心が元気になる
30の言葉

18
13

「ばかにされるだろうか」と思っていると、
ばかにされる。
「ばかにされてもいい」と思っていると、
ばかにされない。

「ばかにされるだろうか」と思っていると、ばかにされる。「ばかにされてもいい」と思っていると、ばかにされない。 | 心が元気になる30の言葉

「ばかにされるだろうか」

そんな気持ちに心当たりはありませんか。

恥ずかしいことに挑戦するとき「ばかにされるだろうか」という不安や心配が出てきます。

人は、社会性の伴う生き物。

行動するときは、周りからの印象や評価が気になることが多いでしょう。

ばかにされるのは心苦しいもの。

芸人や役者でもないかぎり、喜んでばかにされたがる人はいないでしょう。

やりたいことがあっても、ばかにされそうなら、不安とためらいが生じます。

保守的になって、無難な選択肢を選ぶようになる。

いつの間にか勇敢な行動を控えるようになるのです。

しかし「ばかにされるだろうか」と思っていると、弱々しさが目立つようになります。

不安げな表情や挙動不審な行動が増えます。

びくびくしたりおどおどしたり、逃げ腰の姿勢も増えます。

人目を気にする様子は、隠そうと思っても隠せません。

「ばかにされるだろうか」と思うのは、人目を気にしている証拠です。

自分に自信がない上、エゴと自己保身も強い状態です。

その様子は、周りから見てかっこ悪く映ります。

「あの人はいつも自信がなさそう」

「かっこ悪いことをやろうとしないね」

「失敗を恐れる気持ちが強すぎる」

周りに不快感や悪印象を与える原因になります。

「ばかにされるだろうか」と思っていると、ばかにされるのです。

ばかにされたくないなら、逆を心がけましょう。

「ばかにされてもいい」と考えるのです。

「ばかにされてもいい」という気持ちは、人目を気にしていない証拠です。

エゴと自己保身を捨てていて、強い気持ちがある証拠でもあります。

「ばかにされてもいい」という姿勢は、わざわざ口に出さなくても、態度や行動でわかります。

勇敢な行動が増えます。

恥ずかしいことでも、ためらいなくやってのけます。

人が嫌がる仕事でも、役立つことなら喜んで対応します。

それを見た周りの人は「恥ずかしくないのだろうか」と驚きます。

「勇気がある。覚悟がある。行動力がある」と感心するでしょう。

「ばかにされてもいい」と思っていると、ばかにされなくなるのです。

不思議なことですが、現実では逆の現象が起こっています。

ばかにされたくないなら「ばかにされてもいい」と考えましょう。

保身を捨てる。

自分を貫く。

人目を気にしない。

すると、生き方が力強くなって、魅力的になります。

「ばかにされるだろうか」と思っていると、ばかにされます。

「ばかにされてもいい」と思っていると、ばかにされないのです。

心が元気になる言葉(18)
  • 「ばかにされてもいい」と思って行動する。
元気は、自然と出るものではなく、積極的に出していくもの。

心が元気になる30の言葉
心が元気になる30の言葉

  1. 乱暴な言葉遣いは、どれだけ言っても伝わらない。<br>丁寧な言葉遣いは、短い一言でもしっかり伝わる。
    乱暴な言葉遣いは、どれだけ言っても伝わらない。
    丁寧な言葉遣いは、短い一言でもしっかり伝わる。
  2. あなたが守っているものは、本当に価値があることなのか。
    あなたが守っているものは、本当に価値があることなのか。
  3. 流れと勢いを作る人が、チャンスをつかむ。
    流れと勢いを作る人が、チャンスをつかむ。
  4. 意図しないインプットには、要注意。
    意図しないインプットには、要注意。
  5. 心のテーマソングを持とう。<br>その1曲が、窮地を救ってくれる。
    心のテーマソングを持とう。
    その1曲が、窮地を救ってくれる。
  6. 本当に気が利く人は「何かお手伝いすることはありませんか」と聞かない。
    本当に気が利く人は「何かお手伝いすることはありませんか」と聞かない。
  7. 疲れる本当の原因は、失敗ではなく、妄想。
    疲れる本当の原因は、失敗ではなく、妄想。
  8. 失敗しても、自分らしい挑戦だったなら、喜んでいい。
    失敗しても、自分らしい挑戦だったなら、喜んでいい。
  9. その仕事はまだ完了してない。<br>完了に見える未完了。
    その仕事はまだ完了してない。
    完了に見える未完了。
  10. 体が弱くても、心が強ければ大丈夫。<br>体が小さくても、心が大きければ大丈夫。<br>体に限界はあっても、心には限界がない。
    体が弱くても、心が強ければ大丈夫。
    体が小さくても、心が大きければ大丈夫。
    体に限界はあっても、心には限界がない。
  11. 心が小さくてもいい。<br>心が小さいなら、強くすればいい。
    心が小さくてもいい。
    心が小さいなら、強くすればいい。
  12. 友人が減ったのではない。<br>本当の友人が残ったのだ。
    友人が減ったのではない。
    本当の友人が残ったのだ。
  13. 「命までは取られない」と思えば、勇気が出る。
    「命までは取られない」と思えば、勇気が出る。
  14. 迷うのは、やりたい証拠。
    迷うのは、やりたい証拠。
  15. 気になるのは、興味関心がある証拠。
    気になるのは、興味関心がある証拠。
  16. 瞑想は、心の掃除。
    瞑想は、心の掃除。
  17. しかめ面は、人も運も逃げていく。<br>笑顔は、人も運も引き寄せる。
    しかめ面は、人も運も逃げていく。
    笑顔は、人も運も引き寄せる。
  18. 「ばかにされるだろうか」と思っていると、ばかにされる。<br>「ばかにされてもいい」と思っていると、ばかにされない。
    「ばかにされるだろうか」と思っていると、ばかにされる。
    「ばかにされてもいい」と思っていると、ばかにされない。
  19. 元気は、自然と出るものではなく、積極的に出していくもの。
    元気は、自然と出るものではなく、積極的に出していくもの。
  20. 「かわいそうな自分が好き」と思ったら、すぐやめたほうがいい。
    「かわいそうな自分が好き」と思ったら、すぐやめたほうがいい。
  21. 泣いても落ち込んでも、前を向こう。<br>どんなことがあっても、必ず明日が来るから。
    泣いても落ち込んでも、前を向こう。
    どんなことがあっても、必ず明日が来るから。
  22. 不幸でも絶望でもない。<br>悲観的な言葉で、かっこつけているだけ。
    不幸でも絶望でもない。
    悲観的な言葉で、かっこつけているだけ。
  23. 意味のない仕事ではない。<br>まだ意味を理解していないだけ。
    意味のない仕事ではない。
    まだ意味を理解していないだけ。
  24. 知ったかぶりをすると、人生が陳腐になる。<br>知ったかぶりをやめると、人生が面白くなる。
    知ったかぶりをすると、人生が陳腐になる。
    知ったかぶりをやめると、人生が面白くなる。
  25. 意欲が出てから仕事をするのではない。<br>仕事をするから意欲が出る。
    意欲が出てから仕事をするのではない。
    仕事をするから意欲が出る。
  26. 勘違いなら、笑いながら「勘違いでした」と言えばいいだけ。<br>ダメなら、笑いながら「ダメでした」と言えばいいだけ。
    勘違いなら、笑いながら「勘違いでした」と言えばいいだけ。
    ダメなら、笑いながら「ダメでした」と言えばいいだけ。
  27. 手紙は、どれだけきれいな字を書くかではない。<br>どれだけよい内容を書くか。
    手紙は、どれだけきれいな字を書くかではない。
    どれだけよい内容を書くか。
  28. 群れることを恐れるな。<br>群れてもいいので、とにかく行動することが大切。
    群れることを恐れるな。
    群れてもいいので、とにかく行動することが大切。
  29. 「一気に片付けよう」と思うと、なかなか行動できない。<br>「まず1つ片付けよう」と思えば、簡単に行動できる。
    「一気に片付けよう」と思うと、なかなか行動できない。
    「まず1つ片付けよう」と思えば、簡単に行動できる。
  30. いらいらしても1日。<br>わくわくしても1日。
    いらいらしても1日。
    わくわくしても1日。

同じカテゴリーの作品

3:38

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION