人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
就職活動
資料ばかり見続けない。
話が始まれば、顔を上げる。
就職活動
企業説明会に持参したい、12の持ち物。
就職活動
企業説明会への出席は、スーツが基本。
就職活動
企業説明会の後にも、お礼が必要なのか。
就職活動
企業説明会で控えたほうがいい、4つの質問。
就職活動
企業説明会に出席すれば、1つは質問したい。

企業説明会がけたい
30マナー

お気に入り1 読んだ
24

企業説明会本当確認したいとは

企業説明会で本当に確認したい点とは。 | 企業説明会で心がけたい30のマナー

業説明会では、企業の詳しい話を聞けます。

社員と直接接することで、ウェブサイトや資料だけでは分からない情報が聞けるでしょう。

もちろんこうした情報も大切ですが、実はもっと確認しておきたい点があります。

本当に確認したいのは、進行の仕方や社員の様子です。

進行の仕方や社員の様子には、企業の体質や社風がよく現れる部分です。

企業説明会の話には、多少のきれい事も含まれていると考えていいでしょう。

企業側としても、少しでも印象を上げるため、きれいな部分だけを見せたがるものです。

 

しかし、進行の仕方や社員の様子は、きれい事ではありません。

ありのままの現実を映し出しています。

進行がスムーズなのは、これまでの改善が行われている証明です。

社員がしっかりしているのは、企業の教育がきちんとしているのでしょう。

本当に企業の内部が見えるのは、こうした部分です。

進行状況と企業体質は、ある程度、関係している部分があります。

企業の内部を、よく反映している部分と考えていいでしょう。

資料に書いている以上に、生々しい情報です。

説明の内容だけ確認するのもいいですが、進行の仕方や社員の様子なども確認してください。

  • 時間どおりに進行しているか
  • 資料を読むだけの説明になっていないか
  • 社員が疲れ切った表情をしていないか
  • 社員同士はどんな雰囲気で会話をしているのか
  • 学生の質問にきちんと答えているか
  • 対応が投げやりになっていないか

資料も大切ですが、説明会や人なども、よく確認しましょう。

企業の本当の姿は、こうしたところに現れます。

ウェブサイトや資料だけでは確認できない、貴重な情報が得られるでしょう。

企業説明会で心がけたいマナー その24

  • 進行仕方社員様子なども、
    よく確認する
質疑応答で心がけたい、5つのマナー。

もくじ
(企業説明会で心がけたい30のマナー)

同じカテゴリーの作品