心が元気になる
30の言葉

5
7

心のテーマソングを持とう。
その1曲が、
窮地を救ってくれる。

心のテーマソングを持とう。その1曲が、窮地を救ってくれる。 | 心が元気になる30の言葉

あなたには「心のテーマソング」がありますか。

心のテーマソングとは、心を強くしてくれる音楽です。

私たちの日常では、気力が必要になる場面があります。

仕事で頑張るとき、トレーニングを始めるとき、勝負所に立ち向かうとき。

大きなことに立ち向かうときには、気力が必要です。

気力が湧けば、体が動きやすくなり、スムーズに実力を発揮できます。

自然と気力が湧けばいいですが、なかなかうまくいかないことも多いでしょう。

そんなときに便利なのが、音楽です。

音楽の力は偉大です。

心に直接訴えかける力があり、励ましたり勇気づけてくれたりします。

心のテーマソングは、必要なものではありませんが、ないよりあったほうが便利です。

選び方は、あなたの自由です。

どれだけ心に響いて気持ちを揺さぶられるか、自分の感じ方で判断しましょう。

目的別に心のテーマソングを決めておくといいでしょう。

「やる気を出したときはこの曲」

「明るい気持ちになりたいときはこの曲」

「集中力を出したいときはこの曲」

「勝負所ではこの曲」

「落ち込んでいるときにはこの曲」

そのときになって適当に音楽を聴くより、目的別にあらかじめ選曲しておくほうがスムーズです。

心のテーマソングを決めておくと、困ったときに役立ちます。

ミュージックプレーヤーに入れておけば、スイッチ1つで音楽が流れます。

自然と心に火がついて、テンションが上がって、気合が入ります。

たとえば、部活動で「これから頑張ろう」というとき、心のテーマソングをかければ、気力がみなぎってきます。

「よし! テンションが上がってきた! 頑張るぞ!」

しっかり気合が入って、部活動に専念しやすくなるでしょう。

落ち込んでいるときなら、明るい気持ちにさせてくれる音楽が最適です。

音楽の歌詞とメロディーが心に響いて、苦しみを楽にしてくれます。

心が潤いを取り戻し、精神状態が安定して、だんだん明るい気持ちになっていくでしょう。

手元に音楽プレーヤーがなければ、脳内で再生すればいいだけです。

脳内で再生するなら、手元の操作はいらず、何度でもリピートできます。

ぜひ、心のテーマソングを持ちましょう。

あらかじめ選曲しておき、必要な場面に応じて活用しましょう。

その1曲が、窮地を救ってくれるはずです。

心が元気になる言葉(5)
  • 心のテーマソングを決めておく。
本当に気が利く人は「何かお手伝いすることはありませんか」と聞かない。

心が元気になる30の言葉
心が元気になる30の言葉

  1. 乱暴な言葉遣いは、どれだけ言っても伝わらない。<br>丁寧な言葉遣いは、短い一言でもしっかり伝わる。
    乱暴な言葉遣いは、どれだけ言っても伝わらない。
    丁寧な言葉遣いは、短い一言でもしっかり伝わる。
  2. あなたが守っているものは、本当に価値があることなのか。
    あなたが守っているものは、本当に価値があることなのか。
  3. 流れと勢いを作る人が、チャンスをつかむ。
    流れと勢いを作る人が、チャンスをつかむ。
  4. 意図しないインプットには、要注意。
    意図しないインプットには、要注意。
  5. 心のテーマソングを持とう。<br>その1曲が、窮地を救ってくれる。
    心のテーマソングを持とう。
    その1曲が、窮地を救ってくれる。
  6. 本当に気が利く人は「何かお手伝いすることはありませんか」と聞かない。
    本当に気が利く人は「何かお手伝いすることはありませんか」と聞かない。
  7. 疲れる本当の原因は、失敗ではなく、妄想。
    疲れる本当の原因は、失敗ではなく、妄想。
  8. 失敗しても、自分らしい挑戦だったなら、喜んでいい。
    失敗しても、自分らしい挑戦だったなら、喜んでいい。
  9. その仕事はまだ完了してない。<br>完了に見える未完了。
    その仕事はまだ完了してない。
    完了に見える未完了。
  10. 体が弱くても、心が強ければ大丈夫。<br>体が小さくても、心が大きければ大丈夫。<br>体に限界はあっても、心には限界がない。
    体が弱くても、心が強ければ大丈夫。
    体が小さくても、心が大きければ大丈夫。
    体に限界はあっても、心には限界がない。
  11. 心が小さくてもいい。<br>心が小さいなら、強くすればいい。
    心が小さくてもいい。
    心が小さいなら、強くすればいい。
  12. 友人が減ったのではない。<br>本当の友人が残ったのだ。
    友人が減ったのではない。
    本当の友人が残ったのだ。
  13. 「命までは取られない」と思えば、勇気が出る。
    「命までは取られない」と思えば、勇気が出る。
  14. 迷うのは、やりたい証拠。
    迷うのは、やりたい証拠。
  15. 気になるのは、興味関心がある証拠。
    気になるのは、興味関心がある証拠。
  16. 瞑想は、心の掃除。
    瞑想は、心の掃除。
  17. しかめ面は、人も運も逃げていく。<br>笑顔は、人も運も引き寄せる。
    しかめ面は、人も運も逃げていく。
    笑顔は、人も運も引き寄せる。
  18. 「ばかにされるだろうか」と思っていると、ばかにされる。<br>「ばかにされてもいい」と思っていると、ばかにされない。
    「ばかにされるだろうか」と思っていると、ばかにされる。
    「ばかにされてもいい」と思っていると、ばかにされない。
  19. 元気は、自然と出るものではなく、積極的に出していくもの。
    元気は、自然と出るものではなく、積極的に出していくもの。
  20. 「かわいそうな自分が好き」と思ったら、すぐやめたほうがいい。
    「かわいそうな自分が好き」と思ったら、すぐやめたほうがいい。
  21. 泣いても落ち込んでも、前を向こう。<br>どんなことがあっても、必ず明日が来るから。
    泣いても落ち込んでも、前を向こう。
    どんなことがあっても、必ず明日が来るから。
  22. 不幸でも絶望でもない。<br>悲観的な言葉で、かっこつけているだけ。
    不幸でも絶望でもない。
    悲観的な言葉で、かっこつけているだけ。
  23. 意味のない仕事ではない。<br>まだ意味を理解していないだけ。
    意味のない仕事ではない。
    まだ意味を理解していないだけ。
  24. 知ったかぶりをすると、人生が陳腐になる。<br>知ったかぶりをやめると、人生が面白くなる。
    知ったかぶりをすると、人生が陳腐になる。
    知ったかぶりをやめると、人生が面白くなる。
  25. 意欲が出てから仕事をするのではない。<br>仕事をするから意欲が出る。
    意欲が出てから仕事をするのではない。
    仕事をするから意欲が出る。
  26. 勘違いなら、笑いながら「勘違いでした」と言えばいいだけ。<br>ダメなら、笑いながら「ダメでした」と言えばいいだけ。
    勘違いなら、笑いながら「勘違いでした」と言えばいいだけ。
    ダメなら、笑いながら「ダメでした」と言えばいいだけ。
  27. 手紙は、どれだけきれいな字を書くかではない。<br>どれだけよい内容を書くか。
    手紙は、どれだけきれいな字を書くかではない。
    どれだけよい内容を書くか。
  28. 群れることを恐れるな。<br>群れてもいいので、とにかく行動することが大切。
    群れることを恐れるな。
    群れてもいいので、とにかく行動することが大切。
  29. 「一気に片付けよう」と思うと、なかなか行動できない。<br>「まず1つ片付けよう」と思えば、簡単に行動できる。
    「一気に片付けよう」と思うと、なかなか行動できない。
    「まず1つ片付けよう」と思えば、簡単に行動できる。
  30. いらいらしても1日。<br>わくわくしても1日。
    いらいらしても1日。
    わくわくしても1日。

同じカテゴリーの作品

3:18

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION