口癖を直す
30の方法

3
3

口癖を直すために一番必要なのは、
意識。

口癖を直すために一番必要なのは、意識。 | 口癖を直す30の方法

口癖を直すために一番必要なのは何でしょうか。

体力でしょうか。

時間でしょうか。

協力でしょうか。

いいえ、どれも違います。

もちろんどれも大切なポイントですが、一番大切なことはもっと基本的なことです。

意識なのです。

口癖を直すためには、一にも二にも、意識です。

「自分が発する言葉にしっかり注意を向ける」ということです。

意識なくして、口癖を直すことは不可能。

「意識しないで口癖が直った」はありません。

意識しないで自然と口癖が直るなら、誰も苦労しません。

成長とともに自然と口癖が直ることもありますが、現実的な方法ではありません。

自然に任せていて、時間がかかりすぎる上、直る保証もありません。

きちんと口癖を直したいなら、運任せも自然任せも厳禁です。

口癖は、体に染みついているもの。

体に染みついている習慣を変えるには、意識をすることが欠かせません。

いったん定着した口癖を直すには、自発的な取り組みが必要です。

「この口癖をやめよう」と意識するから、言葉遣いに注意ができます。

喉まで出かかった言葉を、ぐっと我慢することができます。

口癖を別の言葉に置き換えることができるようになります。

そのため、口癖を直したいなら、意識をすることから始めてください。

意識をするから、自発的に取り組むことができ、直るのも早くなります。

意識がなくて困ることはあっても、あって困ることはありません。

意識、意識、また意識。

口癖が直るかどうかは、意識の強さにかかっています。

しっかり意識ができれば、口癖の改善の半分は成功したも同然です。

紙に書いて、目立つ場所のところに貼る

人は、忘れる生き物です。

最初は意識していても、油断していると、意識を忘れます。

なかなか意識ができないなら、紙に書いて、目立つところに貼るといいでしょう。

紙に書けば、はっきり目に見える形になります。

書き方は、注意書き・決意表明のどちらでもかまいません。

書いた紙は、部屋やトイレの壁に貼ったり、デスクマットの下に挟んだりします。

生活の中で自然と見る機会ができるので、無理なく意識を保てます。

家族に見られるのが嫌なら、手帳や日記に書き込んだり、財布の中にメモ書きを入れたりするといいでしょう。

やりすぎに感じるかもしれませんが、きちんと口癖を直すためには有効な方法です。

口癖を直す方法(3)
  • 口癖をやめるなら、まずしっかり意識をする。
直せない口癖は、1つもない。
どんな口癖も、努力をすれば必ず直せる。

口癖を直す30の方法
口癖を直す30の方法

  1. 口癖を直すことも、スキルアップの1つ。
    口癖を直すことも、スキルアップの1つ。
  2. 口癖には、2種類ある。<br>良い口癖と悪い口癖。
    口癖には、2種類ある。
    良い口癖と悪い口癖。
  3. 口癖を直すために一番必要なのは、意識。
    口癖を直すために一番必要なのは、意識。
  4. 直せない口癖は、1つもない。<br>どんな口癖も、努力をすれば必ず直せる。
    直せない口癖は、1つもない。
    どんな口癖も、努力をすれば必ず直せる。
  5. 「口癖を直したい」と考えるのではない。<br>「口癖を直す」と考えよう。
    「口癖を直したい」と考えるのではない。
    「口癖を直す」と考えよう。
  6. 直したい口癖を書き出すと、改善も早くなる。
    直したい口癖を書き出すと、改善も早くなる。
  7. 無自覚の口癖に気づくなら、自分の会話を録音するとスムーズ。
    無自覚の口癖に気づくなら、自分の会話を録音するとスムーズ。
  8. 直したほうがいい6つの口癖。
    直したほうがいい6つの口癖。
  9. 話す前に一呼吸置く習慣をつけよう。
    話す前に一呼吸置く習慣をつけよう。
  10. 早口で話していると、口癖が直らない。<br>ゆっくり話すと、口癖が直る。
    早口で話していると、口癖が直らない。
    ゆっくり話すと、口癖が直る。
  11. うっかり口癖を言ってしまったら、恥ずかしくても、きちんと言い直そう。
    うっかり口癖を言ってしまったら、恥ずかしくても、きちんと言い直そう。
  12. 言葉の置き換えで、口癖を直す。
    言葉の置き換えで、口癖を直す。
  13. 口癖を直すときは、目標とイメージが大切。
    口癖を直すときは、目標とイメージが大切。
  14. 沈黙を恐れるな。<br>会話が途切れても、気にしないことが一番。
    沈黙を恐れるな。
    会話が途切れても、気にしないことが一番。
  15. 口癖を指摘されたら、むっとするのではなく、感謝する。
    口癖を指摘されたら、むっとするのではなく、感謝する。
  16. 会話の機会なくして、口癖は直せない。
    会話の機会なくして、口癖は直せない。
  17. 周りの協力を得ることで、口癖の改善も早くなる。
    周りの協力を得ることで、口癖の改善も早くなる。
  18. 1文が長いと、うっかり口癖を言ってしまう。<br>1文が短いと、きちんと口癖に注意できる。
    1文が長いと、うっかり口癖を言ってしまう。
    1文が短いと、きちんと口癖に注意できる。
  19. 最初から完璧を目指す必要はなし。
    最初から完璧を目指す必要はなし。
  20. 口癖を直すときに大切なのは「早く直すこと」より「確実に直すこと」。
    口癖を直すときに大切なのは「早く直すこと」より「確実に直すこと」。
  21. 人前で発表する機会は、口癖を直すチャンスになる。
    人前で発表する機会は、口癖を直すチャンスになる。
  22. 頑固なままでは、口癖は直せない。<br>素直になると、口癖が直る。
    頑固なままでは、口癖は直せない。
    素直になると、口癖が直る。
  23. なかなか口癖が直らないのは、まだ意識が弱い証拠。
    なかなか口癖が直らないのは、まだ意識が弱い証拠。
  24. ポジティブになるから、口癖が直るのではない。<br>口癖が直るから、ポジティブになる。
    ポジティブになるから、口癖が直るのではない。
    口癖が直るから、ポジティブになる。
  25. 耳障りな口癖のある人を反面教師にすれば、あなたにとって「良い教師」になる。
    耳障りな口癖のある人を反面教師にすれば、あなたにとって「良い教師」になる。
  26. 口癖を直すには、時間がかかる。<br>時間をかけるから、きちんと直る。
    口癖を直すには、時間がかかる。
    時間をかけるから、きちんと直る。
  27. 口癖が直ると、決断力と行動力が高まる。
    口癖が直ると、決断力と行動力が高まる。
  28. 罰則を作ってみるのも、有効策の1つ。
    罰則を作ってみるのも、有効策の1つ。
  29. 口癖を直すのは、家の修繕のようなもの。<br>「いつでも直せる」と思いながら、いつまでも直さない。
    口癖を直すのは、家の修繕のようなもの。
    「いつでも直せる」と思いながら、いつまでも直さない。
  30. 口癖を直す最高の方法は、楽しむこと。
    口癖を直す最高の方法は、楽しむこと。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION