人生の教科書



ニート

やる気が出ないニートを励ます
30の言葉

お気に入り2 読んだ
10

叱る人を拒み続けているかぎり、
ニートから抜け出せない。

叱る人を拒み続けているかぎり、ニートから抜け出せない。 | やる気が出ないニートを励ます30の言葉

ニートの生活を送っていると、叱る人が出てきます。

「いつまでそんな生活を続けるのか」「早く仕事をして自立しなさい」などです。

そう言われたとき、どんな態度を取るかです。

「むかつく」「うるさい」「あっち行け」で終わらせていませんか。

むかつくかもしれませんが、誤解です。

叱る人を拒みたくなる気持ちもあるかもしれません。

 

しかし、叱る人を拒み続けていると、ニートから抜け出せません。

叱る人の真意に気づきましょう。

叱るのは、面倒なことです。

手間がかかり、疲れますし、時間も取られます。

言いにくい言葉を言うのは、精神的に疲れます。

あなたに叱ってくれているのは「立ち直ってほしい」と期待しているからです。

期待しているから、言いにくい言葉をわざわざ言ってくれます。

嫌いだから叱っているのではなく、期待しているから叱っています。

愛情表現の一種です。

聞きにくい言葉を、いかに聞くかです。

むかつくと思うのは、誤解です。

むしろ、ありがたいことです。

叱る人を受け入れていると、ニートの生活から脱出するきっかけがつかめます。

まとめ

やる気が出ないニートを励ます言葉 その10
  • 叱る人の言葉を、
    素直に聞く。
握り拳だけで、やる気を出す方法。

もくじ
(やる気が出ないニートを励ます30の言葉)

同じカテゴリーの作品