人生の教科書



復縁
業者の営業トークに注意する。
就職活動
志望企業の商品やサービスについて質問されたときの答え方。
就職活動
あなたは営業マン。
商品は自分。
営業するのも自分。
金銭感覚
時間が節約できる商品は、どれも素晴らしい。
独立・起業
異業種交流会とは、営業だ。
独立・起業
目玉商品のない店は、経営が苦しくなる。
金銭感覚

お金の悩みと苦労を減らす
30の方法

お気に入り7 読んだ
22

「人気の商品ですよ」という営業トークに踊らされない。

「人気の商品ですよ」という営業トークに踊らされない。 | お金の悩みと苦労を減らす30の方法

お店に入ると、接客係による営業トークが始まります。

お客様の心をつかむため、巧みな営業トークでまくし立ててくるでしょう。

中でも特に感情を揺さぶられる言葉があります。

「人気の商品ですよ」という一言です。

「そうか。人気の商品なのか。みんなが持っているなら、自分も持っていないと恥ずかしいな」

人間には、仲間外れにされたくない気持ちがあります。

人の集団心理や羞恥心を刺激して、持たないといけないような気持ちにさせるのです。

ここで「怪しいな。本当なのかな」と思えるかどうかです。

実際の販売数・実績・第三者によるランキングなどがあれば、別です。

実際に多くの商品が売れている客観的な証拠があれば、営業トークとはいえ、信用する価値はあるでしょう。

 

しかし、ただ「人気の商品ですよ」という営業トークだけなら、本気で信じるのは危険です。

証拠がありません。

その気になれば、誰でも言えてしまう。

うっかりこの手の営業トークに引っかかると、嘘を事実と思い込み、余計な商品を買わされることになるのです。

何かを買うときには、人気だから買うのではありません。

必要なものを買うのです。

営業トークに踊らされて、必要ないものまで買ってしまうと、後悔するだけです。

根拠もなく「人気の商品ですよ」と話しかけてくる人にも近づかないのが賢明です。

常に冷静を保ち、巧みな営業トークに踊らされないように注意が必要です。

まとめ

お金の悩みと苦労を減らす方法 その22
  • 「人気の商品ですよ」という営業トークに踊らされない。
次のページ >>
契約のときにしっかり確認したいのは、お金より契約書。

もくじ
(お金の悩みと苦労を減らす30の方法)

同じカテゴリーの作品