人生の教科書



就職活動
メモを取りすぎるのも、悪印象。
就職活動
「説明会に出席して満足」で終わってないか。
就職活動
待っているときの態度も、評価対象。
就職活動
企業説明会は、早めの到着が望ましい。
就職活動
単独の企業説明会が、複数回行われるときの心がけ。
就職活動
必要最小限の荷物が好ましい。
就職活動

企業説明会で心がけたい
30のマナー

お気に入り1 読んだ
16

レコーダーを持参しよう。

レコーダーを持参しよう。 | 企業説明会で心がけたい30のマナー

企業説明会では、注意がされていないかぎり、レコーダーの録音ができます。

購入費用がかかるデメリットはあるものの、余裕があれば、持参したい道具です。

企業説明会は、採用担当者と直接話ができる貴重な機会です。

できれば、一字一句聞き逃さずに、確認したいところです。

 

しかし、企業説明会では、専門用語や複雑な話が出て、メモがうまく取れないことがあります。

担当者が早口で、メモのスピードが追いつかないこともあるでしょう。

そんなとき、レコーダーで録音していると、役立ちます。

聞き逃した内容でも、後から何度も確認できます。

説明会で登場し、分からなかった内容も、辞書やインターネットなどで調べることもできます。

レコーダーで録音するなら、なおさら前の席に座るほうが、録音しやすくなります。

集音マイクも一緒に活用すれば、よりクリアに録音できます。

 

ただし、録音するときは、周りの迷惑にならないように気をつけましょう。

まとめ

企業説明会で心がけたいマナー その16
  • 余裕があれば、
    レコーダーを持参して録音する。
メモを取りすぎるのも、悪印象。

もくじ
(企業説明会で心がけたい30のマナー)

同じカテゴリーの作品