないことです。

おそらく相手は「返信不要」「お礼はいりません」と書きつつも、本心では「できれば返事がほしい」と思っているでしょう。

きっと相手は「まさか返事がくるとは思わなかった」と驚くでしょう。

そう考えると「返信不要」「お礼はいりません」とあれば、ますます返事をするチャンスでもあります。

期待していなかった分、お礼や感謝をいつもより強く伝えられます。

まとめ

充実した人生を送る方法 その8
  • 「返信不要」「お礼はいりません」とあっても、返事をしたければする。
次のページ >>
ドラマは、見るだけでなく、作るもの。

もくじ
(充実した人生を送る30の方法)

同じカテゴリーの作品