会話

口癖を直す
30の方法

1
5

「口癖を直したい」と考えるのではない。
「口癖を直す」と考えよう。

「口癖を直したい」と考えるのではない。「口癖を直す」と考えよう。 | 口癖を直す30の方法

口癖を直すとき、大切なのは「考え方」です。

口癖を直そうとするとき、どんな考えで取り組もうとするでしょうか。

「口癖を直したい」

そう考えながら取り組む人が多いのではないでしょうか。

口癖を直すのですから「直したい」と考えて当然です。

不自然なところはなく普通のことに思えますが、ここに注意点があります。

「口癖を直したい」という考えでは不十分です。

「直したい」は希望です。

「直ってくれればいいな」という程度。

運に任せているようなところがあります。

決意も覚悟も弱い。

これでは直るものも直りません。

希望があるのはいいですが、決意や覚悟が中途半端な状態はよくありません。

 

癖を直すことは、言葉の習慣を変えることになります。

変化を受け入れることになるのですから、適当な取り組み方はよくありません。

安易な気持ちで取り組むのは、失敗しにいくようなものです。

だらだらしているとうまくいきません。

決意も覚悟もなく、安易な気持ちで取り組んでいると、失敗に終わるのです。

 

口癖を直すときの大事な考え方があります。

「口癖を直したい」と考えるのではありません。

「口癖を直す」と考えましょう。

断言してかまいません。

むしろ断言しましょう。

はっきり言い切ることが大切です。

言い切ることは、決意と覚悟を固めることにつながります。

小さな違いに感じるかもしれませんが、大きな違いです。

「口癖を直す」と言い切るからこそ、意識的に行動できます。

心に火がつき、モチベーションが高まります。

なかなか口癖が直らなくても、簡単に諦めることはありません。

口癖を直すのに苦労や時間がかかっても、決意と覚悟が固まっているなら、ぐっと踏ん張れます。

 

口癖は、癖の1つです。

癖を直すためには、意識と努力が欠かせません。

意識と努力を促すためにも「直したい」ではなく「直す」と断言することが大切です。

 

決意と覚悟を固めましょう。

「口癖を直したい」ではなく「口癖を直す」と考えるのが正解です。

考え方は小さな違いですが、結果は大きな違いをもたらします。

自分で自分の心に火をつけることです。

「口癖を直す」と考えるから、きちんと口癖が直るのです。

口癖を直す方法(5)
  • 「口癖を直したい」ではなく「口癖を直す」と考える。
直したい口癖を書き出すと、改善も早くなる。

もくじ
口癖を直す30の方法
「口癖を直したい」と考えるのではない。「口癖を直す」と考えよう。 | 口癖を直す30の方法

  1. 口癖を直すことも、スキルアップの1つ。
    口癖を直すことも、スキルアップの1つ。
  2. 口癖には、2種類ある。<br>良い口癖と悪い口癖。
    口癖には、2種類ある。
    良い口癖と悪い口癖。
  3. 口癖を直すために一番必要なのは、意識。
    口癖を直すために一番必要なのは、意識。
  4. 直せない口癖は、1つもない。<br>どんな口癖も、努力をすれば必ず直せる。
    直せない口癖は、1つもない。
    どんな口癖も、努力をすれば必ず直せる。
  5. 「口癖を直したい」と考えるのではない。<br>「口癖を直す」と考えよう。
    「口癖を直したい」と考えるのではない。
    「口癖を直す」と考えよう。
  6. 直したい口癖を書き出すと、改善も早くなる。
    直したい口癖を書き出すと、改善も早くなる。
  7. 無自覚の口癖に気づくなら、自分の会話を録音するとスムーズ。
    無自覚の口癖に気づくなら、自分の会話を録音するとスムーズ。
  8. 直したほうがいい6つの口癖。
    直したほうがいい6つの口癖。
  9. 話す前に一呼吸置く習慣をつけよう。
    話す前に一呼吸置く習慣をつけよう。
  10. 早口で話していると、口癖が直らない。<br>ゆっくり話すと、口癖が直る。
    早口で話していると、口癖が直らない。
    ゆっくり話すと、口癖が直る。
  11. うっかり口癖を言ってしまったら、恥ずかしくても、きちんと言い直そう。
    うっかり口癖を言ってしまったら、恥ずかしくても、きちんと言い直そう。
  12. 言葉の置き換えで、口癖を直す。
    言葉の置き換えで、口癖を直す。
  13. 口癖を直すときは、目標とイメージが大切。
    口癖を直すときは、目標とイメージが大切。
  14. 沈黙を恐れるな。<br>会話が途切れても、気にしないことが一番。
    沈黙を恐れるな。
    会話が途切れても、気にしないことが一番。
  15. 口癖を指摘されたら、むっとするのではなく、感謝する。
    口癖を指摘されたら、むっとするのではなく、感謝する。
  16. 会話の機会なくして、口癖は直せない。
    会話の機会なくして、口癖は直せない。
  17. 周りの協力を得ることで、口癖の改善も早くなる。
    周りの協力を得ることで、口癖の改善も早くなる。
  18. 1文が長いと、うっかり口癖を言ってしまう。<br>1文が短いと、きちんと口癖に注意できる。
    1文が長いと、うっかり口癖を言ってしまう。
    1文が短いと、きちんと口癖に注意できる。
  19. 最初から完璧を目指す必要はなし。
    最初から完璧を目指す必要はなし。
  20. 口癖を直すときに大切なのは「早く直すこと」より「確実に直すこと」。
    口癖を直すときに大切なのは「早く直すこと」より「確実に直すこと」。
  21. 人前で発表する機会は、口癖を直すチャンスになる。
    人前で発表する機会は、口癖を直すチャンスになる。
  22. 頑固なままでは、口癖は直せない。<br>素直になると、口癖が直る。
    頑固なままでは、口癖は直せない。
    素直になると、口癖が直る。
  23. なかなか口癖が直らないのは、まだ意識が弱い証拠。
    なかなか口癖が直らないのは、まだ意識が弱い証拠。
  24. ポジティブになるから、口癖が直るのではない。<br>口癖が直るから、ポジティブになる。
    ポジティブになるから、口癖が直るのではない。
    口癖が直るから、ポジティブになる。
  25. 耳障りな口癖のある人を反面教師にすれば、あなたにとって「良い教師」になる。
    耳障りな口癖のある人を反面教師にすれば、あなたにとって「良い教師」になる。
  26. 口癖を直すには、時間がかかる。<br>時間をかけるから、きちんと直る。
    口癖を直すには、時間がかかる。
    時間をかけるから、きちんと直る。
  27. 口癖が直ると、決断力と行動力が高まる。
    口癖が直ると、決断力と行動力が高まる。
  28. 罰則を作ってみるのも、有効策の1つ。
    罰則を作ってみるのも、有効策の1つ。
  29. 口癖を直すのは、家の修繕のようなもの。<br>「いつでも直せる」と思いながら、いつまでも直さない。
    口癖を直すのは、家の修繕のようなもの。
    「いつでも直せる」と思いながら、いつまでも直さない。
  30. 口癖を直す最高の方法は、楽しむこと。
    口癖を直す最高の方法は、楽しむこと。

同じカテゴリーの作品