人生の教科書



プラス思考

心が元気になる
30の言葉

お気に入り0 読んだ
23

意味のない仕事ではない。
まだ意味を理解していないだけ。

意味のない仕事ではない。まだ意味を理解していないだけ。 | 心が元気になる30の言葉

仕事の意味は、すぐ理解ができるとは限りません。

会社で行う仕事には、すぐ意味が理解できないものもあります。

上司から依頼されたとき、最初は仕事の意味が分かりません。

意味を理解できたとしても、一部しか理解できていないこともあるでしょう。

与えられた仕事が、いつどこでどんな役に立つのか分からないと、もやもやした気持ちになります。

「何のためにするのだろう」と疑問に思いつつも、とりあえず与えられた仕事なので淡々とこなします。

仕事の意味が理解できないと、やる気やモチベーションにも影響します。

「実は意味のない仕事ではないか」「無駄な仕事ではないか」という疑いが出てきます。

特に入社したばかりのころは、仕事の仕組みを十分理解していないので、意味を理解できない仕事もたくさん出会うでしょう。

仕事の理解が乏しいと、せっかく仕事を与えられても、意味や必要性を理解できないのです。

 

しかし、意味が見つからないだけで「無意味な仕事」と断定しないことです。

仕事には意味があります。

中には本当に無意味な仕事もありますが、あくまで例外です。

社会の中で利益を生む仕事であるかぎり、何らかの意味が伴っています。

表向きは無意味に思えても、実際は見えないところで役立っています。

意味のない仕事ではありません。

まだ意味を理解していないだけです。

しばらく仕事を続けていると、だんだん仕事に慣れていくでしょう。

仕事に慣れるにつれて、視野や見識も広くなっていくでしょう。

あるとき、仕事の意味が理解できるようになるのです。

もっと早く仕事の意味を理解したいなら、上司や先輩に質問してみましょう。

きちんとした上司や先輩なら、丁寧に仕事の意味を説明してくれるだけです。

仕事の意味を理解することも、社会人として仕事をする面白さの1つ。

仕事の意味が理解できれば、やる気やモチベーションも上がります。

自分の仕事が社会に役立っていることが実感しやすくなるのです。

まとめ

心が元気になる言葉 その23
  • きちんと仕事の意味が理解する。
知ったかぶりをすると、人生が陳腐になる。
知ったかぶりをやめると、人生が面白くなる。

もくじ
(心が元気になる30の言葉)

同じカテゴリーの作品