人生の教科書



就職活動
早めに到着したときも、遅刻に注意。
スキル
約束時間の10分の違いで、印象はまったく異なる。
食事マナー
早めに到着すれば、主催者との会話の余裕が生まれる。
ビジネスマナー
約束の時間に早すぎるのも問題。
独立・起業
異業種交流会は、開始時間前から始まると思っていい。
受験対策
試験が始まる前から、心理的に優位な状況を作り出す方法。
就職活動

企業説明会で心がけたい
30のマナー

お気に入り0 読んだ
7

企業説明会は、
早めの到着が望ましい。

企業説明会は、早めの到着が望ましい。 | 企業説明会で心がけたい30のマナー

面接でよくないのは、遅刻だけではありません。

早めの到着も、NGです。

面接官にも、準備があります。

予定時間より早く到着しても「約束の時間を守っていない」と判断され、評価を下げられることがあります。

面接は、5分前に到着するのが理想です。

 

しかし、企業説明会の場合は、少し事情が異なります。

あくまで説明会です。

早めに到着しても、問題ないと考えていいでしょう。

むしろ早めの到着を、おすすめします。

企業説明会は、基本的に自由席のはずです。

最もポジションのよい最前列は、数が限られています。

早めに到着しないと、先に席を取られてしまいます。

ぎりぎりに到着しても座る席がなく、最悪の場合、立ち見になることもあります。

企業説明会は、事実上、1次選考です。

積極性を見せたり、席を確保したりする都合上、早めの到着が望ましいでしょう。

場合によっては、1時間前に到着するのもありです。

早めに到着することで、積極性も評価されるでしょう。

採用担当者と、1対1で話ができるチャンスに恵まれるかもしれません。

採用担当者に顔を覚えてもらえれば、それだけで有利な立場に立てるはずです。

まとめ

企業説明会で心がけたいマナー その7
  • 企業説明会は、
    早めの到着を心がける。
企業説明会の受付で心がけたい、5つのポイント。

もくじ
(企業説明会で心がけたい30のマナー)

同じカテゴリーの作品