人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
就職活動
質疑応答で心がけたい、5つのマナー。
就職活動
面接会場までの道のりについて質問されたときの答え方。
就職活動
特定の質問を聞かれないようにするテクニック。
就職活動
面接の自己採点について質問されたときの答え方。
就職活動
面接では、応募者から質問をしてもいいのか。
就職活動
不快な質問が来れば喜ぼう。
驚かせるチャンス。

企業説明会がけたい
30マナー

お気に入り0 読んだ
26

不明点があれば、
説明会質疑応答解消させるのが基本

同説明会で、一風変わった行動をする人がいます。

不明点があっても質疑応答では質問をせず、説明会が終わってから社員に聞こうとする人です。

恥ずかしいからではありません。

説明会の質疑応答で質問をすると、周りの人にも貴重な情報を聞かれます。

わざと質疑応答では質問せず、説明会が終了してから社員に駆け寄り、1対1で質問しようとするのです。

 

たしかに策略としては、一理あります。

個人的な質問なら、1対1で質問するのもいいでしょう。

説明会の貴重な時間を、個人的な質問でつぶすわけにもいきません。

また1対1になることで、社員に顔を覚えてもらいやすくなります。

就労意欲や積極性もアピールできるでしょう。

いくつかの事情はありますが、注意したい懸念点もあります。

説明会が終わってから、社員に質問できるとは限らない点です。

もし自分と同じことを考えている人が大勢いれば、説明会の終了後、社員の周りに人だかりができます。

社員と1対1になるどころか、話しかけることさえできないかもしれません。

社員に急ぎの予定があり、早々に立ち去る可能性もあります。

質問できなければ、意味がありません。

ほかの学生に聞かれる心配があるかもしれませんが、考えすぎです。

それだけで差がつくなら、就職活動は苦労しません。

不明点があれば、やはり説明会の質疑応答で解消させるのが基本です。

就労意欲や積極性は、質問の仕方や質問内容によって、アピールすればいいこと。

説明会の終了後、社員に駆け寄って質問するのはいいのですが、質問できないリスクも覚悟したほうがいいでしょう。

不明点は、できるだけ説明会の中で解消させるのが基本です。

企業説明会で心がけたいマナー その26

  • 余計策略えず、
    説明会質疑応答素直質問する
企業説明会が終わってから、第2ラウンド。

もくじ
(企業説明会で心がけたい30のマナー)

同じカテゴリーの作品