人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
就職活動
待っているときの態度も、評価対象。
就職活動
不採用になっても、その企業を悪く言わない。
就職活動
メモを取りすぎるのも、悪印象。
就職活動
企業説明会の受付で心がけたい、5つのポイント。
就職活動
企業からの電話は、非通知でかかってくることもある。
就職活動
集めた企業情報は、入社が決まっても、しばらく保管。

企業説明会がけたい
30マナー

お気に入り1 読んだ
13

なぜ社員で、
案内資料ってはいけないのか

なぜ社員の前で、案内資料を折ってはいけないのか。 | 企業説明会で心がけたい30のマナー

業説明会の際、社員の方から説明用の資料を頂く場面があります。

ここで、よくありがちなマナー違反があります。

「折る」という行為です。

資料を受け取って、すぐ折るのが習慣になっていませんか。

もちろん悪気はありません。

小さく折りたためばコンパクトになります。

持ちやすくなり、カバンにも入れやすくなるでしょう。

無意識のうちに、手遊びで折ってしまうこともあるでしょう。

場合によっては、二つ折りや三つ折りにする人もいるかもしれません。

 

しかし、折るという行為は要注意。

なぜ社員の前で、案内資料を折ってはいけないのか。

それは、社員に対して失礼な行為だからです。

たとえ1枚の資料でも、相手にとっては手間暇をかけて準備した資料です。

準備した資料を目の前で折られると、軽率に扱われている印象を受けるでしょう。

その資料が、企業に関する案内資料なら、さらに悪印象です。

企業の案内資料を折る行為は、企業を踏みにじっているようなもの。

採用担当者の中には、折るという行為を見ただけで、強い不快感を抱く人もいます。

社員から頂いた資料は、どれも大切に扱いましょう。

資料をカバンに入れるときは、できればクリアファイルに入れておくと丁寧です。

資料が大きくてカバンに入れられないなら、社員が見えないところで折りましょう。

とにかく社員の前で、案内資料を折る行為は厳禁です。

企業説明会で心がけたいマナー その13

  • いた案内資料は、
    社員ではらない
長時間、ブースに居続けない。

もくじ
(企業説明会で心がけたい30のマナー)

同じカテゴリーの作品