生き方

悔いのない人生を送るために必要な
30のこと

9
2

万能人間を諦めた人が、
健全な人生を歩める。

万能人間を諦めた人が、健全な人生を歩める。 | 悔いのない人生を送るために必要な30のこと

万能人間になろうとしていませんか。

何もできない人より、何でもできる人のほうが、よいに決まっています。

できることなら、すべてを完璧にしたいと思うでしょう。

頭がよくて、スポーツもできる。

すべての人から好意を持たれる。

あらゆる能力を身につけ、何でもできる。

世の中のすべてを知り尽くしている。

できないことは1つもなく、まさに万能の力を手に入れている。

万能人間になれば、さぞ幸せな人生を送れると思うでしょう。

 

しかし、ここに落とし穴があります。

万能人間を目指すのは、響きはよくても、大変危険です。

世の中の情報は、無限にあると言っても過言ではありません。

世の中のすべてを知り尽くそうとすると、いくら時間があっても足りません。

勉強しているうちに人生が終わってしまうでしょう。

あらゆる能力を身につけたくても、人には「適正」があります。

適正のあることならスムーズに上達しますが、適正のないことはなかなか上達しません。

適正のないことを無理やり上達させたところで、才能のある人があっさり抜いていくでしょう。

すべての人から好かれたくても、相性が合わない人もいるはずです。

人の好みは人それぞれであり、千差万別です。

どうしても生理的に受け付けない人もいるでしょう。

無理やりすべての人から好かれようとすると、八方美人になってしまい、自分を見失ってしまいます。

人の頭脳には限界があります。

人の肉体にも限界があります。

人間関係にも限界があります。

あれもこれも完璧にしようとすると、どれも中途半端で終わります。

夢を追いかけるのは大いに結構ですが、実現不可能な夢を追いかけるのは不健全です。

 

では、どうするか。

万能人間になるのは諦めることです。

人生では諦めないことが大切ですが、万能人間だけは例外です。

それは、不可能だからです。

最初から不可能なことは、最初から潔く諦めておくのが賢明です。

万能を諦めると、肉体的にも精神的にも余裕が出てきます。

万能人間になるのではなく、自分の適正と才能に集中しましょう。

万能人間を諦めると、限られた資源を有効活用できるようになります。

万能人間を諦めることで切り開ける道があります。

あれもこれもやろうとするのではなく、自分ができることに集中しましょう。

何でも得意になろうとするのではなく、得意なことができるだけでいい。

自分ができることに集中して、その分野を突き詰めることです。

すべてを知る必要はなく、仕事や生活に必要な知識で十分です。

必要になれば、そのときになって勉強しても間に合います。

間に合わないなら、専門家の力を頼ればいいだけです。

すべての人と仲良くなるのではなく、気の合う人と仲良くなればいい。

すべての人に好かれる必要はなく、一部の人から好かれていれば十分です。

時には手抜きも必要です。

上手な手抜きも処世術の1つです。

手抜きができるところは、賢く手抜きします。

うまく省略することで、品質を保ちながら余裕を作れます。

すべてを完璧になる必要はありません。

自分の守備範囲に集中するだけでいいのです。

自分らしく生きることが、一番幸せです。

万能人間を諦めることで、仕事と生活のバランスが整い、人間らしい人生が歩めます。

万能人間を諦めた人が、健全な人生を歩めるのです。

悔いのない人生を送るために必要なこと(2)
  • 万能人間になることは諦める。
過去の自分を恥ずかしがるのではない。
現在の自分に誇りを持とう。

もくじ
悔いのない人生を送るために必要な30のこと
万能人間を諦めた人が、健全な人生を歩める。 | 悔いのない人生を送るために必要な30のこと

  1. 死の間際に、後悔しない生き方を心がけても遅い。<br>後悔しない生き方は、今すぐ始めよう。
    死の間際に、後悔しない生き方を心がけても遅い。
    後悔しない生き方は、今すぐ始めよう。
  2. 万能人間を諦めた人が、健全な人生を歩める。
    万能人間を諦めた人が、健全な人生を歩める。
  3. 過去の自分を恥ずかしがるのではない。<br>現在の自分に誇りを持とう。
    過去の自分を恥ずかしがるのではない。
    現在の自分に誇りを持とう。
  4. 自分の気持ちを無視すると、後悔する人生が待っている。<br>自分の気持ちを尊重すると、納得のいく人生が待っている。
    自分の気持ちを無視すると、後悔する人生が待っている。
    自分の気持ちを尊重すると、納得のいく人生が待っている。
  5. 勝ち方は大切。<br>負け方はもっと大切。
    勝ち方は大切。
    負け方はもっと大切。
  6. 「いつか誰かが私を助けに来てくれる」と待つのは、もうやめる。
    「いつか誰かが私を助けに来てくれる」と待つのは、もうやめる。
  7. 人を憎んだりねたんだりすることほど、人生で無駄なことはない。
    人を憎んだりねたんだりすることほど、人生で無駄なことはない。
  8. 夢を語る人には、2種類いる。<br>ふざけて語る人と真剣に語る人。
    夢を語る人には、2種類いる。
    ふざけて語る人と真剣に語る人。
  9. 喧嘩に勝つ方法より、喧嘩を避ける方法を考えよう。
    喧嘩に勝つ方法より、喧嘩を避ける方法を考えよう。
  10. 傘立てに傘を置くとき、その人の心と未来が見える。
    傘立てに傘を置くとき、その人の心と未来が見える。
  11. 人に認められたい気持ちで生きると、偽りの幸せが待っている。<br>自分らしさを貫くと、本当の幸せが待っている。
    人に認められたい気持ちで生きると、偽りの幸せが待っている。
    自分らしさを貫くと、本当の幸せが待っている。
  12. 後悔しないなら、逃げてもいい。<br>後悔するなら、逃げないほうがいい。
    後悔しないなら、逃げてもいい。
    後悔するなら、逃げないほうがいい。
  13. 睡眠時間の短さを自慢するのではない。<br>起きている時間の集中力と生産性を自慢するのだ。
    睡眠時間の短さを自慢するのではない。
    起きている時間の集中力と生産性を自慢するのだ。
  14. キレると、必ず後悔する。
    キレると、必ず後悔する。
  15. 怒りの発散は、運動が一番。
    怒りの発散は、運動が一番。
  16. 安易に最後通告を出すと、かえって自分の立場を悪くする。
    安易に最後通告を出すと、かえって自分の立場を悪くする。
  17. 仲直りの方法は考えすぎないことが大切。<br>深みにはまりそうなら、さっさと謝ってしまおう。
    仲直りの方法は考えすぎないことが大切。
    深みにはまりそうなら、さっさと謝ってしまおう。
  18. お礼は「言いすぎ」と言われるくらいでちょうどいい。
    お礼は「言いすぎ」と言われるくらいでちょうどいい。
  19. プレゼント選びで損得を考え始めたら、その人が喜んでいる笑顔を思い浮かべよう。
    プレゼント選びで損得を考え始めたら、その人が喜んでいる笑顔を思い浮かべよう。
  20. 解決策は、完全な方法でなくていい。<br>不完全でも、一部が解決できるなら、立派な解決策。
    解決策は、完全な方法でなくていい。
    不完全でも、一部が解決できるなら、立派な解決策。
  21. 自分の気持ちに素直にならないと、人生の後悔を増やしてしまう。
    自分の気持ちに素直にならないと、人生の後悔を増やしてしまう。
  22. 人間はいつ死ぬかわからない。<br>やりたいことがあるなら、できるだけ早いほうがいい。
    人間はいつ死ぬかわからない。
    やりたいことがあるなら、できるだけ早いほうがいい。
  23. 運のいい人は、ストライクゾーンが広い。
    運のいい人は、ストライクゾーンが広い。
  24. 親はあなたに影響を与えている。<br>あなたも親に影響を与えている。
    親はあなたに影響を与えている。
    あなたも親に影響を与えている。
  25. 行動すべきときは、しっかり行動する。<br>待つべきときは、きちんと待つ。
    行動すべきときは、しっかり行動する。
    待つべきときは、きちんと待つ。
  26. 褒められる経験は貴重。<br>叱られる経験はもっと貴重。
    褒められる経験は貴重。
    叱られる経験はもっと貴重。
  27. 「無駄」と思うと、テンションが下がる。<br>「いつか役立つ」と思うと、テンションが上がる。
    「無駄」と思うと、テンションが下がる。
    「いつか役立つ」と思うと、テンションが上がる。
  28. 「この人と会えるのは今日が最後かもしれない」と思えば、必ず優しくなれる。
    「この人と会えるのは今日が最後かもしれない」と思えば、必ず優しくなれる。
  29. 「生きている」より「生かされている」と思うほうが、謙虚になれる。
    「生きている」より「生かされている」と思うほうが、謙虚になれる。
  30. 人生、3万日。
    人生、3万日。

同じカテゴリーの作品