執筆者:水口貴博

口癖を直す
30の方法

25
1

耳障りな口癖のある人を反面教師にすれば、
あなたにとって
「良い教師」になる。

耳障りな口癖のある人を反面教師にすれば、あなたにとって「良い教師」になる。 | 口癖を直す30の方法

あなたの身近に、耳障りな口癖を連呼する人はいませんか。

変な口癖を言う人。

下品な口癖を言う人。

ネガティブな口癖を言う人。

もしそんな人がいれば、ぜひ参考にしてください。

真似をするのではありません。

反面教師として、真似をしないようにするのです。

人の口癖は、気になってしまうもの。

特にネガティブな口癖のある人は、聞いているこちらまでいらいらしてくるでしょう。

相手の耳障りな口癖に接したとき、むっとして終わるのではありません。

口癖を直すモチベーションに変えましょう。

あなたに直したい口癖があるなら、いつの間にか周りに不快感を与えているかもしれません。

「この人の口癖は感じが悪いな。自分はどうだろうか。自分もこうならないように注意しよう」

そう思えば、ますます心が引き締まり、口癖を直すモチベーションがみなぎってくるでしょう。

たとえば「要するに」という口癖がある人です。

適切な使い方なら問題ありませんが、立て続けに何度もしつこく繰り返していると、意味も効果も薄れます。

1回の会話に「要するに」という言葉が何度も登場すると、相手をうんざりさせます。

その人は「要するに」と連呼することが、どれだけ相手を不快にさせるか教えてくれました。

反面教師にして「自分は『要するに』という口癖に注意しよう」と自戒すれば、言葉遣いが引き締まるでしょう。

「あの~」「えっと」「まあ」といった口癖が目立つ人もいるでしょう。

「すっきりしない口癖が目立つなあ」と思えば、自分も注意するのです。

「自分も同じ口癖があるかもしれない。言葉遣いに注意しよう」と思えば、口癖を直すモチベーションがアップするでしょう。

「ある意味~」「変な話だけど」「逆に言うと」といった口癖のある人がいます。

これらのフレーズを言われたとき「余計な一言だな」と感じたなら、反面教師として、自分は言わないように注意しましょう。

反面教師にすれば、耳障りな口癖に接することがあっても、前向きに受け止めることができます。

耳障りな口癖のある人を反面教師にすれば、自分のためになるので、ストレスも半減するでしょう。

その人は、反面教師という嫌な役を演じながら、無料であなたに大切なことを教えてくれています。

「私みたいな口癖はやめたほうがいいよ」と教えてくれています。

スマートな話し方を参考にするのもいいですが、耳障りな口癖のある人を反面教師にするのも参考になります。

悪いお手本として生かそうではありませんか。

耳障りな口癖のある人を反面教師にすれば、あなたにとって「良い教師」になるのです。

口癖を直す方法(25)
  • 耳障りな口癖のある人を反面教師にする。
口癖を直すには、時間がかかる。
時間をかけるから、きちんと直る。

口癖を直す30の方法
口癖を直す30の方法

  1. 口癖を直すことも、スキルアップの1つ。
    口癖を直すことも、スキルアップの1つ。
  2. 口癖には、2種類ある。<br>良い口癖と悪い口癖。
    口癖には、2種類ある。
    良い口癖と悪い口癖。
  3. 口癖を直すために一番必要なのは、意識。
    口癖を直すために一番必要なのは、意識。
  4. 直せない口癖は、1つもない。<br>どんな口癖も、努力をすれば必ず直せる。
    直せない口癖は、1つもない。
    どんな口癖も、努力をすれば必ず直せる。
  5. 「口癖を直したい」と考えるのではない。<br>「口癖を直す」と考えよう。
    「口癖を直したい」と考えるのではない。
    「口癖を直す」と考えよう。
  6. 直したい口癖を書き出すと、改善も早くなる。
    直したい口癖を書き出すと、改善も早くなる。
  7. 無自覚の口癖に気づくなら、自分の会話を録音するとスムーズ。
    無自覚の口癖に気づくなら、自分の会話を録音するとスムーズ。
  8. 直したほうがいい6つの口癖。
    直したほうがいい6つの口癖。
  9. 話す前に一呼吸置く習慣をつけよう。
    話す前に一呼吸置く習慣をつけよう。
  10. 早口で話していると、口癖が直らない。<br>ゆっくり話すと、口癖が直る。
    早口で話していると、口癖が直らない。
    ゆっくり話すと、口癖が直る。
  11. うっかり口癖を言ってしまったら、恥ずかしくても、きちんと言い直そう。
    うっかり口癖を言ってしまったら、恥ずかしくても、きちんと言い直そう。
  12. 言葉の置き換えで、口癖を直す。
    言葉の置き換えで、口癖を直す。
  13. 口癖を直すときは、目標とイメージが大切。
    口癖を直すときは、目標とイメージが大切。
  14. 沈黙を恐れるな。<br>会話が途切れても、気にしないことが一番。
    沈黙を恐れるな。
    会話が途切れても、気にしないことが一番。
  15. 口癖を指摘されたら、むっとするのではなく、感謝する。
    口癖を指摘されたら、むっとするのではなく、感謝する。
  16. 会話の機会なくして、口癖は直せない。
    会話の機会なくして、口癖は直せない。
  17. 周りの協力を得ることで、口癖の改善も早くなる。
    周りの協力を得ることで、口癖の改善も早くなる。
  18. 1文が長いと、うっかり口癖を言ってしまう。<br>1文が短いと、きちんと口癖に注意できる。
    1文が長いと、うっかり口癖を言ってしまう。
    1文が短いと、きちんと口癖に注意できる。
  19. 最初から完璧を目指す必要はなし。
    最初から完璧を目指す必要はなし。
  20. 口癖を直すときに大切なのは「早く直すこと」より「確実に直すこと」。
    口癖を直すときに大切なのは「早く直すこと」より「確実に直すこと」。
  21. 人前で発表する機会は、口癖を直すチャンスになる。
    人前で発表する機会は、口癖を直すチャンスになる。
  22. 頑固なままでは、口癖は直せない。<br>素直になると、口癖が直る。
    頑固なままでは、口癖は直せない。
    素直になると、口癖が直る。
  23. なかなか口癖が直らないのは、まだ意識が弱い証拠。
    なかなか口癖が直らないのは、まだ意識が弱い証拠。
  24. ポジティブになるから、口癖が直るのではない。<br>口癖が直るから、ポジティブになる。
    ポジティブになるから、口癖が直るのではない。
    口癖が直るから、ポジティブになる。
  25. 耳障りな口癖のある人を反面教師にすれば、あなたにとって「良い教師」になる。
    耳障りな口癖のある人を反面教師にすれば、あなたにとって「良い教師」になる。
  26. 口癖を直すには、時間がかかる。<br>時間をかけるから、きちんと直る。
    口癖を直すには、時間がかかる。
    時間をかけるから、きちんと直る。
  27. 口癖が直ると、決断力と行動力が高まる。
    口癖が直ると、決断力と行動力が高まる。
  28. 罰則を作ってみるのも、有効策の1つ。
    罰則を作ってみるのも、有効策の1つ。
  29. 口癖を直すのは、家の修繕のようなもの。<br>「いつでも直せる」と思いながら、いつまでも直さない。
    口癖を直すのは、家の修繕のようなもの。
    「いつでも直せる」と思いながら、いつまでも直さない。
  30. 口癖を直す最高の方法は、楽しむこと。
    口癖を直す最高の方法は、楽しむこと。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION