人生の教科書



ニート
就職の準備は、自分の部屋でしないほうがいい。
ニート
ごみ箱は、新鮮な気持ちを奪う吸引器。
ニート
部屋から出ない生活だから、おしゃれが必要。
ニート
部屋の電器製品をオフにすると、人生がオンになる。
ニート
廃人として、孤独のまま死んだ。
ニート
自分だけの、元気の出る言葉集を作る。
ニート

ニートから脱出する
30の方法

お気に入り18 読んだ
19

ニートから脱出するには、
自分で自分を褒める習慣が必要。

ニートから脱出するには、自分で自分を褒める習慣が必要。 | ニートから脱出する30の方法

部屋に閉じこもっていると、人と接触しない生活になります。

人と接すことがなければ、傷つかないのですが、褒められることもありません。

生きている価値を見いだしにくい状態です。

褒められない生活が長くなればなるほど、どんどん自信をなくします。

傷つかない安心感があっても、それを越える空虚感でいっぱいになるのです。

 

では、どうするか。

自分で自分を褒めるのです。

自分が頑張ってできたことを、少し大げさに褒めましょう。

ささいなことでかまいません。

「今日は、早起きができた。眠いけど、新しい努力をしたぞ」

「今日は、少し外を歩いた。距離は短いけど、よく頑張った」

「今日は、ハローワークに行ってきた。手応えは小さかったけど、よくやった」

「今日は、いつもよりポジティブ思考になれた。まだまだだけど、希望が見えてきた」

「今日は、食べすぎなかった。すごいぞ、自分。まだ余分な脂肪があるけど、明日も続けよう」

褒める回数に上限はありません。

自分で自分を褒めて、褒めて、褒めるのです。

自分を褒める習慣ができると、少しずつ自信がついてきます。

自信がつくと、また新しい行動ができるようになる、という好循環です。

このサイクルによって、失われた自信を取り戻していくのです。

まとめ

ニートから脱出する方法 その19
  • 自分で自分を、大げさに褒める。
次のページ >>
ニートを批判する人は、大切な理解が抜けている。

もくじ
(ニートから脱出する30の方法)

同じカテゴリーの作品